釣瓶岳からの武奈ヶ岳・カラ岳・釈迦岳

2020.06.07(日) 日帰り
ゆき
ゆき

活動データ

タイム

07:11

距離

15.0km

上り

1400m

下り

1405m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週に引き続き武奈ヶ岳へ。 ただ前回とはルートを大幅に変更しました。広谷ってどんなところかしら、武奈ヶ岳を北陵から登ってみたい、釈迦岳にも行ってみたい、などと欲張ったコース取りにしました。 快晴の武奈ヶ岳からは360度の大パノラマに感心感激✨空と琵琶湖のスカッとした青と山々の緑のコントラスト!これが人気の理由なんですね✨ 個人的には、広谷から北陵までの道が気に入りました。小川に沿った”森の小径”は印象派の絵に出てきそうな素敵なところでした👩‍🎨。いつか逆から歩いてみよう。自分に絵か写真の才能があったらなぁ〜。(いい写真が撮れなかったのでこのレポには載せられませんでした〜) 詳細は写真キャプションにて。

比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 イン谷口をスタート。とりあえず、青ガレ方面のレスキュー小屋に寄って登山届を提出。
イン谷口をスタート。とりあえず、青ガレ方面のレスキュー小屋に寄って登山届を提出。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 神璽の滝方面に折り返し、登山口へ。
あ、こっち登山届のポストがあったのね
神璽の滝方面に折り返し、登山口へ。 あ、こっち登山届のポストがあったのね
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ガレてます。その後は日陰の谷沿いの道をクネクネ。急登ロープ、大っきい堰堤や渡渉もいくつか。そんなん写真を撮る心の余裕はありませんでした😅
ガレてます。その後は日陰の谷沿いの道をクネクネ。急登ロープ、大っきい堰堤や渡渉もいくつか。そんなん写真を撮る心の余裕はありませんでした😅
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 これでもちょっと明るめできれいめなところ。
ちょとホッとする。
これでもちょっと明るめできれいめなところ。 ちょとホッとする。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 花に癒されます。
花に癒されます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 登り途中に振り返る。澄んだ琵琶湖と沖島。その向こうに見えてるのは何だろう?(調べる余裕はなし(^^;;)
登り途中に振り返る。澄んだ琵琶湖と沖島。その向こうに見えてるのは何だろう?(調べる余裕はなし(^^;;)
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 だいぶ上がってきて、水も綺麗で冷たかったです。その奥の土砂崩れはダイナミックでした〜。
だいぶ上がってきて、水も綺麗で冷たかったです。その奥の土砂崩れはダイナミックでした〜。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ロープ
ロープ
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 急登
(人がいないと角度が分かり辛いですね汗)
急登 (人がいないと角度が分かり辛いですね汗)
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 振り返って景色に癒される
振り返って景色に癒される
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 またロープ。この少し前のロープがちょっとスリリングで写真に撮れなかったのですが、設置・整備してくれる方々に感謝です🙏
またロープ。この少し前のロープがちょっとスリリングで写真に撮れなかったのですが、設置・整備してくれる方々に感謝です🙏
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 やっと開けてきたようです。北比良峠まであと少し。ここを直進後、ルートは開けた山肌の左端にあります。
やっと開けてきたようです。北比良峠まであと少し。ここを直進後、ルートは開けた山肌の左端にあります。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 スタートして2時間。
やっと座って息をつく。
スタートして2時間。 やっと座って息をつく。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 北比良峠が見えます!
景色を楽しむ人たちも見えます。
北比良峠が見えます! 景色を楽しむ人たちも見えます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 帰路で登るカラ岳と釈迦岳。
計画通りに行けるかしら。いや、計画にこだわり過ぎるのも良くないな、などと自問自答する。
帰路で登るカラ岳と釈迦岳。 計画通りに行けるかしら。いや、計画にこだわり過ぎるのも良くないな、などと自問自答する。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 北比良峠。
先週のガスガスの時とは全く違った印象。
北比良峠。 先週のガスガスの時とは全く違った印象。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 綺麗〜!テンションあがります!
綺麗〜!テンションあがります!
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 綺麗な緑。
いい感じ。
綺麗な緑。 いい感じ。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 心地よい🎶
心地よい🎶
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここから広谷までほんの150m程ですが、分かり辛かったです。直ぐに下りになりますが、下りきって小さな沢を渡るのが正解です。
ここから広谷までほんの150m程ですが、分かり辛かったです。直ぐに下りになりますが、下りきって小さな沢を渡るのが正解です。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここを渡れば広谷の標識が。
先は明るいし行ってみたかったので渡ってみましたが、渡らずに左に折れるのが正解だったと思います。(左側からこれらた方をお見かけしたので)
その後無駄な!?渡渉を数回(笑)そんなんも楽しく感じるルートでした。 
ここを渡れば広谷の標識が。 先は明るいし行ってみたかったので渡ってみましたが、渡らずに左に折れるのが正解だったと思います。(左側からこれらた方をお見かけしたので) その後無駄な!?渡渉を数回(笑)そんなんも楽しく感じるルートでした。 
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 広谷の標識。
広谷の標識。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 やっと細川越。
やっと細川越。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 北陵沿いの道で空を見上げる。
北陵沿いの道で空を見上げる。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 釣瓶岳。眺望はないんかなー。
釣瓶岳。眺望はないんかなー。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 釣瓶岳に入るとこんな感じ。
釣瓶岳に入るとこんな感じ。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 それにしても見通しが良くて気持ちがいい。
それにしても見通しが良くて気持ちがいい。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 釣瓶岳!
釣瓶岳!
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 これって、三角点じゃないですよね??何なんでしょう?(不勉強ですみません。誰か教えてください)
これって、三角点じゃないですよね??何なんでしょう?(不勉強ですみません。誰か教えてください)
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 眺望ないかと思っていたら、北側が綺麗です!
いつか蛇谷方向に縦走してみたいな〜。
眺望ないかと思っていたら、北側が綺麗です! いつか蛇谷方向に縦走してみたいな〜。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 緑のフレーム。
北岳が見えてるのかな。
眺めながらおにぎりを1個いただきました。
緑のフレーム。 北岳が見えてるのかな。 眺めながらおにぎりを1個いただきました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 さて、武奈ヶ岳へ!
さて、武奈ヶ岳へ!
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ニョロニョロ。
ニョロニョロ。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 釣瓶岳から下った勢いで武奈ヶ岳を一気に登ります。
いちど、釣瓶岳を振り返る。
釣瓶岳から下った勢いで武奈ヶ岳を一気に登ります。 いちど、釣瓶岳を振り返る。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 あと少し。
あと少し。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 At last!
とはいえほんの1週間前に来たばかり。ガスって何にも見えなかった時とは別世界。たくさんの人がおいででした。
At last! とはいえほんの1週間前に来たばかり。ガスって何にも見えなかった時とは別世界。たくさんの人がおいででした。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 北方向。
北方向。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 東方向。
東方向。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 南方向。
大パノラマに感激です!
おにぎりを1個食べ、景色を満喫しました。
南方向。 大パノラマに感激です! おにぎりを1個食べ、景色を満喫しました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 コヤマノ分岐の標識を曲がったところ。ここは晴れでも霧でもいいところですね。
コヤマノ分岐の標識を曲がったところ。ここは晴れでも霧でもいいところですね。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 気持ちいい。
知ってる道を少し挟むだけで心に余裕ができます。
気持ちいい。 知ってる道を少し挟むだけで心に余裕ができます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 釣瓶岳下りからようやくペースアップでき時間もできたので、計画通り、いざカラ岳&シャカ岳へ。
釣瓶岳下りからようやくペースアップでき時間もできたので、計画通り、いざカラ岳&シャカ岳へ。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 カラ岳。
カラ岳。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 釈迦岳。
ここからイン谷口へは急な降りになります。ここを登るのは精神的にも大変そう。。やっぱり神璽の滝ルートの登りの方がいいかな。
釈迦岳。 ここからイン谷口へは急な降りになります。ここを登るのは精神的にも大変そう。。やっぱり神璽の滝ルートの登りの方がいいかな。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 下り途中、堅田や仰木が見えます。眺望も見納めです。
下り途中、堅田や仰木が見えます。眺望も見納めです。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 下山後、道の駅妹子の郷で、イエロースムージーをいただきました。爽やかなセロリの香りとマンゴーの自然なとろみが身体に染みました〜😆
ありがとうございました!
下山後、道の駅妹子の郷で、イエロースムージーをいただきました。爽やかなセロリの香りとマンゴーの自然なとろみが身体に染みました〜😆 ありがとうございました!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす