温泉目指してTTT(丹沢to高尾)

2020.06.06(土) 日帰り
ヘルニア
ヘルニア

活動データ

タイム

09:11

距離

49.5km

上り

3529m

下り

3503m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週は高尾を満喫した。ならば、次は丹沢だ。 丹沢といえばTTTだ(高尾行っちゃうけど)。 私の中では、これが定番ど真ん中だ。 温泉に直行出来て、帰りも楽ちん、電車賃も安い! 今週から高尾の温泉解禁となっている。 とはいえ、先週高尾で頑張りすぎて、筋肉痛が完全には取れてない状態なので、数あるTTTルートの中では優し目の宮ヶ瀬湖の南山経由ルートを選択。 【丹沢山域】 曇りだが、気温高め。 始発で行ったが、塔ノ岳まではそれなりに人がいた。以降は静かな山だ。 丹沢山から宮ヶ瀬湖に向かって下ってると、 ゾッとする… 身長2m以上ある全身まっ白い服を着たが、ゆ〜らゆ〜らと揺れながら、登ってくる。 モノノ怪の類か!? 「あー、もう山から帰れないかもしれない」 と覚悟した。 近づくとなんてことはない。 超巨大な虫取りネットを2個持っていた人がいたw それが今日、山区間であった最後の人でした。 【宮ヶ瀬湖】 今日は、暑い! スタートからずっと滝汗。 飲み物は惜しみなく飲みまくった。 宮ヶ瀬湖の電光掲示板は28℃とあった。 南山は時期的にヒル天国かと思いきや、全くいなかった。雨がしばらく降ってないのか、ドライなトレイルだった。 南山を終えたあたりでバテた。 【天王山ハイキングコース】 ルートミス。 「この場所知ってる知ってる」 と思って進んでいたが、ただの勘違い。若干遠回り程度。 【高尾】 南高尾を乗り越えたころには、本格的にバテバテ。今回は内臓にきた。ダメージ最小にため、最後のロードは諦めて、終始歩きで温泉へ向かう。 【反省】 下りを丁寧に走って、補給して、適度に休ませてと、意識してやったせいか、筋肉的にはダメージは少な目。 ただ、バテた理由としては、気温のせいか心拍が高めで全然下がらないことと、2:30に目が冷めてしまい、あまり寝てない、そんなところだろう。 【感想】 丹沢山はやっぱり気持ちいい抜け感最高! 高尾山口駅周辺は、人はまばら。 温泉も土曜というのに、全然人がいない。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす