深南部·寸又編 終·寄り道あの道逆河内~無想の橋の奥の奥、白沢索道上盤台へ

2020.06.06(土) 2 DAYS
とりあたま
とりあたま

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

◆◇◆言い訳を聞こうか…◆◇◆ 「次週は休むと言ったな、あれは(ry」 「…残念だったなぁ、トリックだよ。」   …今週晴れで来週は雨の予報……だったら行くしかないだろっ! 今回は正真正銘、完全自己満足で深南部を歩く方にもなんら役に立たないレポですので、サラっと流してどうぞ。ビールでも飲んでリラックスしな。 てなわけで、先週までの疲労がたっぷり残ったまま、もう何度目かの日向林道へGo! とは言え、寸又側からの日向林道の踏破と、逆河内一帯の不動岳登山道の取り付き探索もほぼ終了しました。 林道最奥の取り付きは水窪側からにして、今週は先週2日目に取り止めになった、白沢索道上盤台とそれに連なる林業宿舎の探索を行います。 時期的に2000m以下は暑苦しくなってきたので、これで一旦寸又通いはお休みにしますね~( ˘ω˘ ) ◆◇◆吶喊!白沢作業地◆◇◆ 日曜午後から所用有りで、土曜超早朝からの予定でしたが、ウルトラCの寝坊で「家を出たのが」6時半…寸又峡温泉出発が9時半…(´•ω•`)おいおいおい駄目だわこいつ! 唐突に、本日中に探索を終えて~いつもの宿舎に泊まって~日曜早朝に下山~天地の〇〇で〇〇〇してGo homeのHARDモードミッションですが、なんとか巻き気味で13時前に無想吊橋下り口に到着。(*´Д`)=3フヒー 勝手知ったる無想吊橋から逆河内へと下降し、手早く渡渉します。(ง ˘ω˘ )ว 幸い、水量も少なく、渡渉点も変化無し。前回より緑マシマシな中、ザレを詰めて無想吊橋の対岸の尾根に乗り上げます。 そこから尾根の右側(北面)を巻き上がって尾根を乗越すと眼下に白沢の水場が見える好幕営地に… 尾根上の急な棚を左巻きして尾根に上がり、植林の鬼畜激急登を葛籠折れに登っていきます…比高250m程…キッツい上に暑い(*´Д`)…コバエがブンブン寄ってくる…ここまで無休憩なので踵が痛い…( ノД`) …こんなとこ来て、こんな時間に何やってるんですかね自分…(´・ω・`)   バテバテになりつつ林鉄時代の廃宿舎に辿り着きました。時刻は14時ちょい過ぎ…タイムテーブルを若干巻いているので焦ることはありません。水もここから白沢へトラバースすればいくらでもフレッシュな水が飲めます♪ …が、ここからはヤマップもヤマレコの地図も当てにならない、「山いが」に掲載された旧道の書いてある紙の地図を頼りに白沢へとトラバースを開始します。 宿舎があるということは、生活するための水を近くの沢から引いてこなければならない。そこに行くための道もしっかり整備されている筈!…ということで、予想通りしっかりと野生動物さんが維持管理している踏み跡を辿って行きます。 200m程植林帯をトラバースしていくと、いきなりの崩れ…1302点で左に見えた崩壊地がトラバース道をガッポリ抉って山肌ばっちり…(;´Д`) 崩れに下りるムーブがちょいとデンジャラスですが、なんとか着地してそのままトラバース…再び薄い道を辿って行くと、白沢の枝沢にやって来ます。沢の横断は危険個所も無く、以降白沢の本流、枝沢と都合3回沢を横断します。トラバース道はかなりおぼつかない箇所もありますので、標高を見ながら歩きやすそうなラインを歩いたりします。…とは言え、トラバース勾配的に歩けるルートはほとんど決まっているので、少し上下を探れば正規の道に当たります。 最初の崩れ以外は特に危険個所も無く、集材用のワイヤーが散乱した尾根に辿り着きました。 付近には錆びた一斗缶やらワイヤーの束、そして何故か軌条の残骸が?? 運材用にある程度の距離で軌道が設置されていたのでしょうか?当時は先ほどの宿舎辺りからここまで全伐採が行われ、ここ索道上盤台から宿舎まで見通せた写真がありました…そう考えれば、軌道運材も納得がいきますが、今となってはそれを検証する術が自分にないのが悲しい処…(´・ω・`)   上盤台跡地は大径材の盤台も、架線も、ウィンチすら残されておらず、「賛歌 千頭森林鉄道」に掲載されていた、上盤台付近に存在したとされる、傾斜地に建てられた宿舎も影も形も残っていませんでした…(゚ペ)? 写真のアングル、地形的に見ても間違いない場所なんですが、流石に半世紀経つと完全に消滅してしまったのでしょうか?…まぁ、本谷事業所すらコンクリートの基礎を残して木造部が消滅したくらいですから致し方なし…(´・ω・`) …あのエキセントリックな宿舎が少しでも残っていたらな~と期待していたのですが…来るのが20年は遅かったですかねwwそも、こんな登山道からも大きく離れた林業遺構を訪れたのは私含めて何人いるかどうか… ここを管轄する千頭営林署が全国一の予算規模を誇る程の一大事業地だったにも関わらず、急峻な山域ゆえにアクセスも危険が伴い、崩壊も著しいので林業遺産にも選定されず、記憶から消え去て行ってしまうのは残念でなりません… 当時の人間は殆どが鬼籍に入り、写真、資料も散逸し、一般に見ることが出来るのは谷田部氏他が敢行した数冊の刊行物のみ…遠山森林鉄道のように地元有志による資料の収集・保管・編纂をしてほしいと思うのは私だけでしょうか…(´・ω・`)   最後まで引っ張ったクエストの割に、肩透かしな結末になってしまいましたが、ともあれこれで逆河内側のクエスト群も一段落したので、一旦寸又通いも一区切りつけられます(;´Д`)=3 ここを訪れる人間が次は何年後か?果たしているか?等と思いつつ帰路につきます。 「また会おうメイトリクス」 「……もう会うことはないでしょう」   先ほど歩いた道なので何となく歩いて、崩壊地も下るより登るほうが楽なのでサクッと越えて廃宿舎まで戻りました。…時刻は16時半…余裕があれば1302図根点まで登ってそこから北東に下りている尾根を下って宿舎の真下に下りたかったのですが、流石に夕方に情報皆無の尾根の下りはリスキーなので止む無く没。 元来た道をピストンします…(*´Д`)ハァハァ…なんなの?このエグイ下りは?(*´Д`)ハァハァ これ、先週登った旧ヒコーキ平ルートの勾配並みにきっついよぅ…(ง ;´Д` )วアバババババ 濡れている時に登りでも下りでも歩きたくないルートですわこれ…   なんとか逆河内まで下って渡渉して…林道復帰するころにはヘロヘロのヘロ…_:(´ཀ`」 ∠):_ 時刻は18時…帰るだけならこのまま荷物を回収して帰ることも可能ですが、最後にやっておきたいミッション… 天地から逆河内へと下りるルートの確認とロー…ゲフンゲフン…をしておきたいので、今夜はいつもの宿舎に投宿します。 気力を振り絞って宿舎に…誰かいるかな~?なんてのは杞憂でw今夜も貸し切りですよ♪ 部屋に転がり込んで、パンイチで布団に横たわって、そのまま半分まどろみながら即身物体Xのように眠ります…(¦3_ヽ)_スゥーーー… 「連れを起こさないでくれ。死ぬほど疲れてる」 …お腹が減ったし…足の疲労感も軽減されてきたので暗闇の中起きだして夕食の準備に… 時刻は0時半、遅い夕飯か早すぎる朝飯か分かりませんが、ハンバーグとカレーでお腹がくちくなってもう一寝入り…( ˘ω˘ )…山中でここまでよく寝たのは久しぶりな気がする…   ◆◇◆朝駆け!撤収行◆◇◆ 0時半に飯を食って、3時半に起床。布団を畳み、手早く清掃して宿舎を後にします。 次にここへ来るかは未定も未定ですが、あと数年は朽ち果てないでいてほしいものです…( ˘ω˘ )シミジミー   ザックの中は先週、体調がすぐれない中撤収した為置きっぱになっていたコッヘルやらウェダースーツを搭載して、来た時より重さマシマシ…足の炎症は前日の距離が短かったのでそこそこ酷くなく、いつも通り1時間ほどで諸沢山源平尾根登山口のある尾根にやって来ました。 ここから逆河内に落ちている裾尾根を下っていきます…炎症は軽いですが、足は相変わらず踵が痛い!?…(´;ω;`) 足が歩きすぎ警報を発している中、割とヘロヘロで逆河内に着地します。 さっさと渡渉してここから天地の稜線への上り下りのラインを確かめることにします… ここの上り下りは不動岳東尾根を登る上での、ある意味核心部wのようなもので、林業時代存在していたらしき道も、現在はザレの中に消滅しており、釣り師の付けた僅かな踏み跡を辿るのみとなっております。それすらも覚束ないほどに急斜面のザレになってり、今後不動岳の南面の上西歩道を探索するにしてもここは道をはっきりさせておく必要があります…(`・ω・´)=3フンス   取り付きはザレを見て右側の木の根から…そこから若干踏み跡が見える…季節柄、釣り師が最近歩いたのでしょうか?ある程度攀じ登った後、上流側にトラバースしているような跡が…(´⌒`;)ムーン… 上流へトラバースするとザレた崩れの手前で上に葛籠折れのような跡がある様な無い様な… 勾配は若干緩く、立木も多いので割と安全に登下降できそうな感じです…勾配がきつくなり、ザレで滑りやすくなってきた辺りからロー…ゲフンゲフン で○○○し、何となくな踏み跡らしきポイントを繋ぐ…(;´Д`) なんとか既設?のトラバース道に届きましたが、位置を確認すると、破線道より上に来てる…(・・? まぁ、この際どうでもいいですがねw…私だけが理解してればよいわけですしお寿司…○○○もあるし、使う人は使うでしょう…100mあったロープもギリギリチョップで、少し足りなかったくらい…まぁ、これでも必要十分なので満足しておきますʅ(◔౪◔ ) ʃ   さてさて…本日のミッションも終了し、時刻はいつの間にか7時ちょっと前…5時半に逆河内へ下りていたので1時間半もここで道草食ってました…('A`)ウェ ここの登下降路の確認を空荷でやっていたのですが、ザックを背負ってまた天地まで登り返す気力が湧かず… ウェダースーツ完聖体もあるのでそのまま寸又川を天地第1吊り橋まで下ることにします…   歩いて30分程で後悔します…渡渉自体は問題ないのですが、河原歩きはゴム底は痛い!疲れる! そして寸又川本流の流れ強っ!腰高ギリギリで流される一歩手前w川底をよく確かめながら進まないとバランスを崩して流される羽目になります…これでもまだ水量は少なめなはずなので贅沢は言えません…(;´Д`)ギャワワー! それでも天地に登り返して下ってくるよりも早く、1時間掛からずに天地第1吊り橋までやってきました。 既に太陽は寸又川を照らし、一気に蒸し暑くなってきました… チャリを回収し、さっさと寸又峡温泉に帰還…いつものように「さとう」 で蕎麦(今日は山菜)をいただき、午後の用事の為に寸又峡温泉を後にします…さらば寸又峡温泉!さらばももちー!また一月後?w 来週末の雨予報を信じて(!?)、今週こそゆっくり休んで英気を養うことにします…誰か、私を養っておクレメンス…ʅ(´⊙౪⊙`)ʃ    _    \)     Y)   _ Y   \ヽ|     ̄ム     人)    /    ()フ    /   (\/   |    ̄Zフ   |    |    \___ノ    /ノ ヽ\   /(●) (●)\  |⌒ (_人_) ⌒|   \  ヽノ  /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     十ヽ -|-、レ |     d⌒) /| ノ ノ            終          制作・著作          ━━━━━           ⓃⒽⓀ  

黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 出がけにポスト見たらアベノマスク来てたw
出がけにポスト見たらアベノマスク来てたw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 朝起きて、着の身着のままwで寸又峡まで爆走してきたのでここで朝飯。
山葵蕎麦(゚д゚)ウマー
朝起きて、着の身着のままwで寸又峡まで爆走してきたのでここで朝飯。 山葵蕎麦(゚д゚)ウマー
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 遅刻のご褒美!?
ももちーが…(*´Д`)ハァハァ…
遅刻のご褒美!? ももちーが…(*´Д`)ハァハァ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 (U・ω・)ススッ…
(U・ω・)ススッ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 (U・ω・)スッ…
(U・ω・)スッ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 (U・ω・)<撫でろ…
(U・ω・)<撫でろ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 (*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
(*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 (U-ω-)ウットリ…
(U-ω-)ウットリ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 (*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
(U´ω`)ウットリ……………
(*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
(U´ω`)ウットリ……………
以下繰り返し…………
(*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ (U´ω`)ウットリ…………… (*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ (U´ω`)ウットリ…………… 以下繰り返し…………
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 千頭ブルー…鑑賞してる暇はない!
千頭ブルー…鑑賞してる暇はない!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 日向林道出会い
日向林道出会い
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 寸又橋…ガンガン行くぞぉ!
寸又橋…ガンガン行くぞぉ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 30分程度時間を巻いて、無想吊橋下り口に…
30分程度時間を巻いて、無想吊橋下り口に…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ゴンゴン下れぇ!
ゴンゴン下れぇ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 本日の無想吊橋
本日の無想吊橋
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 この状態の吊り橋に、番線に乗って少し歩いたヤングガールがいる!
それもドボ女!
この状態の吊り橋に、番線に乗って少し歩いたヤングガールがいる! それもドボ女!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 振り向けば、道がある…
振り向けば、道がある…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 逆河内へ下りてきたよ!丁度無想吊橋の真下です。
渡渉点は目の前
逆河内へ下りてきたよ!丁度無想吊橋の真下です。 渡渉点は目の前
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 下流はすぐに白沢と合流してる。
左奥は庄尾の崩れから下りてきた所
下流はすぐに白沢と合流してる。 左奥は庄尾の崩れから下りてきた所
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここから取り付いて…
ここから取り付いて…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 白沢の左岸を少し歩く
白沢の左岸を少し歩く
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 このザレガレの縁を登っていくのです!
このザレガレの縁を登っていくのです!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 見上げれば、旧無想吊橋から連絡する吊橋の主索が…
見上げれば、旧無想吊橋から連絡する吊橋の主索が…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 尾根に乗り上げました
尾根に乗り上げました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 取り敢えず、無想吊橋の対岸へ…
取り敢えず、無想吊橋の対岸へ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 橋が傾いていたのはこういうことですw
根性で立ってるw
橋が傾いていたのはこういうことですw 根性で立ってるw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 尾根の北側を下巻きして乗り越した先にある好幕営地♪
尾根の北側を下巻きして乗り越した先にある好幕営地♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 そこからが鬼畜急登が250m程続きます…ゲボォ…
そこからが鬼畜急登が250m程続きます…ゲボォ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 廃宿舎に到着~♪
ここまでは前回のおさらい
廃宿舎に到着~♪ ここまでは前回のおさらい
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 中を探検…
中を探検…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 何もありません…
何もありません…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 蝙蝠さん蝙蝠さん…
蝙蝠さん蝙蝠さん…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 反対側へ出たら…
反対側へ出たら…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここからはひたすらトラバース!
ここからはひたすらトラバース!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 いきなりの崩れ…ここが唯一にして最悪の悪場でした。
ガイジムーブで突破ぁ!
いきなりの崩れ…ここが唯一にして最悪の悪場でした。 ガイジムーブで突破ぁ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 白沢の支流①
水うめぇ!
白沢の支流① 水うめぇ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 薄いけどなんとなく分かる道…獣さんたちに感謝です
薄いけどなんとなく分かる道…獣さんたちに感謝です
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 白沢の本流…位置的に…
白沢の本流…位置的に…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ごく偶に沢屋が白沢を遡行するようなので、この辺りまではここ数年でも人跡はあるかもしれません…
ごく偶に沢屋が白沢を遡行するようなので、この辺りまではここ数年でも人跡はあるかもしれません…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 最後の支流…ここからは道が分からなくなりましたが、高度を維持して何となく歩けば目的の尾根はもう間もなく…
最後の支流…ここからは道が分からなくなりましたが、高度を維持して何となく歩けば目的の尾根はもう間もなく…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 この先にあるであろう宿舎はここから取水していたはず…
この先にあるであろう宿舎はここから取水していたはず…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 集材用のワイヤーが散乱してます。
どうやら目的地に着いたようで…
集材用のワイヤーが散乱してます。 どうやら目的地に着いたようで…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 この尾根が白沢索道の上盤台のある尾根の筈なんですが…
この尾根が白沢索道の上盤台のある尾根の筈なんですが…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 おっおっおっ?軌条がある?なんで?
どこに敷設されてたの?
おっおっおっ?軌条がある?なんで? どこに敷設されてたの?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここが上盤台跡地…の筈なんですが…無い!この脇に立っていたであろう、中野倫平班の宿舎が!(参考:賛歌 千頭森林鉄道)
ここが上盤台跡地…の筈なんですが…無い!この脇に立っていたであろう、中野倫平班の宿舎が!(参考:賛歌 千頭森林鉄道)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 盤台も櫓も巻き取り機も無く、ただワイヤーと吊り具、一斗缶の残骸が転がるのみ…
盤台も櫓も巻き取り機も無く、ただワイヤーと吊り具、一斗缶の残骸が転がるのみ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 半世紀経って全て自然の中に帰ってしまったのでしょうか…
半世紀経って全て自然の中に帰ってしまったのでしょうか…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 これは…巻き取り機の基礎かな?
これは…巻き取り機の基礎かな?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 僅かに当時の遺構を残すのみで、千古の静けさを取り戻して半世紀…
私以外に誰かここを訪れた方はいるんでしょうか…
僅かに当時の遺構を残すのみで、千古の静けさを取り戻して半世紀… 私以外に誰かここを訪れた方はいるんでしょうか…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 帰路、崩れの上空を見やると…導水管かな?あれぐらい落差が無いと、宿舎の水圧がありませんからねぇ…
帰路、崩れの上空を見やると…導水管かな?あれぐらい落差が無いと、宿舎の水圧がありませんからねぇ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 廃宿舎に戻って16時過ぎ…予定を変更してピストン…
廃宿舎に戻って16時過ぎ…予定を変更してピストン…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 再びの無想吊橋
再びの無想吊橋
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここからのショットは少ないのでチーズ!
ここからのショットは少ないのでチーズ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 邪魔なゴミを取り除いて、素材を…
邪魔なゴミを取り除いて、素材を…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ザレガレを下りましょう
ザレガレを下りましょう
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 逆河内を渡渉して…
逆河内を渡渉して…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 今度は反対側へ
今度は反対側へ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 這う這うの体で林道に帰って来ました…
這う這うの体で林道に帰って来ました…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 唐沢橋で給水して…
唐沢橋で給水して…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 いつもの宿舎に転がり込む…もう殆ど私専用の宿舎?
いつもの宿舎に転がり込む…もう殆ど私専用の宿舎?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 マイスイートルーム♪
マイスイートルーム♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 「さとう」の姉さんが持たせてくれたおやつw
「さとう」の姉さんが持たせてくれたおやつw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 6時間近く死んだように寝て起き出す…夕飯?夜食?朝飯?
ハンバーグカレーを食す♪
アルファ米だけどカレーとハンバーグの旨さでガッカリ感を相殺して良しとします
6時間近く死んだように寝て起き出す…夕飯?夜食?朝飯? ハンバーグカレーを食す♪ アルファ米だけどカレーとハンバーグの旨さでガッカリ感を相殺して良しとします
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 3時半に起床し、4時前に撤収!
3時半に起床し、4時前に撤収!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 真っ暗ですが、秒速で明るくなってくる時間ですw
真っ暗ですが、秒速で明るくなってくる時間ですw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 諸沢山取り付きに来る頃にはすっかり明るくなって…
諸沢山取り付きに来る頃にはすっかり明るくなって…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 裾尾根を下って~
裾尾根を下って~
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 逆河内に着地します
逆河内に着地します
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここに来るの3回目だけど、来るたび思う…こんなの登り下りに使うとこじゃねぇよ…
ここに来るの3回目だけど、来るたび思う…こんなの登り下りに使うとこじゃねぇよ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 などと悪態をつくも、なんとか薄い踏み跡?らしきものを繋いで、ルートを確立させる…
などと悪態をつくも、なんとか薄い踏み跡?らしきものを繋いで、ルートを確立させる…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 目印にケルンを置いておこう
目印にケルンを置いておこう
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ○○が無くてもなんとか登下降できるルートですが、○○しておこう…
○○が無くてもなんとか登下降できるルートですが、○○しておこう…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 危ないもんね…
危ないもんね…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 空荷で探索してたので、荷物を取りに再度逆河内へ下りてきた…
もう登りたくねぇ…(´・ω・`)
空荷で探索してたので、荷物を取りに再度逆河内へ下りてきた… もう登りたくねぇ…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ウェダースーツであーるーけ♪
ウェダースーツであーるーけ♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 本流の渡渉はドキドキ、足の裏はヒリヒリですが、なんとか天地第1吊橋が見えてきた
本流の渡渉はドキドキ、足の裏はヒリヒリですが、なんとか天地第1吊橋が見えてきた
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 橋の袂から登り上げて林道復帰
橋の袂から登り上げて林道復帰
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 千頭堰堤に戻って来ました…ほんとは7時位に戻って来たかったんですが、天地の○○で時間かけ過ぎた…
千頭堰堤に戻って来ました…ほんとは7時位に戻って来たかったんですが、天地の○○で時間かけ過ぎた…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ささっと帰還…
ささっと帰還…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 山菜蕎麦をいただいて(゚д゚)ウマー
オマケでヨーグルト貰った…
御馳走様でした♪
山菜蕎麦をいただいて(゚д゚)ウマー オマケでヨーグルト貰った… 御馳走様でした♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 カモシカ様に終了報告。
今回は2回、遭遇しました…
また来月当たり来ますね~ノシ
カモシカ様に終了報告。 今回は2回、遭遇しました… また来月当たり来ますね~ノシ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす