✔ 秋田県内か 隣県との県境にピークがある ✔ 苦手な林道の運転がない ✔ 歩き甲斐がある… 以上の3条件に当てはまる山というと限られてしまい、今日は 何度か登ったことのある神室山に登ることにしました。三十三尋ノ滝から上は雲がかかっており、神室山らしい神聖な雰囲気を感じることができた登山でした。次回はキヌガサソウが咲く時期に登りに来たいと思います。 2020年6月28日(日) 追記 今年もキヌガサソウを見ることができました。間に合って良かった!

先週は絶好の登山日和でした。
この日も、会社のさんぽ部のメンバーと神室山へ。役内口の西ノ又コースからパノラマコースの周回でしたが、雪渓も少し残っていて春山登山の気分を楽しめました。

先週は絶好の登山日和でした。 この日も、会社のさんぽ部のメンバーと神室山へ。役内口の西ノ又コースからパノラマコースの周回でしたが、雪渓も少し残っていて春山登山の気分を楽しめました。

先週は絶好の登山日和でした。 この日も、会社のさんぽ部のメンバーと神室山へ。役内口の西ノ又コースからパノラマコースの周回でしたが、雪渓も少し残っていて春山登山の気分を楽しめました。

鳥海山も綺麗に見えました!

鳥海山も綺麗に見えました!

鳥海山も綺麗に見えました!

今日も役内口の鳥居の横に車を止めて出発します。

今日も役内口の鳥居の横に車を止めて出発します。

今日も役内口の鳥居の横に車を止めて出発します。

あれ? パノラマコース登山口にあった登山届のポストが鳥居の近くに移動していました。

あれ? パノラマコース登山口にあった登山届のポストが鳥居の近くに移動していました。

あれ? パノラマコース登山口にあった登山届のポストが鳥居の近くに移動していました。

ポストの横に看板が…
パノラマコースは6月から年内通行止だそうです。普通は西ノ又コースからパノラマコースの周回をすると思うのですが、沢沿いの高所トラバースや渡渉、急坂がある西ノ又コースを下りでも使うとなると少し大変ですね。

ポストの横に看板が… パノラマコースは6月から年内通行止だそうです。普通は西ノ又コースからパノラマコースの周回をすると思うのですが、沢沿いの高所トラバースや渡渉、急坂がある西ノ又コースを下りでも使うとなると少し大変ですね。

ポストの横に看板が… パノラマコースは6月から年内通行止だそうです。普通は西ノ又コースからパノラマコースの周回をすると思うのですが、沢沿いの高所トラバースや渡渉、急坂がある西ノ又コースを下りでも使うとなると少し大変ですね。

林道を歩いてパノラマコース登山口に到着。少し上の斜面に大型の重機が入っていました。治山工事だそうなので仕方がないです。

林道を歩いてパノラマコース登山口に到着。少し上の斜面に大型の重機が入っていました。治山工事だそうなので仕方がないです。

林道を歩いてパノラマコース登山口に到着。少し上の斜面に大型の重機が入っていました。治山工事だそうなので仕方がないです。

さらに林道を進み、西ノ又コースの登山口へ。ちょっとした渡渉ポイントがあります。

さらに林道を進み、西ノ又コースの登山口へ。ちょっとした渡渉ポイントがあります。

さらに林道を進み、西ノ又コースの登山口へ。ちょっとした渡渉ポイントがあります。

第一渡渉点のつり橋

第一渡渉点のつり橋

第一渡渉点のつり橋

沢沿いを少し歩き…

沢沿いを少し歩き…

沢沿いを少し歩き…

第二渡渉点のつり橋
斜めになっているのが正常です。

第二渡渉点のつり橋 斜めになっているのが正常です。

第二渡渉点のつり橋 斜めになっているのが正常です。

沢沿いのため、登山道が崩落しているところが何か所かあります。

沢沿いのため、登山道が崩落しているところが何か所かあります。

沢沿いのため、登山道が崩落しているところが何か所かあります。

深い…?!

深い…?!

深い…?!

ミニ渡渉ポイント

ミニ渡渉ポイント

ミニ渡渉ポイント

三十三尋ノ滝

三十三尋ノ滝

三十三尋ノ滝

山頂は雲に覆われています

山頂は雲に覆われています

山頂は雲に覆われています

対岸に渡れるところを探して渡ります。

対岸に渡れるところを探して渡ります。

対岸に渡れるところを探して渡ります。

不動明王の祠

不動明王の祠

不動明王の祠

祠の上の水場は水が流れていませんでした

祠の上の水場は水が流れていませんでした

祠の上の水場は水が流れていませんでした

水場を過ぎると西ノ又コースの難所である、胸突八丁坂が始まります。

水場を過ぎると西ノ又コースの難所である、胸突八丁坂が始まります。

水場を過ぎると西ノ又コースの難所である、胸突八丁坂が始まります。

なかなか急です。下りは転げ落ちないように気を付けなくては…

なかなか急です。下りは転げ落ちないように気を付けなくては…

なかなか急です。下りは転げ落ちないように気を付けなくては…

だいぶ高度が上がりました。晴れていると胸突八丁坂から前神室山が見えます。

だいぶ高度が上がりました。晴れていると胸突八丁坂から前神室山が見えます。

だいぶ高度が上がりました。晴れていると胸突八丁坂から前神室山が見えます。

花が何種類か咲いていました

花が何種類か咲いていました

花が何種類か咲いていました

御田の神に到着
神室山はここからが楽しいのです。

御田の神に到着 神室山はここからが楽しいのです。

御田の神に到着 神室山はここからが楽しいのです。

広い草原のようです。
雪渓は先週よりかなり小さくなっていました。

広い草原のようです。 雪渓は先週よりかなり小さくなっていました。

広い草原のようです。 雪渓は先週よりかなり小さくなっていました。

前神室山は見えず...

前神室山は見えず...

前神室山は見えず...

窓くぐり は準備中...

窓くぐり は準備中...

窓くぐり は準備中...

窓くぐりを抜けると、初めて神室連峰の稜線が見えます。晴れた日も曇りの日も、神室山は雰囲気があって好きです。

窓くぐりを抜けると、初めて神室連峰の稜線が見えます。晴れた日も曇りの日も、神室山は雰囲気があって好きです。

窓くぐりを抜けると、初めて神室連峰の稜線が見えます。晴れた日も曇りの日も、神室山は雰囲気があって好きです。

痩せた尾根を歩き、

痩せた尾根を歩き、

痩せた尾根を歩き、

神室山 山頂に到着。

神室山 山頂に到着。

神室山 山頂に到着。

晴れていると、こんな風に見えます。
いつか火打岳から縦走をしてみたいです。

晴れていると、こんな風に見えます。 いつか火打岳から縦走をしてみたいです。

晴れていると、こんな風に見えます。 いつか火打岳から縦走をしてみたいです。

山頂直下に山小屋がありますがココから先は山形県。一応、県境は越えません。

山頂直下に山小屋がありますがココから先は山形県。一応、県境は越えません。

山頂直下に山小屋がありますがココから先は山形県。一応、県境は越えません。

少し休憩して下山開始

少し休憩して下山開始

少し休憩して下山開始

レリーフピークに寄って、

レリーフピークに寄って、

レリーフピークに寄って、

祠にお参りしました。

祠にお参りしました。

祠にお参りしました。

下山 再開

下山 再開

下山 再開

胸突八丁坂のあたりでガスが上がって 前神室山を見ることができました。

胸突八丁坂のあたりでガスが上がって 前神室山を見ることができました。

胸突八丁坂のあたりでガスが上がって 前神室山を見ることができました。

朝、水場の水が流れていなかったのはパイプの角度の問題だったみたいです。色々動かしたら流れるようになりました。

朝、水場の水が流れていなかったのはパイプの角度の問題だったみたいです。色々動かしたら流れるようになりました。

朝、水場の水が流れていなかったのはパイプの角度の問題だったみたいです。色々動かしたら流れるようになりました。

やっと晴れてきました!

やっと晴れてきました!

やっと晴れてきました!

林道を歩いて、

林道を歩いて、

林道を歩いて、

車に到着~
 (車、汚いですね…)

神室山はやっぱり充実感◎でした!

車に到着~ (車、汚いですね…) 神室山はやっぱり充実感◎でした!

車に到着~ (車、汚いですね…) 神室山はやっぱり充実感◎でした!

下山後は、役内登山口の近くにある『川原の湯っこ』へ

下山後は、役内登山口の近くにある『川原の湯っこ』へ

下山後は、役内登山口の近くにある『川原の湯っこ』へ

ここは川原を掘ると温泉が沸くんです。近くに小屋があってスコップを貸してくれますし、先人が掘った穴も残されています。温度はちょっと温めの40度程です。
(お湯の中に オタマジャクシがいるので気を付けて下さい…!)

ここは川原を掘ると温泉が沸くんです。近くに小屋があってスコップを貸してくれますし、先人が掘った穴も残されています。温度はちょっと温めの40度程です。 (お湯の中に オタマジャクシがいるので気を付けて下さい…!)

ここは川原を掘ると温泉が沸くんです。近くに小屋があってスコップを貸してくれますし、先人が掘った穴も残されています。温度はちょっと温めの40度程です。 (お湯の中に オタマジャクシがいるので気を付けて下さい…!)

6月28日(日)

山形県側の根ノ先沢からスタート。神室山~天狗森~小又山を周回、途中で 窓くぐりに下りてキヌガサソウを見てきました。

6月28日(日) 山形県側の根ノ先沢からスタート。神室山~天狗森~小又山を周回、途中で 窓くぐりに下りてキヌガサソウを見てきました。

6月28日(日) 山形県側の根ノ先沢からスタート。神室山~天狗森~小又山を周回、途中で 窓くぐりに下りてキヌガサソウを見てきました。

キヌガサソウ
咲いてます

キヌガサソウ 咲いてます

キヌガサソウ 咲いてます

きれいでした!
また来年ですね

きれいでした! また来年ですね

きれいでした! また来年ですね

先週は絶好の登山日和でした。 この日も、会社のさんぽ部のメンバーと神室山へ。役内口の西ノ又コースからパノラマコースの周回でしたが、雪渓も少し残っていて春山登山の気分を楽しめました。

鳥海山も綺麗に見えました!

今日も役内口の鳥居の横に車を止めて出発します。

あれ? パノラマコース登山口にあった登山届のポストが鳥居の近くに移動していました。

ポストの横に看板が… パノラマコースは6月から年内通行止だそうです。普通は西ノ又コースからパノラマコースの周回をすると思うのですが、沢沿いの高所トラバースや渡渉、急坂がある西ノ又コースを下りでも使うとなると少し大変ですね。

林道を歩いてパノラマコース登山口に到着。少し上の斜面に大型の重機が入っていました。治山工事だそうなので仕方がないです。

さらに林道を進み、西ノ又コースの登山口へ。ちょっとした渡渉ポイントがあります。

第一渡渉点のつり橋

沢沿いを少し歩き…

第二渡渉点のつり橋 斜めになっているのが正常です。

沢沿いのため、登山道が崩落しているところが何か所かあります。

深い…?!

ミニ渡渉ポイント

三十三尋ノ滝

山頂は雲に覆われています

対岸に渡れるところを探して渡ります。

不動明王の祠

祠の上の水場は水が流れていませんでした

水場を過ぎると西ノ又コースの難所である、胸突八丁坂が始まります。

なかなか急です。下りは転げ落ちないように気を付けなくては…

だいぶ高度が上がりました。晴れていると胸突八丁坂から前神室山が見えます。

花が何種類か咲いていました

御田の神に到着 神室山はここからが楽しいのです。

広い草原のようです。 雪渓は先週よりかなり小さくなっていました。

前神室山は見えず...

窓くぐり は準備中...

窓くぐりを抜けると、初めて神室連峰の稜線が見えます。晴れた日も曇りの日も、神室山は雰囲気があって好きです。

痩せた尾根を歩き、

神室山 山頂に到着。

晴れていると、こんな風に見えます。 いつか火打岳から縦走をしてみたいです。

山頂直下に山小屋がありますがココから先は山形県。一応、県境は越えません。

少し休憩して下山開始

レリーフピークに寄って、

祠にお参りしました。

下山 再開

胸突八丁坂のあたりでガスが上がって 前神室山を見ることができました。

朝、水場の水が流れていなかったのはパイプの角度の問題だったみたいです。色々動かしたら流れるようになりました。

やっと晴れてきました!

林道を歩いて、

車に到着~ (車、汚いですね…) 神室山はやっぱり充実感◎でした!

下山後は、役内登山口の近くにある『川原の湯っこ』へ

ここは川原を掘ると温泉が沸くんです。近くに小屋があってスコップを貸してくれますし、先人が掘った穴も残されています。温度はちょっと温めの40度程です。 (お湯の中に オタマジャクシがいるので気を付けて下さい…!)

6月28日(日) 山形県側の根ノ先沢からスタート。神室山~天狗森~小又山を周回、途中で 窓くぐりに下りてキヌガサソウを見てきました。

キヌガサソウ 咲いてます

きれいでした! また来年ですね

類似するルートを通った活動日記