大倉~塔ノ岳

2017.01.12(木) 日帰り

活動データ

タイム

08:25

距離

12.5km

上り

1283m

下り

1300m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 25
休憩時間
1 時間 5
距離
12.5 km
上り / 下り
1283 / 1300 m
1 21
8
6
1 6
42
46
43
6
7
1 33

活動詳細

すべて見る

今年初めての登山は大倉から塔ノ岳へ。 花立の手前あたりからカチカチに固まった雪で軽アイゼンが大活躍。とはいえ雪道がずっと続くわけじゃないので、アイゼンのままで石や岩の上、木道の上は歩きにくくて大変でした〜。 石を踏んだ時のガリガリって音は、なんとも言えず慣れないものですね。 膝が痛くなってきたため帰路はいつも以上に時間がかかり、途中からヘッドランプを点灯してドキドキしながらの下山となりました。 大倉高原山の家からの夜景が思いがけず綺麗で、そこで夕食(晩酌?)を楽しまれてる方と少しお話をしてからまた一人の真っ暗な山道へ。ヘッデンの明かりがこんなに心強いとは… 無事に下山して車に乗ったときには本当にホッとしたのでした(笑)

丹沢山 出発ー!
出発ー!
丹沢山 海がキラキラ光ってる!しばし見とれる
海がキラキラ光ってる!しばし見とれる
丹沢山 丹沢らしい木道。まだ雪の気配はありません
丹沢らしい木道。まだ雪の気配はありません
丹沢山 表尾根方面は雪で真っ白!
表尾根方面は雪で真っ白!
丹沢山 徐々に霜柱が大きくなってきた。スノーバスケットは途中で装着しましたが最初から付けておけば良かったな〜
徐々に霜柱が大きくなってきた。スノーバスケットは途中で装着しましたが最初から付けておけば良かったな〜
丹沢山 このあたりでアイゼン装着!
このあたりでアイゼン装着!
丹沢山 あと0.6kmってことは600mですよね。それだけの距離が山の上ではなんと遠いことか…
あと0.6kmってことは600mですよね。それだけの距離が山の上ではなんと遠いことか…
丹沢山 ゴールは見えているのになかなか近付かない…
ゴールは見えているのになかなか近付かない…
丹沢山 踏み固められた雪道。ザクザク歩くの楽しい!
踏み固められた雪道。ザクザク歩くの楽しい!
丹沢山 山の神様からのメッセージ?(笑)
山の神様からのメッセージ?(笑)
丹沢山 うーん、いい眺めです( *ˊᵕˋ)
うーん、いい眺めです( *ˊᵕˋ)
丹沢山 3度目の塔ノ岳にして初めて富士山を拝めましたよ(泣)
3度目の塔ノ岳にして初めて富士山を拝めましたよ(泣)
丹沢山 ちょっと怒ってますか?
ちょっと怒ってますか?
丹沢山 大山。どこから眺めてもいい形をしてるなぁ
大山。どこから眺めてもいい形をしてるなぁ
丹沢山 さて、名残惜しいけど帰りましょう
さて、名残惜しいけど帰りましょう
丹沢山 この景色を眺めながら歩いていると、もっと山で過ごしていたくなります
この景色を眺めながら歩いていると、もっと山で過ごしていたくなります
丹沢山 夕日が綺麗だなぁ…なんてのんびりしてる場合じゃなくて、日が沈むってことはこれから暗くなるのですよね。。わかってます。(と自分に言い聞かせながらひたすら歩く)
夕日が綺麗だなぁ…なんてのんびりしてる場合じゃなくて、日が沈むってことはこれから暗くなるのですよね。。わかってます。(と自分に言い聞かせながらひたすら歩く)
丹沢山 街の灯りが少しずつ光りはじめたのが見えます
街の灯りが少しずつ光りはじめたのが見えます
丹沢山 ヘッドライト点灯。山の中はどんどん暗くなっていき、かなりドキドキしていました
ヘッドライト点灯。山の中はどんどん暗くなっていき、かなりドキドキしていました
丹沢山 「大倉高原山の家」のベンチから。ここで夕暮れから日が沈むまでゆっくり過ごすのもいいかもしれない。
「大倉高原山の家」のベンチから。ここで夕暮れから日が沈むまでゆっくり過ごすのもいいかもしれない。
丹沢山 満月が明るく照らしていました。少し前を歩く人の明かりが見えて一安心。
満月が明るく照らしていました。少し前を歩く人の明かりが見えて一安心。
丹沢山 やっと着いたー!! こんなに暗いと奥に写っているクリステルさんが怖い!
やっと着いたー!! こんなに暗いと奥に写っているクリステルさんが怖い!
丹沢山 家に帰って、落ち着いてから撮った満月です
家に帰って、落ち着いてから撮った満月です

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。