👟誰でも簡単にできる靴紐の修復方法

2020.06.02(火) 日帰り
kiserin
kiserin

👟靴紐の先端がほつれてませんか? 😢同じ靴紐が交換できれば良いのですが、意外と見つけるのが大変だったりしますよね~ 😅今回は身近な物で簡単に修復できる方法を試してみました。 😬材料は牛乳パックなどに付いてる2段式のストローの細い方を使います。 🛠道具はハサミ、カッター、ドライヤーだけです。 ※ヒートガンがあれば完璧 😁手順は写真を見てくださいネ! 😂オチマイ!

😂まずストローで牛乳を一気飲みします。

😂まずストローで牛乳を一気飲みします。

😂まずストローで牛乳を一気飲みします。

😀そんでコイツを使います。

※手の色がキモイですが病気ではありません。📷カメラのせいです。

😀そんでコイツを使います。 ※手の色がキモイですが病気ではありません。📷カメラのせいです。

😀そんでコイツを使います。 ※手の色がキモイですが病気ではありません。📷カメラのせいです。

😂長く使用してると先端がほつれてきます。

😂長く使用してると先端がほつれてきます。

😂長く使用してると先端がほつれてきます。

☹️先端のほつれはハサミなどで予めカットします。

☹️先端のほつれはハサミなどで予めカットします。

☹️先端のほつれはハサミなどで予めカットします。

😀ストローの細い方を靴紐に移植します。

😀ストローの細い方を靴紐に移植します。

😀ストローの細い方を靴紐に移植します。

😀靴紐の反対側からストローを通します。

😀靴紐の反対側からストローを通します。

😀靴紐の反対側からストローを通します。

反対側の先端まで移動します。

反対側の先端まで移動します。

反対側の先端まで移動します。

😃ストローと先端を揃えます。

😃ストローと先端を揃えます。

😃ストローと先端を揃えます。

😆先端が揃ったらドライヤーで温めます。

😆先端が揃ったらドライヤーで温めます。

😆先端が揃ったらドライヤーで温めます。

😎ドライヤーで温めるとストローが縮んで紐に密着します。

※耐熱ストローの場合は縮まないのでヒートガンかライター若しくはアロンアルファなどで接着してください。

😎ドライヤーで温めるとストローが縮んで紐に密着します。 ※耐熱ストローの場合は縮まないのでヒートガンかライター若しくはアロンアルファなどで接着してください。

😎ドライヤーで温めるとストローが縮んで紐に密着します。 ※耐熱ストローの場合は縮まないのでヒートガンかライター若しくはアロンアルファなどで接着してください。

🤩はい!出来た~

🤩はい!出来た~

🤩はい!出来た~

😂まずストローで牛乳を一気飲みします。

😀そんでコイツを使います。 ※手の色がキモイですが病気ではありません。📷カメラのせいです。

😂長く使用してると先端がほつれてきます。

☹️先端のほつれはハサミなどで予めカットします。

😀ストローの細い方を靴紐に移植します。

😀靴紐の反対側からストローを通します。

反対側の先端まで移動します。

😃ストローと先端を揃えます。

😆先端が揃ったらドライヤーで温めます。

😎ドライヤーで温めるとストローが縮んで紐に密着します。 ※耐熱ストローの場合は縮まないのでヒートガンかライター若しくはアロンアルファなどで接着してください。

🤩はい!出来た~