赤星山

2020.06.07(日) 日帰り
ヨシろん。
ヨシろん。

活動データ

タイム

05:46

距離

7.2km

上り

1182m

下り

1179m

活動詳細

もっと見る

コロナ渦が故に閑散を狙った赤星山⛰ …がっ😵野田登山口の駐車スペースは出来上がりのパズル様 隙間なく車が駐まって最後のピースをはめ込んだような有様💦 詳細不明にして割愛、ただ今後の我々の活動に於ける自己責任論ってものをパートナーと帰宅後のお風呂で真剣に語り合った山行だったんだよねーーー    ねっリーダー! 隊長は今日もお留守番でした ← ご立腹😾

赤星山・豊受山 なんとかシエラちゃんを駐めて8時30分に出発
なんとかシエラちゃんを駐めて8時30分に出発
赤星山・豊受山 メンバーを放ってリーダーは黙々と山中へ
メンバーを放ってリーダーは黙々と山中へ
赤星山・豊受山 整備された道 歩き易い
整備された道 歩き易い
赤星山・豊受山 ほんと綺麗に整備された道ですね
ほんと綺麗に整備された道ですね
赤星山・豊受山 トチバニンジン?
トチバニンジン?
赤星山・豊受山 オカタツナミソウ? え?
オカタツナミソウ? え?
赤星山・豊受山 岩ゴロゴロ
岩ゴロゴロ
赤星山・豊受山 コゴメウツギ?   え?
コゴメウツギ?   え?
赤星山・豊受山 サワギク?    え? 
うっ…  花に興味なかった  撮るのはやめておこう
サワギク?    え?  うっ… 花に興味なかった  撮るのはやめておこう
赤星山・豊受山 やはり滝だねぇ
やはり滝だねぇ
赤星山・豊受山 きたきた
きたきた
赤星山・豊受山 ほれほれ
ほれほれ
赤星山・豊受山 どうどう
どうどう
赤星山・豊受山 前回感動の水簾
前回感動の水簾
赤星山・豊受山 あっ、ちゃう玉簾
あっ、ちゃう玉簾
赤星山・豊受山 やっぱりiPhone8 では無理だなぁ
この美しさは伝わりません
やっぱりiPhone8 では無理だなぁ この美しさは伝わりません
赤星山・豊受山 沢伝いに登って行くので本当に、気持ちがよろしい
沢伝いに登って行くので本当に、気持ちがよろしい
赤星山・豊受山 で、時々沢を渡って
で、時々沢を渡って
赤星山・豊受山 ここで1/3位を、登った感じかな?
ここで1/3位を、登った感じかな?
赤星山・豊受山 直線的に赤星山を狙っていきましょう
直線的に赤星山を狙っていきましょう
赤星山・豊受山 ここ、細かったねぇ ん?別に?
ここ、細かったねぇ ん?別に?
赤星山・豊受山 沢沿いだから岩が滑り易い ロープ付きで安心
リーダーはズルリ
沢沿いだから岩が滑り易い ロープ付きで安心 リーダーはズルリ
赤星山・豊受山 岩を舐めて流れる水が綺麗で撮っただけ
岩を舐めて流れる水が綺麗で撮っただけ
赤星山・豊受山 えっと、えっと  ナルユユリ!  
えっと、えっと  ナルユユリ!  
赤星山・豊受山 むっ無残な道標 割れて血が流れている様
むっ無残な道標 割れて血が流れている様
赤星山・豊受山 あと2.5キロか、ちょっとゆっくりし過ぎで
9時半
あと2.5キロか、ちょっとゆっくりし過ぎで 9時半
赤星山・豊受山 杉の植林帯を縫うように進む山道も綺麗に整備されてましたねぇ
杉の植林帯を縫うように進む山道も綺麗に整備されてましたねぇ
赤星山・豊受山 間伐されて山道も明るい
間伐されて山道も明るい
赤星山・豊受山 抜けて尚、整備された山道は続く
抜けて尚、整備された山道は続く
赤星山・豊受山 石がしっかり組まれて足場は良く
石がしっかり組まれて足場は良く
赤星山・豊受山 大きな岩はあれども
大きな岩はあれども
赤星山・豊受山 またまた歩き易い
またまた歩き易い
赤星山・豊受山 あっという間に残り1キロ
10時30分
あっという間に残り1キロ 10時30分
赤星山・豊受山 大分頂上が近いけれども道は整備されて
大分頂上が近いけれども道は整備されて
赤星山・豊受山 お昼はパスタですかい?
お昼はパスタですかい?
赤星山・豊受山 残り0.5キロ 10時50分
残り0.5キロ 10時50分
赤星山・豊受山 緩やかな道
緩やかな道
赤星山・豊受山 最後の最後まで歩き易い道
最後の最後まで歩き易い道
赤星山・豊受山 で、11時5分に登頂 迷わず息も切れずにこれましたねぇ
で、11時5分に登頂 迷わず息も切れずにこれましたねぇ
赤星山・豊受山 ガスってます
と、言う事で正解はSOTOのバーナーでお肉を焼きました
杉さん不正解!
ガスってます と、言う事で正解はSOTOのバーナーでお肉を焼きました 杉さん不正解!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす