入道ヶ岳

2020.06.07(日) 日帰り
μ
μ

活動詳細

もっと見る

鈴鹿セブンマウンテン6座目⛰⛰⛰⛰⛰⛰ 3日前に登った鎌ヶ岳、御在所岳の筋肉痛が消えてないけど梅雨入りも近いし登ろう!ということで決行🥾 当初は雨乞岳に行こうと計画📝 しかしよく見ると雨乞岳は滋賀県😳 愛知・岐阜・三重の三県間の観光での移動自粛は6月1日で解禁 その他の都道府県への観光での移動は6月18日まで自粛 よってガッツリ滋賀県の雨乞岳の登山はまだ観光移動自粛対象🙅‍♂️ ということで入道ヶ岳登山に予定変更😆 入道ヶ岳⛰ 鈴鹿セブンマウンテンで唯一1000m未満の山 ルートにもよるのだろうけどこれまで登った5座に比べると確かに登りやすかった 山頂エリアも広く、眺望も良く鈴鹿市、四日市市、伊勢湾が見渡せる。御在所岳や鎌ヶ岳も間近に見ることができる⛰ 樹林帯の中を歩くので眺望が良いのは山頂近くになってからというのがやや難点 ただそれも日差しを遮ってくれるので暑いが湿度が低い今の季節にはちょうど良かった 今回の登山で使った椿大神社からのルートは登山口が市街地からそれほど遠くなく、駐車場が無料で広い、神社の参拝者も多く神社の前にカフェ、レストラン、出店、お土産物売り場が充実していて下山後のご褒美的な飲食も直ぐにできる😋 登山初心者が鈴鹿セブンマウンテンを初めて登るならここがいいかもしれない🔰 今回すれ違ったヤマッパーさんは13人 今まで1番多かった😆 今回は下山途中で鹿1頭と遭遇🦌 今回の登山口は鈴鹿市🏎 帰りに鈴鹿イオンの中にあるmont-bell鈴鹿店で鈴鹿セブンマウンテンのイラストが描かれた限定Tシャツを購入 しかし店頭在庫でLサイズが無かったため取寄せ宅配で 鈴鹿セブンマウンテン残すは雨乞岳のみ しかし梅雨だし梅雨明け後は暑くなるし雨乞岳は暫く先かな🤔

御在所岳(御在所山)・雨乞岳 今回は椿大神社から登るコース
登山者は第3駐車場へ
第1、2駐車場は参拝者用
今回は椿大神社から登るコース 登山者は第3駐車場へ 第1、2駐車場は参拝者用
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この時間で8割程度の駐車
この時間で8割程度の駐車
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 第2駐車場は余裕有り
第2駐車場は余裕有り
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 カフェや出店もある
カフェや出店もある
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 もうすぐ椿大神社
もうすぐ椿大神社
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 参拝者多め
参拝者多め
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 本殿で安全祈願をしてから登山
本殿で安全祈願をしてから登山
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 登りは左の道から帰りは階段から
ここからループで登山開始🥾
登りは左の道から帰りは階段から ここからループで登山開始🥾
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 えっ!野犬に注意🐺
どう注意すればよろしい?😳

ここで登山届を出して出発
えっ!野犬に注意🐺 どう注意すればよろしい?😳 ここで登山届を出して出発
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 キャンプ場方面に向かって歩く
キャンプ場方面に向かって歩く
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 雨が降るとこの辺りは水が流れるらしい
1週間くらい晴れが続いているから今日は水無し
雨が降るとこの辺りは水が流れるらしい 1週間くらい晴れが続いているから今日は水無し
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 二本松登山口到着
ここからは山道に
二本松登山口到着 ここからは山道に
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 暫くは杉林の中を進む
花粉症の人にとっては春は地獄のコースかも🤧

今まで自分のが歩いたルートから行くと藤原岳と竜ヶ岳を足して3で割った感じの雰囲気と優しさ
傾斜、広さとも初心者に優しい😄
暫くは杉林の中を進む 花粉症の人にとっては春は地獄のコースかも🤧 今まで自分のが歩いたルートから行くと藤原岳と竜ヶ岳を足して3で割った感じの雰囲気と優しさ 傾斜、広さとも初心者に優しい😄
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ここから渡渉を数回
ここから渡渉を数回
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 写真の枝が左眼上(瞼)に刺さる
木陰を歩いていたからサングラスをしていなかったのが災いして直撃😖
あと数ミリ下だったらと思うと😱
注意して歩かないと
写真の枝が左眼上(瞼)に刺さる 木陰を歩いていたからサングラスをしていなかったのが災いして直撃😖 あと数ミリ下だったらと思うと😱 注意して歩かないと
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ここから登り
ここから登り
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 二本松コースの避難小屋
二本松コースの避難小屋
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 避難小屋の中
避難小屋の中
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 登りが少々きつくなる
それでも三日前に登った鎌ヶ岳や御在所岳と比べれば易しい
登りが少々きつくなる それでも三日前に登った鎌ヶ岳や御在所岳と比べれば易しい
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 木の間から見えそうで見えない
木の間から見えそうで見えない
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 やっと遠くを見渡せた
やっと遠くを見渡せた
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 二本松コースで斜面が一番キツいのはおそらくここ
それでもロープは使わずに登れる
二本松コースで斜面が一番キツいのはおそらくここ それでもロープは使わずに登れる
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 もうすぐ山頂が見えるはず
もうすぐ山頂が見えるはず
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 山頂の人達が見える😆
もうすぐ山頂
山頂の人達が見える😆 もうすぐ山頂
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 山頂の鳥居が見えた⛩
山頂の鳥居が見えた⛩
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 山頂からの眺望😆
鈴鹿市方面
山頂からの眺望😆 鈴鹿市方面
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 山頂周遊🥾
山頂鳥居から20分ほどの場所ある椿大神社奥宮
この奥が入道ヶ岳最高点
山頂周遊🥾 山頂鳥居から20分ほどの場所ある椿大神社奥宮 この奥が入道ヶ岳最高点
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 奥宮から山頂方面の眺望
奥宮から山頂方面の眺望
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ここからは3日前に登った鎌ヶ岳と御在所岳もはっきり見える
ここからは3日前に登った鎌ヶ岳と御在所岳もはっきり見える
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ランチタイム🥪
今日も保冷剤代わりに凍らせたゼリー他
サーモスのステンレスボトルにはアイスルイボスティー
ランチタイム🥪 今日も保冷剤代わりに凍らせたゼリー他 サーモスのステンレスボトルにはアイスルイボスティー
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 底には凍らせた塩のはちみつレモンと水
これも保冷剤代わり
底には凍らせた塩のはちみつレモンと水 これも保冷剤代わり
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 本日の山頂めしは家で作ってきた照り焼きチキンサンド(照り焼きチキン、トマト、レタス、チーズ)と保冷剤代わりの蒟蒻畑

少し風は強かったけど天気が良くて気持ちの良いランチタイムだった😆
本日の山頂めしは家で作ってきた照り焼きチキンサンド(照り焼きチキン、トマト、レタス、チーズ)と保冷剤代わりの蒟蒻畑 少し風は強かったけど天気が良くて気持ちの良いランチタイムだった😆
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 下山開始
帰りは北尾根コースで

御在所岳が見える⛰
この後すぐに樹林帯に入るので御在所の眺めはここでお別れ
下山開始 帰りは北尾根コースで 御在所岳が見える⛰ この後すぐに樹林帯に入るので御在所の眺めはここでお別れ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 油断すると滑る
この数分後に滑ってしまった😅
油断すると滑る この数分後に滑ってしまった😅
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 急斜面
写真じゃうまく伝えられない😂
急斜面 写真じゃうまく伝えられない😂
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 避難小屋
避難小屋
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 帰りは誰ともすれ違わない

出会ったのは鹿1頭のみ🦌
帰りは誰ともすれ違わない 出会ったのは鹿1頭のみ🦌
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 愛宕社ここまでくれば登山口までもうすぐ
愛宕社ここまでくれば登山口までもうすぐ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この階段が意外と長い😅
膝にきそうなので隣にある道を使って下山
この階段が意外と長い😅 膝にきそうなので隣にある道を使って下山
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 到着!
あとは椿大神社の敷地を通って駐車場に帰るだけ🅿️
到着! あとは椿大神社の敷地を通って駐車場に帰るだけ🅿️
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 出店でアイスクリームを買ってクールダウン🍦
五平餅は売り切れだったので代わりに追加でみたらし団子を買って栄養補給🍡

この後はmont-bell鈴鹿店に寄って鈴鹿セブンマウンテンTシャツを買って帰宅
出店でアイスクリームを買ってクールダウン🍦 五平餅は売り切れだったので代わりに追加でみたらし団子を買って栄養補給🍡 この後はmont-bell鈴鹿店に寄って鈴鹿セブンマウンテンTシャツを買って帰宅

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす