西黒尾根から谷川岳

2015.03.26(木) 2 DAYS Gunma, Niigata
ayutarou
ayutarou

活動詳細

もっと見る

雪庇と新雪の雪崩に注意しながらの登山でした。色々と勉強になりました。 登頂時は視界不良でしたが、やがて晴れてきました。 最近色々思うことありますが、やはり山はいいです。

6時半、登山指導小屋の脇から尾根に取り付く。先に行った5人ほどのバックカントリーのトレースがあるが、すでに新雪が深い。
尾根上部に出たところで5人より先に出る。これより先、トレースなし。数日前に降った雪でひどいラッセルを強いられる。
雪庇の発達もあり、慎重に歩く。尾根よりやや風上側を意識して歩く。ヤマップGPSが役に立った。
途中、雪面が硬くなったところでワカンからアイゼンに履き替え。その後もアイゼンとワカンの交換多い。
午後から晴れる予報だが、午前は雲多く視界不良になること多い。雪庇の位置確認を慎重にする。
ザンゲ岩手前からはさらなるラッセル。踏み出せど、なかなか前に進まない。時間的に続行か撤退かを考える。
そんな時は焦らず、まず一服…。エネルギー補給をして足の震えを止める。こうやって冷静に稜線を振り返ると精神的に落ち着きます。
後ろから来た登山者に勇気づけられ、登山再開。踏み跡歩かせてもらいました。ありがとうございました!
なんとか上まで来たが、やはり視界不良。しかしここまでくればPGSを確認すれば全く問題ない。
トマの耳。オキの耳は視界不良で断念。
肩の小屋には数人の登山者あり。おそらくあとから西黒を登ってきた人と思われる。この時間より遅くなると雪が重くなり西黒はきついかな。
まだ雲多いが少し見える稜線が美しい。
下りを始めると、天神から登る人が多くなる。日の当たるこの斜面はきつそう。特にこの時期に晴れると天神出発直後がきつくなる、とのこと。
予報通り、昼過ぎると雲がとれ晴れてきた。。
山に行く前に色々あっても、登山中どんなにきつくても、最後この景色を見ると心が「フッ」と軽くなります。だから山行くのかな…。中毒性強いです!
無事天神に到着。初めてのヤマップアプリ(GPS)使用でしたが、大いに役に立ちました。紙の地図と併用で安全性は高まります。気圧配置とその時の状況、体力、精神力と相談しながら行くことが前提ですね。これは夏も冬も一緒です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。