怒塚山~金甲山~城山

2020.05.30(土) 日帰り
チェズ
チェズ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

本日は、職場の総会が午後2時からということで、毎土曜日に行っている家庭菜園を明日の日曜日に変更する関係で、午前中にのみ登れるという状況となりました。 ということで、怒塚山~金甲山~東光寺山~城山という何度か行ってるホームグラウンドとしている地元の山に行くことにしました(結果的に、東光寺山へは時間の関係で行けませんでした) いままで通っていないコースを微妙に織り交ぜ、少し変化を加えてみました。 昨年9月初めて怒塚山~金甲山までチャレンジした時、怒塚山山頂に到達した時点ですでにバテバテで、金甲山までの縦走を断念せざる負えなかったことを思うと、継続は力なりで登れるようになって来るんだな~と実感。 結果的にこれが的中して、天気も良く、金甲山展望台から瀬戸内海の多島美を大満喫。美味しい朝食をいただくことができました。 それにしても、この時期、歩く最中、大きなハチ(クマンバチだと思います)が至るところにいて、精神的に苦しめられますね(笑) 本日、珍しくこの山にしては6人の方とすれ違ったのですが、ヤマッパーさんの方はおられなかったです。残念。

金甲山・怒塚山 怒塚山登山口駐車場に車を停めてスタート。看板の奥が駐車場になってます。昔、宇高国道フェリーの看板でしたよね(笑)
怒塚山登山口駐車場に車を停めてスタート。看板の奥が駐車場になってます。昔、宇高国道フェリーの看板でしたよね(笑)
金甲山・怒塚山 早速、蝶々のお出迎え。
早速、蝶々のお出迎え。
金甲山・怒塚山 この看板の右手側から登ってみました(いつもは左手の階段から登ってます)
この看板の右手側から登ってみました(いつもは左手の階段から登ってます)
金甲山・怒塚山 こっちの方が、登りやすいですね。階段側の方は結構、急ですもんね。
こっちの方が、登りやすいですね。階段側の方は結構、急ですもんね。
金甲山・怒塚山 もう少しです。
もう少しです。
金甲山・怒塚山 怒塚山山頂到着。
怒塚山山頂到着。
金甲山・怒塚山 怒塚山山頂より。
怒塚山山頂より。
金甲山・怒塚山 目の前に見える金甲山目指して。
目の前に見える金甲山目指して。
金甲山・怒塚山 ここから玉野市です。
ここから玉野市です。
金甲山・怒塚山 後ほど、中池方面より、この分岐まで登り返す予定です。
後ほど、中池方面より、この分岐まで登り返す予定です。
金甲山・怒塚山 この煙は?
以前、この場所から眺望は効かなかったと思うけど。
この煙は? 以前、この場所から眺望は効かなかったと思うけど。
金甲山・怒塚山 金比羅宮が見えてきた。これが見えると金甲山もう少しです。
金比羅宮が見えてきた。これが見えると金甲山もう少しです。
金甲山・怒塚山 一旦、車道に出て。
一旦、車道に出て。
金甲山・怒塚山 金甲山到着。
金甲山到着。
金甲山・怒塚山 金甲山展望台より。うっすら五剣山も見えますね。
金甲山展望台より。うっすら五剣山も見えますね。
金甲山・怒塚山 瀬戸大橋も見えます。
瀬戸大橋も見えます。
金甲山・怒塚山 二等三角点。猫は逃げてった。
二等三角点。猫は逃げてった。
金甲山・怒塚山 東光寺山に三角点があることをヤマッパーさんの活動日記で知り、行ってみようと思いましたが、今回時間の関係で断念。
東光寺山に三角点があることをヤマッパーさんの活動日記で知り、行ってみようと思いましたが、今回時間の関係で断念。
金甲山・怒塚山 城山方面に下りていくことにします。
城山方面に下りていくことにします。
金甲山・怒塚山 誠徳院方面へ。
誠徳院方面へ。
金甲山・怒塚山 また会いましたね(笑)この場所に・・・
また会いましたね(笑)この場所に・・・
金甲山・怒塚山 地蔵尊というものが・・・
地蔵尊というものが・・・
金甲山・怒塚山 前までは草茫々で隠れていたものでしょうね。お参りしておきました。
前までは草茫々で隠れていたものでしょうね。お参りしておきました。
金甲山・怒塚山 茂ってる、茂ってる。
茂ってる、茂ってる。
金甲山・怒塚山 誠徳院。
誠徳院。
金甲山・怒塚山 城山へ。
城山へ。
金甲山・怒塚山 城山、最後、急登なんだよな~。
ハチもたくさんいるし、今回、止めます!(笑)
城山、最後、急登なんだよな~。 ハチもたくさんいるし、今回、止めます!(笑)
金甲山・怒塚山 中池方面へ下山し、怒塚山方面へ登り返します。
中池方面へ下山し、怒塚山方面へ登り返します。
金甲山・怒塚山 この道じゃなかった。引き返します。
この道じゃなかった。引き返します。
金甲山・怒塚山 こっちからだったんですよね~。
こっちからだったんですよね~。
金甲山・怒塚山 登りがちょっとキツかったですね~。
登りがちょっとキツかったですね~。
金甲山・怒塚山 怒塚山~金甲山ルートの分岐に戻ってきました。
怒塚山~金甲山ルートの分岐に戻ってきました。
金甲山・怒塚山 無事、下山できました。怒塚山山頂で一度休憩を取って下山しようと思ってましたが、若者3人組がすでにいたので、そのまま下りてきました(笑)
無事、下山できました。怒塚山山頂で一度休憩を取って下山しようと思ってましたが、若者3人組がすでにいたので、そのまま下りてきました(笑)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす