高倉谷川 砂防堰堤群

2020.06.06(土) 日帰り
h
h

活動データ

タイム

03:13

距離

5.6km

上り

283m

下り

382m

活動詳細

もっと見る

 西高倉谷川上流部にある大草堰堤·小草堰堤への到達に最も不安を抱いていたので、まずは瀬戸集落の伊藤武男さん方を訪ね、行き方のアドバイスをお願いする。  結果、高倉の集落跡(起源は木地師の定住といわれている。昭和48年離村)より西高倉谷川奥にかつてあったマンガン採掘地に通じる作業道があるはずとのこと。その道をたどり、予め調べておいた大草堰堤の位置の緯度経度をetrex10に登録し、そろそろかというあたりで鹿の踏み跡を頼りに谷へ下降する。そこにあった美しい堰堤は写真にて。  のちほど出会う岡本さんによると水量が少なければ西高倉谷を下流から遡っていくこともできるようだ。  瀬戸の皆様ありがとうございます🙇🍀

杣山  昨年「リトリートたくら」のアカタン砂防ミュージアムで、こちらの展示資料を拝見して以来の念願だった高倉谷へ!
 昨年「リトリートたくら」のアカタン砂防ミュージアムで、こちらの展示資料を拝見して以来の念願だった高倉谷へ!
杣山 西高倉堰堤
(にしこうくら)
西高倉堰堤 (にしこうくら)
杣山 石の大きさ·積み上げ勾配·周りの岩盤との組み合わせ…
これまで訪ねた堰堤のなかでも
トップクラスの格好良さ❇
石の大きさ·積み上げ勾配·周りの岩盤との組み合わせ… これまで訪ねた堰堤のなかでも トップクラスの格好良さ❇
杣山 谷中堰堤
(たんなか)
 ここの石もデカい✴
谷中堰堤 (たんなか)  ここの石もデカい✴
杣山 大成口堰堤
大成口堰堤
杣山 大成堰堤
(おおなり)
大成堰堤 (おおなり)
杣山 若杉堰堤
 上部の段々はコンクリート
若杉堰堤  上部の段々はコンクリート
杣山 大草堰堤
(おおぐさ)
大草堰堤 (おおぐさ)
杣山 積み上げ勾配といい天端といい
超美しい☆
積み上げ勾配といい天端といい 超美しい☆
杣山 小草堰堤
(こぐさ)
小草堰堤 (こぐさ)
杣山 左右の石積みは残っているが、中央部は流失している
左右の石積みは残っているが、中央部は流失している
杣山 空積みの断面が見えてる
内側にグリ石や土を三矢で展圧しながら積み上げていく
そういう作業は女性も多く担っていたようだ
空積みの断面が見えてる 内側にグリ石や土を三矢で展圧しながら積み上げていく そういう作業は女性も多く担っていたようだ
杣山 ミズタビラコ
ミズタビラコ
杣山 コアジサイ
コアジサイ
杣山 立成2号堰堤
(たてなり)
立成2号堰堤 (たてなり)
杣山 対岸に美しい護岸堰堤
対岸に美しい護岸堰堤
杣山 立成4号堰堤
 草に埋もれそう…
立成4号堰堤  草に埋もれそう…
杣山 立成3号堰堤
 流路を変えるための堰堤かな··?
立成3号堰堤  流路を変えるための堰堤かな··?
杣山 シライトソウ
シライトソウ
杣山 立成1号堰堤
立成1号堰堤
杣山 殿入口堰堤
(とのにゅうぐち)
 
 はじめ、最も下流にあるはずのこの堰堤の位置がわからず、一旦瀬戸に戻り、居合わせた(赤い屋根の)岡本さんに尋ねたところ、ご丁寧にも現地まで案内してくださる。草に埋もれているので自分ではわからなかった··。
 岡本さんのおじいさんは、高倉峠を越えて岐阜の山まで炭焼きに通っておられたとのこと。毎日炭を担いで往復するため、亡くなった際、その骨の一部がとてつもなく太くなっており、皆を驚かせたらしい。
殿入口堰堤 (とのにゅうぐち)    はじめ、最も下流にあるはずのこの堰堤の位置がわからず、一旦瀬戸に戻り、居合わせた(赤い屋根の)岡本さんに尋ねたところ、ご丁寧にも現地まで案内してくださる。草に埋もれているので自分ではわからなかった··。  岡本さんのおじいさんは、高倉峠を越えて岐阜の山まで炭焼きに通っておられたとのこと。毎日炭を担いで往復するため、亡くなった際、その骨の一部がとてつもなく太くなっており、皆を驚かせたらしい。
杣山 岡本さん家のかわいいワンコ🐶
元気過ぎてブレる
岡本さん家のかわいいワンコ🐶 元気過ぎてブレる
杣山 「花はす温泉そまやま」
 露天風呂が山中の雰囲気で気持ちいい🌿
  (日帰り入浴650円)
「花はす温泉そまやま」  露天風呂が山中の雰囲気で気持ちいい🌿   (日帰り入浴650円)
杣山 「リトリートたくら」キャンプ場
 空色の変化にビールが旨い🍺
 芝生で寝心地最高☆
「リトリートたくら」キャンプ場  空色の変化にビールが旨い🍺  芝生で寝心地最高☆

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす