石鎚【山麓のまんま】トレイル

2020.05.30(土) 日帰り

活動データ

タイム

10:38

距離

20.4km

上り

1916m

下り

1918m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

山麓(さんま)のまんま・・・へんてこなネーミングを思いついたものだ。 由来はどこのピークにも上がらずにひたすらに山の中腹を歩き回ることによるからである。 思い付きのきっかけはオイラ自身が西之川を起点とする山道を未だ歩いておらず、その周りを踏破すれば[山と高原地図・石鎚・四国剣山]に記載されている登山道はほぼ95%ほどは踏破完了出来そうだ (^^♪ っで、効率よく踏破する為の手順(足順?)を考え地図とにらめっこしている際にフト思いついたのが一筆書き風に登り下りをすれば一度で全コースを回れるじゃない?というもの。 ・・・はい・・・勿論それは大いなる身の程知らずの誇大妄想でした。 結果、半分ほどでスタミナ切れ (((;-д- )=3ハァハァ 理想は高く、現実はズタボロ・・・下山する姿はまるで敗残兵・・・  「GakuGaku二等兵・恥ずかしながら帰って参りました (=;ω;=)。。」 なお、石鎚【山麓のまんま】トレイルについては最後に記しておきますので Let's!Challenge! ただし、責任は負えませんので自己責任で安全登山を行いましょう。

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 西之川の無人駐車場
1日500円
西之川の無人駐車場 1日500円
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 初心者向けではないそうです・・
初心者向けではないそうです・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 オイラ、西之川からのスタートは初めてなのです
オイラ、西之川からのスタートは初めてなのです
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 ふむふむ。ここが成就社への分岐地点なのね
ふむふむ。ここが成就社への分岐地点なのね
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 そろそろ注意する時期ですね
そろそろ注意する時期ですね
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 替え歌? ♪○○も出た出た♪〇も生えたぁ~♪
アカン。下品な歌しか出てこんわ・・・
替え歌? ♪○○も出た出た♪〇も生えたぁ~♪ アカン。下品な歌しか出てこんわ・・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 鉄橋の下は取水口
鉄橋の下は取水口
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 小沢に沿って登り詰める
小沢に沿って登り詰める
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 植林地に入り大岩が現れ始めると・・
植林地に入り大岩が現れ始めると・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 分岐地点・岩原に着く
分岐地点・岩原に着く
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 先ずは刀掛方面へ。鉄橋を渡り左岸へ
先ずは刀掛方面へ。鉄橋を渡り左岸へ
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 鉄橋の下には大きな甌穴が二つ
鉄橋の下には大きな甌穴が二つ
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 河原を歩くコースと増水時の迂回路が山手にある
河原を歩くコースと増水時の迂回路が山手にある
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 高度を上げて支尾根上に登り詰めると・・
高度を上げて支尾根上に登り詰めると・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 王子社がある刀掛
王子社がある刀掛
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 八丁方向には立ち入り禁止のテープ
八丁方向には立ち入り禁止のテープ
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 引き返して分岐地点・岩原に戻る
引き返して分岐地点・岩原に戻る
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 数え切れないほどのジグザグを繰り返して高度を上げる
数え切れないほどのジグザグを繰り返して高度を上げる
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 大岩の下を通過する場所まで登り続ける我慢が必要です。
大岩の下を通過する場所まで登り続ける我慢が必要です。
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 架かる橋は新しくよく整備されている
架かる橋は新しくよく整備されている
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 こんな協議会が整備を検討しているの?
こんな協議会が整備を検討しているの?
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 ツナノ平の広い植林地は住友が地主なのね
ツナノ平の広い植林地は住友が地主なのね
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 大森山から南に延びる稜線と合流
大森山から南に延びる稜線と合流
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 土小屋と十字分岐へと分かれる三叉路
土小屋と十字分岐へと分かれる三叉路
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 直進して土小屋方面を往復する
直進して土小屋方面を往復する
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 3か所の谷を渡りますがいずれも崩落してますので慎重に渡りましょう
3か所の谷を渡りますがいずれも崩落してますので慎重に渡りましょう
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 国民宿舎石鎚の下の駐車場に出る
「もう、ダレたんやけんどー」
国民宿舎石鎚の下の駐車場に出る 「もう、ダレたんやけんどー」
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 引き返して三叉路を下へ
引き返して三叉路を下へ
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 御搭谷
御搭谷
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 十字分岐
十字分岐
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 天柱石までの急な登りで脚が出なくなる。
天柱石までの急な登りで脚が出なくなる。
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 鉄橋を二つ渡る
鉄橋を二つ渡る
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 お!石鎚山
お!石鎚山
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 ワサビが自生する沢からガラガラ石の登りとなるがマジで脚が出なくなった。
先週のお嬢様と同じ様に脚が売り切れ寸前のようだ・・
ワサビが自生する沢からガラガラ石の登りとなるがマジで脚が出なくなった。 先週のお嬢様と同じ様に脚が売り切れ寸前のようだ・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 夜明峠に着くころにはもうヘロヘロ
夜明峠に着くころにはもうヘロヘロ
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 前社森を通過。予定より1時間以上も遅れている。
最後の下りはヘッドランプを点けても下れそうだけど・・・さあて如何したものか?
前社森を通過。予定より1時間以上も遅れている。 最後の下りはヘッドランプを点けても下れそうだけど・・・さあて如何したものか?
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 八丁に着く。登りでの脚が出なくなったのでもはやこれまで・・・
計画の見直しが見直しが必要だ。
成就に行って西之川へ下るのが一番安直なんだけど・・・
八丁に着く。登りでの脚が出なくなったのでもはやこれまで・・・ 計画の見直しが見直しが必要だ。 成就に行って西之川へ下るのが一番安直なんだけど・・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 八丁~十字分岐間は2年前に歩いてる。
なので未踏破の刀掛へのコースがとっても気になって気になって・・・でも下側には立ち入り禁止のテープがあったよねぇ・・・
八丁~十字分岐間は2年前に歩いてる。 なので未踏破の刀掛へのコースがとっても気になって気になって・・・でも下側には立ち入り禁止のテープがあったよねぇ・・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 え~い!行っちゃえ!
好奇心が疲労感を打ち消してしまった悪しき見本ですナ~
初めは山腹をどんどん捲いて高度を下げない山道
え~い!行っちゃえ! 好奇心が疲労感を打ち消してしまった悪しき見本ですナ~ 初めは山腹をどんどん捲いて高度を下げない山道
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 30分歩き進み植林の支尾根を一気に下る。
計画を変更せずこれを登りに使ってたらエライこっちゃになるところでした。
30分歩き進み植林の支尾根を一気に下る。 計画を変更せずこれを登りに使ってたらエライこっちゃになるところでした。
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 支尾根を右に外れて荒れた踏み跡を下ると滝の下に出る。
あれっ?コンクリートの塀のようなものある?
支尾根を右に外れて荒れた踏み跡を下ると滝の下に出る。 あれっ?コンクリートの塀のようなものある?
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 よく見ると左下には人工的に穴をふさいだものが・・・
よく見ると左下には人工的に穴をふさいだものが・・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 すぐ下にも穴?
これって・・もしかして鉱山の跡?
すぐ下にも穴? これって・・もしかして鉱山の跡?
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 ああ、そうだ。平らに均されて下側に打ち捨てられた石屑はズリ跡ですね
ああ、そうだ。平らに均されて下側に打ち捨てられた石屑はズリ跡ですね
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 幾つかの人工物もありました。
ここら辺は荒れて山道が判りづらくなっています。
幾つかの人工物もありました。 ここら辺は荒れて山道が判りづらくなっています。
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 やがて谷筋に至って山道ははっきりします。
この橋は崩壊しても上に渡るロープをしっかりつかんでいれば安全?
やがて谷筋に至って山道ははっきりします。 この橋は崩壊しても上に渡るロープをしっかりつかんでいれば安全?
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 朝に居た刀掛に出た。
分岐地点・岩原を経て・・・
朝に居た刀掛に出た。 分岐地点・岩原を経て・・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 西之川に下り着いたと丁度に脚が売り切れた・・・
西之川に下り着いたと丁度に脚が売り切れた・・・
石鎚山・堂ヶ森・二ノ森 石鎚【山麓のまんま】トレイル素案
①西之川⇒岩原 ②⇒刀掛⇒岩原(往復) ③⇒ツナノ平⇒三叉路分岐地点 ④⇒土小屋⇒三叉路分岐(往復) ⑤⇒十字分岐 ⑥⇒天柱石⇒夜明峠 ⑦⇒前社森⇒八丁 ⑧⇒十字分岐 ⑨⇒刀掛 ⑩⇒八丁 ⑪⇒成就 ⑫⇒西之川
石鎚【山麓のまんま】トレイル素案 ①西之川⇒岩原 ②⇒刀掛⇒岩原(往復) ③⇒ツナノ平⇒三叉路分岐地点 ④⇒土小屋⇒三叉路分岐(往復) ⑤⇒十字分岐 ⑥⇒天柱石⇒夜明峠 ⑦⇒前社森⇒八丁 ⑧⇒十字分岐 ⑨⇒刀掛 ⑩⇒八丁 ⑪⇒成就 ⑫⇒西之川

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす