倉ヶ嶽 

2020.06.07(日) 日帰り
よし
よし

活動データ

タイム

07:46

距離

18.5km

上り

877m

下り

878m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 林道~鉄塔巡視路~造林作業道~登山道を連ねて周回しました。 巡視路はすぐ道が不明瞭になり分からないとことろもあったが、適当に上り下りし、なんとか歩くことができました。 造林作業道は誰も歩いていないようで、草で足元がハッキリわからず、すぐ横が崖で怖い所もあった。また、倉ヶ嶽の最後の登りは医王山のトンビ岩コースほど長くはないが、足の置き場が難しく危険に感じ怖かった。20代に登った時は大したことはなかったという記憶があったが、年取ったせいかもしれない。でも、なかなか楽しい周回コースがとれた。  誰一人出会わなかった。それもそうだろね

奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 満月に少し欠けるね
明るくなるのを待つ
満月に少し欠けるね 明るくなるのを待つ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 明るくなるのを待ったが、まず林道だからと月明かりの中 出発した
明るくなるのを待ったが、まず林道だからと月明かりの中 出発した
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 少し明るくなってきた
少し明るくなってきた
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 いい月明かりだ
いい月明かりだ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 左の巡視路に入る
左の巡視路に入る
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 南金沢線No26
南金沢線No26
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 まだ真っ暗だ
まだ真っ暗だ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 左が崩壊地
左が崩壊地
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 ここが一番恐ろしかったかもしれない
ここが一番恐ろしかったかもしれない
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 どうも迷ったみたいだ
どうも迷ったみたいだ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 とりあえずあそこへ登ろう
とりあえずあそこへ登ろう
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 きれいな所に出た
きれいな所に出た
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 目印を見つけた
目印を見つけた
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 歩きやすい所に出ました
歩きやすい所に出ました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 林道に出ました (^^♪
林道に出ました (^^♪
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 きれいだね~
バラ
きれいだね~ バラ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 303mの地点より
南金沢線23号へ
303mの地点より 南金沢線23号へ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 草がぼうぼう
行けるかな~
草がぼうぼう 行けるかな~
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 ワ~
ワ~
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 うわ~ダメだ
林道を歩こう
うわ~ダメだ 林道を歩こう
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 日本海
日本海
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 倉ケ嶽集落に出ました
倉ケ嶽集落に出ました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 道にいっぱいのキリの花と葉っぱ
道にいっぱいのキリの花と葉っぱ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 りっぱなキリの木だ
りっぱなキリの木だ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 倉ヶ嶽へ
倉ヶ嶽へ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 直進は倉ヶ嶽大池線
今回は左へ
直進は倉ヶ嶽大池線 今回は左へ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 伏見谷線へ入る
伏見谷線へ入る
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 コアジサイが沢山見られました
コアジサイが沢山見られました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 ウノハナもたくさん !(^^)!
ウノハナもたくさん !(^^)!
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 エゴノキも (^^♪
エゴノキも (^^♪
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 マタタビはもうしばらく
マタタビはもうしばらく
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 わぁ
わぁ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 立派なエゴノキだ
立派なエゴノキだ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 エゴノキの特徴がよく出ている
エゴノキの特徴がよく出ている
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 去りがたし
去りがたし
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 造林作業道倉ヶ嶽線に入る
ここの状況が分からず早く出た
サア これからだ
造林作業道倉ヶ嶽線に入る ここの状況が分からず早く出た サア これからだ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 まず沢沿いの道を
道も沢になっているところあり
まず沢沿いの道を 道も沢になっているところあり
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 沢を渡り
陽が差してきた
沢を渡り 陽が差してきた
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 道をふさぐもヤマグワだ (^^♪
育ちが悪い あまりうまくなかった
道をふさぐもヤマグワだ (^^♪ 育ちが悪い あまりうまくなかった
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 気合を入れて
気合を入れて
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 イイネ~
イイネ~
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 ほっと一息ですね(^^♪
ほっと一息ですね(^^♪
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 キイチゴも育ちが悪いね
キイチゴも育ちが悪いね
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 道をふさぐ木にウルシ科の木も多く
注意して歩く
道をふさぐ木にウルシ科の木も多く 注意して歩く
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 モウダメかと思ったが
モウダメかと思ったが
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 無事終点まで
標識がありました。
これから先は国土地理院の地図では道がなかっが、鉄塔70までそう遠くなく藪漕ぎを覚悟していましたが、
無事終点まで 標識がありました。 これから先は国土地理院の地図では道がなかっが、鉄塔70までそう遠くなく藪漕ぎを覚悟していましたが、
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 きれいな道が続いていました
作業道よりよっぽど良かった
ホッとしました!(^^)!
きれいな道が続いていました 作業道よりよっぽど良かった ホッとしました!(^^)!
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 鉄塔70
鉄塔70
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 鉄塔71
鉄塔71
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 72へ
72へ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 72へ着きました
72へ着きました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 一服 (^^♪
一服 (^^♪
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 ここからはきれいな鉄塔路でした
一か所だけマンサクの枝が折れ
ふさいでいましたが 大したことなし
ここからはきれいな鉄塔路でした 一か所だけマンサクの枝が折れ ふさいでいましたが 大したことなし
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 朽ちてなんの標識かさっぱり
朽ちてなんの標識かさっぱり
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 登山道に合流しました
イイネ~
登山道に合流しました イイネ~
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 超剛寺山の頂上の標識?
超剛寺山の頂上の標識?
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 やはり登山道はいいね~~
やはり登山道はいいね~~
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 最後の岩場の登り
恐ろしかった
最後の岩場の登り 恐ろしかった
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 着いた !(^^)!
着いた !(^^)!
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 木々の間から犀奥の山並みが
木々の間から犀奥の山並みが
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 右端の笈ヶ岳の斜面にはまだ雪渓が
右端の笈ヶ岳の斜面にはまだ雪渓が
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 大笠 奈良 見越 高三郎
いいね~
大笠 奈良 見越 高三郎 いいね~
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 人形山 金剛堂山
が遠くに
人形山 金剛堂山 が遠くに
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 下りてきたら小さな池がありました
下りてきたら小さな池がありました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 大池
大池
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 回りは遊歩道となっていました
回りは遊歩道となっていました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 右の木の目印に気が付きませんでした 写真ではチャンとうっつているね
右の木の目印に気が付きませんでした 写真ではチャンとうっつているね
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 やっと出ました
やっと出ました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 行き止まりの所から出てきました
行き止まりの所から出てきました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 左の坂尻へ
左の坂尻へ
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 これはうまかった
これはうまかった
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 319.5m地点の
4等三角点に寄りました
黒坪というらしい
道は無かったがちゃんと登ってくる人もいるのですね
319.5m地点の 4等三角点に寄りました 黒坪というらしい 道は無かったがちゃんと登ってくる人もいるのですね
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 歩きやすいとこ下る
歩きやすいとこ下る
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 ここへ出ないと行けなかったのにだいぶ手前に下りてきました
ここへ出ないと行けなかったのにだいぶ手前に下りてきました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 林道坂尻支線に入る
林道坂尻支線に入る
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 下りてきました
下りてきました
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 最後に98.7mの三角点に
無事を感謝
最後に98.7mの三角点に 無事を感謝
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 後はテクテクと
後はテクテクと
奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山 ご苦労様でした
広い駐車場の端に止めたがゴルフ練習場でした 営業していたんだね
!(^^)! そ~と
ご苦労様でした 広い駐車場の端に止めたがゴルフ練習場でした 営業していたんだね !(^^)! そ~と

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす