西方浄土へ祈りを捧げる山

2020.06.02(火) 日帰り
Shima
Shima

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

北九州や東京では第二波が、、、 この矢部にも二回目の         登山にやって来た 初めて車のパンクを経験して断念 月越えでのリベンジさ(5日前だけど) 杣の里から源流の森に向かい まず御前岳を目指す 1,107Pまでの落ち葉ズルズルの急登 続く稜線横?を上り下りする縦走 最後の御前岳を激登すれば 広がる眺めがご褒美だ 釈迦岳への縦走は浄土道 さすがに最後は鎖に頼る岩場だが 登った先にはお釈迦様が待っていた 石仏と共に禍終息に祈りを捧げた 沢と下る林道は滝や吊り橋など 見所もある矢部の山々だった また来るよ 八名山登頂スタンプも貰いにね!?

釈迦岳・御前岳 八女市矢部村の杣の里の登山口
自宅から高速使って約2時間!
今回は何事もなく無事到着
八女市矢部村の杣の里の登山口 自宅から高速使って約2時間! 今回は何事もなく無事到着
釈迦岳・御前岳 登山口から程近い祠に
安全登山祈願!
登山口から程近い祠に 安全登山祈願!
釈迦岳・御前岳 沢沿いに登っていくコースだ
沢沿いに登っていくコースだ
釈迦岳・御前岳 木段や木橋が設置され
整備された登山コース
道端の草は昨日の雨か露を含み
既に靴の中までぐっしょり!?
木段や木橋が設置され 整備された登山コース 道端の草は昨日の雨か露を含み 既に靴の中までぐっしょり!?
釈迦岳・御前岳 でも朝の森の空気と日差しで
すがすがしい
でも朝の森の空気と日差しで すがすがしい
釈迦岳・御前岳 滝を幾つか眺めながら
滝を幾つか眺めながら
釈迦岳・御前岳 照らし出された登山道を進んだ
照らし出された登山道を進んだ
釈迦岳・御前岳 滝が気持ちいい季節になった
滝が気持ちいい季節になった
釈迦岳・御前岳 林道まで上がってくると
林道まで上がってくると
釈迦岳・御前岳 御前岳への取り付きはすぐ
時間があるので左手の源流の森へ
御前岳への取り付きはすぐ 時間があるので左手の源流の森へ
釈迦岳・御前岳 地道だが林道だから
花を撮る余裕もあるよ
地道だが林道だから 花を撮る余裕もあるよ
釈迦岳・御前岳 こんな林道が続く
こんな林道が続く
釈迦岳・御前岳 おおっと、1km行かないうちに終点
おおっと、1km行かないうちに終点
釈迦岳・御前岳 まだまだ、楽々遊歩道?
ピーカンより
これくらい曇ってた方がいいかな
まだまだ、楽々遊歩道? ピーカンより これくらい曇ってた方がいいかな
釈迦岳・御前岳 数箇所落石が溜まっていたが
避ければ比較的安心して歩ける
数箇所落石が溜まっていたが 避ければ比較的安心して歩ける
釈迦岳・御前岳 谷をまたぐ林道
この下から沢の音がしてた
源流だろう
谷をまたぐ林道 この下から沢の音がしてた 源流だろう
釈迦岳・御前岳 この手前で初めて人とすれ違う
杖一本の軽装、地元のご老人かな
東屋とテーブルがある
お昼には、まだ早い
この手前で初めて人とすれ違う 杖一本の軽装、地元のご老人かな 東屋とテーブルがある お昼には、まだ早い
釈迦岳・御前岳 東屋の10m先
ここから登っていく
東屋の10m先 ここから登っていく
釈迦岳・御前岳 折り返して登っていく
結構な傾斜
折り返して登っていく 結構な傾斜
釈迦岳・御前岳 落ち葉にうなだれた
ギンリョウソウに癒されるも
濡れ落ち葉積もる急傾斜に限界!
落ち葉にうなだれた ギンリョウソウに癒されるも 濡れ落ち葉積もる急傾斜に限界!
釈迦岳・御前岳 今日の秘密兵器
チェーンアイゼンを装着!
グリップ力が断然違う!!!
ズルズル泥道もグイグイ!
今日の秘密兵器 チェーンアイゼンを装着! グリップ力が断然違う!!! ズルズル泥道もグイグイ!
釈迦岳・御前岳 1,107Pから
御前岳ようやく顔を出す
1,107Pから 御前岳ようやく顔を出す
釈迦岳・御前岳 しかし、行く手を阻む尾根岩
巻いて結構下ったり登ったり
しかし、行く手を阻む尾根岩 巻いて結構下ったり登ったり
釈迦岳・御前岳 御前岳の前1,100Pからのパノラマ
御前岳の前1,100Pからのパノラマ
釈迦岳・御前岳 またまたコルに降り
御前岳を見上げる
最後の登りも痺れた
またまたコルに降り 御前岳を見上げる 最後の登りも痺れた
釈迦岳・御前岳 なんとか山頂へ
御前岳1,209m
ん?1,211m?
なんとか山頂へ 御前岳1,209m ん?1,211m?
釈迦岳・御前岳 山頂標識はBOXになってて
中には山頂記念スタンプがある
あれっ?シートが切れてる!
山頂標識はBOXになってて 中には山頂記念スタンプがある あれっ?シートが切れてる!
釈迦岳・御前岳 山頂には「景行天皇御遺跡」の石碑
ヤマトタケルの父、景行天皇も
熊襲征討のため九州に巡幸?
山頂には「景行天皇御遺跡」の石碑 ヤマトタケルの父、景行天皇も 熊襲征討のため九州に巡幸?
釈迦岳・御前岳 山頂からのパノラマ
阿蘇方向、
景行天皇はここを越えて進軍した
山頂からのパノラマ 阿蘇方向、 景行天皇はここを越えて進軍した
釈迦岳・御前岳 素敵な空
なんか気持ち良さそうに飛んでる
素敵な空 なんか気持ち良さそうに飛んでる
釈迦岳・御前岳 さて、釈迦岳へ
さて、釈迦岳へ
釈迦岳・御前岳 打って変わって整備された山道に
打って変わって整備された山道に
釈迦岳・御前岳 YAMAP地図では
季節により籔漕ぎと表示されてたが
今のところ大丈夫!刈られてる
YAMAP地図では 季節により籔漕ぎと表示されてたが 今のところ大丈夫!刈られてる
釈迦岳・御前岳 マムシ草ツインズも道端に!
マムシ草ツインズも道端に!
釈迦岳・御前岳 車で登ってきた道が遥かに見える
車で登ってきた道が遥かに見える
釈迦岳・御前岳 数箇所ある急登にも新しい鎖が
数箇所ある急登にも新しい鎖が
釈迦岳・御前岳 岩石段!
鎖場~
ま、大したことはなかった
岩石段! 鎖場~ ま、大したことはなかった
釈迦岳・御前岳 ブナの巨木
守人現る!
ブナの巨木 守人現る!
釈迦岳・御前岳 越し方を撮る
いよいよ最後の岩場の登り
核心部では写真撮る余裕なし
ご夫婦?の登山者とすれ違う
越し方を撮る いよいよ最後の岩場の登り 核心部では写真撮る余裕なし ご夫婦?の登山者とすれ違う
釈迦岳・御前岳 鎖岩場を登りきって
福岡県最高峰
釈迦岳1,230mに到着
鎖岩場を登りきって 福岡県最高峰 釈迦岳1,230mに到着
釈迦岳・御前岳 やっと会いに来れたぜ
お釈迦様!
やっと会いに来れたぜ お釈迦様!
釈迦岳・御前岳 いつから見つめ続けているのか?
いつから見つめ続けているのか?
釈迦岳・御前岳 この山々の彼方へ
祈りを捧げているのか
この山々の彼方へ 祈りを捧げているのか
釈迦岳・御前岳 静かな時だけが流れている
静かな時だけが流れている
釈迦岳・御前岳 並んで座る奥の石像は頭を損傷
並んで座る奥の石像は頭を損傷
釈迦岳・御前岳 おっと、
ようやく記録シートをゲット!
スタンプを押せた
おっと、 ようやく記録シートをゲット! スタンプを押せた
釈迦岳・御前岳 山頂奥で昼食を摂っていると
蝶がザックにとまる
残念ながら羽根を広げてくれなかった
山頂奥で昼食を摂っていると 蝶がザックにとまる 残念ながら羽根を広げてくれなかった
釈迦岳・御前岳 山頂の1等三角点 
釈迦ヶ岳 1229.51m
しっかり守られている
山頂の1等三角点  釈迦ヶ岳 1229.51m しっかり守られている
釈迦岳・御前岳 名残は尽きないが別れを告げる
名残は尽きないが別れを告げる
釈迦岳・御前岳 下りを開始してまもなく
ソロ登山者とすれ違う
その先に普賢岳への分岐が
下りを開始してまもなく ソロ登山者とすれ違う その先に普賢岳への分岐が
釈迦岳・御前岳 無骨な建物が山頂に
無骨な建物が山頂に
釈迦岳・御前岳 ふむふむ?!
ふむふむ?!
釈迦岳・御前岳 奥のテラスから東南方向を望む
奥にはくじゅう?
奥のテラスから東南方向を望む 奥にはくじゅう?
釈迦岳・御前岳 かすんでなきゃ
こんな風に見える
かすんでなきゃ こんな風に見える
釈迦岳・御前岳 それでも素晴らしい展望だ
それでも素晴らしい展望だ
釈迦岳・御前岳 天気予報アプリで利用している
雨雲レーダーの設備なんだな

さて、分岐まで軽快に戻る
天気予報アプリで利用している 雨雲レーダーの設備なんだな さて、分岐まで軽快に戻る
釈迦岳・御前岳 軽快だから花を撮る余裕もある
軽快だから花を撮る余裕もある
釈迦岳・御前岳 下った先の稜線は
さわやかな林を進む
ハイキングコース
下った先の稜線は さわやかな林を進む ハイキングコース
釈迦岳・御前岳 人工林と自然林の間の道を辿ると
人工林と自然林の間の道を辿ると
釈迦岳・御前岳 矢部越登山口に降りてきた
車が2台駐車している
矢部越登山口に降りてきた 車が2台駐車している
釈迦岳・御前岳 駐車場脇から杣の里へと降りる
駐車場脇から杣の里へと降りる
釈迦岳・御前岳 沢と交差しながら降りていく
御前岳・釈迦岳遊歩道
苔むす谷に滝の音が心地いい
沢と交差しながら降りていく 御前岳・釈迦岳遊歩道 苔むす谷に滝の音が心地いい
釈迦岳・御前岳 舗装林道に出て
御前岳が見えた
舗装林道に出て 御前岳が見えた
釈迦岳・御前岳 釈迦岳を振り返る
さらに進むと
釈迦岳を振り返る さらに進むと
釈迦岳・御前岳 道の脇に滝の轟が
道の脇に滝の轟が
釈迦岳・御前岳 八ツ滝だ!
八ツ滝だ!
釈迦岳・御前岳 奥の雄滝と手前の滑滝が
涼を運んでくる
奥の雄滝と手前の滑滝が 涼を運んでくる
釈迦岳・御前岳 さらに進み杣の大吊橋まできた
渡ってみよう
さらに進み杣の大吊橋まできた 渡ってみよう
釈迦岳・御前岳 下流方向下には杣の里
下流方向下には杣の里
釈迦岳・御前岳 上流にはプール?
御前岳・釈迦岳が森を抱いている
上流にはプール? 御前岳・釈迦岳が森を抱いている
釈迦岳・御前岳 何気に真ん中まで進んだが
揺れてきた~
何気に真ん中まで進んだが 揺れてきた~
釈迦岳・御前岳 戻って振り返る
ずいぶんな高さだった
戻って振り返る ずいぶんな高さだった
釈迦岳・御前岳 矢部村の山
大分県前津江村(現日田市)にも
足を踏み入れた
昔、鯛生金山にも行ったなぁ
矢部村の山 大分県前津江村(現日田市)にも 足を踏み入れた 昔、鯛生金山にも行ったなぁ
釈迦岳・御前岳 矢部村山系八名山登頂記録
メモ帳に押した御前岳を切り貼り
スタンプラリーあと6山越えねば!
矢部村山系八名山登頂記録 メモ帳に押した御前岳を切り貼り スタンプラリーあと6山越えねば!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす