白旗山-2020-05-30

2020.05.30(土) 日帰り
ちゃ〜びん3等兵
ちゃ〜びん3等兵

活動データ

タイム

03:59

距離

4.4km

上り

442m

下り

443m

活動詳細

もっと見る

今回も父が前々から行きたかった白旗城跡を見に、白旗山へ行きました。 細野登山口の側の駐車場に車を停め、スタートしました。 白旗城は難攻不落の名城で、『落ちない城』として合格祈願が出来る山となっていました。 今回は前回のヒルの経験を踏まえて、『ヒルさがりのジョニー』を足元にしっかりスプレーし、出発! 登山口入口に大きな門があり、そこからは歩きやすく道が整備されていました。 分岐には標識があり、迷うことなく歩ける登山客に優しいコースでした。 晴れて日差しは強かったですが、高い杉の木が立ち並び影ができ、涼しく感じました。 登り始めて、少し行ったところにトイレと合格祈願の絵馬が販売してありました。 そこから、石ころがゴロゴロした道になり、足元に注意しながら歩きました。 干上がった川のような道で、ゴロゴロいた石に足を取られそうになりながら歩きました。 数カ所、ベンチが設置してあり、そこで休憩。 頂上が近づくにつれて、斜面も急になりました。 野桑コーストと合流し、上の方を見ると日差しが差し込んでいて、頂上が近いと分かりました。 ここからもう一息、踏ん張って登りました。 ヒルがいないか、常に足元を確認。 晴れていた日が続いていて、地面がが乾いていたせいか、ヒルには一度も会わずに無事に頂上に到着することができました。 二の丸を通り、頂上の本丸跡に到着。 頂上は広かったのですが、高い木が邪魔をして下を眺めることができなかったことが残念でした… 頂上でお楽しみのランチタイム! 準備を始めるとアリが我々の荷物へ歩みを進めてき、前回、ヒルの被害に遭った夫は敏感になり、アリの侵入を防ぐべく、早く食べるよう促していました。 帰りは登りより注意をしながら、歩きました。 父の痛めた膝がいつ爆発するか、ヒヤヒヤしていましたが、サポーターをすることもなく無事に下山できました。 高齢の父でも登りやすい山で、気に入っていました。 『赤松氏城跡』の置塩城、白旗城に行ったので、残るは感状山城です。

白旗山(兵庫県) 細野登山口の側に駐車場があります。
細野登山口の側に駐車場があります。
白旗山(兵庫県) 落ちない城 白旗城‼️
落ちない城 白旗城‼️
白旗山(兵庫県) 分かりやすい案内図も設置されています。
分かりやすい案内図も設置されています。
白旗山(兵庫県) 登山口の獣避けの門からスタート!
登山口の獣避けの門からスタート!
白旗山(兵庫県) さぁ!出発です‼️入口に大き門があります。
さぁ!出発です‼️入口に大き門があります。
白旗山(兵庫県) ここから入ると分からず、左の道を歩き出そうとしていた父…こんなに分かりやすく書いてあるのに…💦
ここから入ると分からず、左の道を歩き出そうとしていた父…こんなに分かりやすく書いてあるのに…💦
白旗山(兵庫県) 登り始めは歩きやすい道です。
登り始めは歩きやすい道です。
白旗山(兵庫県) 緑が多く、森林浴を満喫しました‼️
緑が多く、森林浴を満喫しました‼️
白旗山(兵庫県) 五輪塔群、よく見えず分かりませんでした…😓
五輪塔群、よく見えず分かりませんでした…😓
白旗山(兵庫県) 木が多く木陰の中を歩きました。
木が多く木陰の中を歩きました。
白旗山(兵庫県) 次は栖雲寺跡、これもよく分かりませんでした…😱
次は栖雲寺跡、これもよく分かりませんでした…😱
白旗山(兵庫県) 綺麗なトイレがありました。ぼっとんトイレでしたが、臭くなく快適でした!
綺麗なトイレがありました。ぼっとんトイレでしたが、臭くなく快適でした!
白旗山(兵庫県) トイレの左側に合格祈願の絵馬の販売機がありました。
トイレの左側に合格祈願の絵馬の販売機がありました。
白旗山(兵庫県) 絵馬掛け所もあります。
絵馬掛け所もあります。
白旗山(兵庫県) これから白旗山に向かいます!
これから白旗山に向かいます!
白旗山(兵庫県) 足元に石ころがゴロゴロ増えて、歩きにくくなって来ました。
足元に石ころがゴロゴロ増えて、歩きにくくなって来ました。
白旗山(兵庫県) 休憩できるベンチがあり、水分補給‼️
休憩できるベンチがあり、水分補給‼️
白旗山(兵庫県) 分岐には必ず標識があり迷うことなく歩けます!
分岐には必ず標識があり迷うことなく歩けます!
白旗山(兵庫県) 休憩です!
休憩です!
白旗山(兵庫県) 斜面も急になってきて、足元に注意しながらのぼりました。
斜面も急になってきて、足元に注意しながらのぼりました。
白旗山(兵庫県) 雨が降ると川になりそうな道でした。
雨が降ると川になりそうな道でした。
白旗山(兵庫県) ヒルに会わないか、足元に注意しながら歩きました。
ヒルに会わないか、足元に注意しながら歩きました。
白旗山(兵庫県) 晴れていたので、乾いていましたが、濡れていたら滑りそうなコースでした。
晴れていたので、乾いていましたが、濡れていたら滑りそうなコースでした。
白旗山(兵庫県) 倒木もありました。
倒木もありました。
白旗山(兵庫県) 背の高い杉の木が所狭しと生えていました。
背の高い杉の木が所狭しと生えていました。
白旗山(兵庫県) 頂上に近づくにつれて、斜面が急になりました。
頂上に近づくにつれて、斜面が急になりました。
白旗山(兵庫県) 休憩です!
休憩です!
白旗山(兵庫県) 中間地点!白旗城跡まで800m!
中間地点!白旗城跡まで800m!
白旗山(兵庫県) まだまだ続く道…
まだまだ続く道…
白旗山(兵庫県) 一歩一歩進みます。
一歩一歩進みます。
白旗山(兵庫県) この階段、お城があった時代のものかなぁーと言いながら登りました。
この階段、お城があった時代のものかなぁーと言いながら登りました。
白旗山(兵庫県) 野桑コースと合流。
野桑コースと合流。
白旗山(兵庫県) 最後の休憩。
最後の休憩。
白旗山(兵庫県) 岩場が続きます…
岩場が続きます…
白旗山(兵庫県) 頂上が近づくに連れ、高い木が少なくなり、日差しか眩しくなってきました。
頂上が近づくに連れ、高い木が少なくなり、日差しか眩しくなってきました。
白旗山(兵庫県) 櫛橋丸跡には寄らずに、二の丸、本丸へ。
櫛橋丸跡には寄らずに、二の丸、本丸へ。
白旗山(兵庫県) この先に櫛橋丸跡があります。
この先に櫛橋丸跡があります。
白旗山(兵庫県) 二の丸跡に到着!
二の丸跡に到着!
白旗山(兵庫県) 頂上の本丸跡に到着‼️お疲れ様でした‼️☺️
頂上の本丸跡に到着‼️お疲れ様でした‼️☺️
白旗山(兵庫県) 頂上の隙間から見えた下の景色。
頂上の隙間から見えた下の景色。
白旗山(兵庫県) 今日のランチはチーズフォンデュとローストビーフ😍
今日のランチはチーズフォンデュとローストビーフ😍
白旗山(兵庫県) アリが我々の食事を狙って寄ってきて、追い払いながら食べました💦お腹が減っていたので、あっという間に完食‼️
アリが我々の食事を狙って寄ってきて、追い払いながら食べました💦お腹が減っていたので、あっという間に完食‼️
白旗山(兵庫県) 今回の反省点はシートを忘れたこと。
今後、欲しいのはテーブル‼️
今回の反省点はシートを忘れたこと。 今後、欲しいのはテーブル‼️
白旗山(兵庫県) 白旗山登頂の記念!
白旗山登頂の記念!
白旗山(兵庫県) 本丸跡は広かったです。
本丸跡は広かったです。
白旗山(兵庫県) 頂上には一頭三角点があります。
頂上には一頭三角点があります。
白旗山(兵庫県) 今回のお供、『ヒルさがりのジョニー』!御守りです‼️
今回のお供、『ヒルさがりのジョニー』!御守りです‼️
白旗山(兵庫県) よく見ると、横から細い幹?根っこ??が大きな木の横を伸びています。
よく見ると、横から細い幹?根っこ??が大きな木の横を伸びています。
白旗山(兵庫県) 無事に下山‼️暑かったーー💦
無事に下山‼️暑かったーー💦
白旗山(兵庫県) 大きな標識があり、遠くから分かります!
大きな標識があり、遠くから分かります!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。