☀️日が長くなって来たので池木屋山

2020.05.29(金) 日帰り
ハゲ親父
ハゲ親父

今日は天気が良さそうなので 先週登る予定だった池木屋山に登った 日が長くなったお陰でヘッドライトを使わないでコースを走破出来た ルートは概ね尾根通しなので迷う心配はないと思っていて、いつもの調子で地図も見ないでいたら、千国山からのルートで尾根を直進しタイムロスをしてしまった 赤の誘導テープが無くなったので念のため現在地をGPSでチェックしたら別の尾根に入り込んでいた、この機能のお陰で無事リカバリーすることが出来た 今回のルートでは千国山から赤倉山間のが一番アップダウンが多く距離以上に疲れる区間だった 池木屋山(1396m): 奈良県吉野郡川上村と三重県松阪市、多気郡宮川村にまたがる。台高山脈のほぼ中央にあり、ブナの原生林を初め豊かな自然が残り、深山の趣が深い。シャクナゲやサラサドウダンも多い山である 山頂は笹原とブナの疎林に囲まれ、大熊谷の頭、迷岳、白倉山、古ヶ丸山などが展望された。近くの木立の中に小さな木屋池がある

高気圧が日本上空を覆い、一日中晴れ渡っていた
1/20

高気圧が日本上空を覆い、一日中晴れ渡っていた

高気圧が日本上空を覆い、一日中晴れ渡っていた

明神谷(林道より)

明神谷(林道より)

明神谷(林道より)

明神谷(林道より)

明神谷(林道より)

明神谷(林道より)

明神平

明神平

明神平

明神平

明神平

明神平

明神岳からこれから進む稜線を望む

明神岳からこれから進む稜線を望む

明神岳からこれから進む稜線を望む

赤倉山、霜降山、池木屋山
山の名前と位置関係が分かったのは帰りになってのこと

赤倉山、霜降山、池木屋山 山の名前と位置関係が分かったのは帰りになってのこと

赤倉山、霜降山、池木屋山 山の名前と位置関係が分かったのは帰りになってのこと

路迷いの先に有った見事な洞を持つ巨木

路迷いの先に有った見事な洞を持つ巨木

路迷いの先に有った見事な洞を持つ巨木

迷岳方面を望む

迷岳方面を望む

迷岳方面を望む

池木屋山頂上
等級種別	二等三角点
基準点名	中奥
標高(m)	1395.93

池木屋山頂上 等級種別 二等三角点 基準点名 中奥 標高(m) 1395.93

池木屋山頂上 等級種別 二等三角点 基準点名 中奥 標高(m) 1395.93

高気圧が日本上空を覆い、一日中晴れ渡っていた

明神谷(林道より)

明神谷(林道より)

明神平

明神平

明神岳からこれから進む稜線を望む

赤倉山、霜降山、池木屋山 山の名前と位置関係が分かったのは帰りになってのこと

路迷いの先に有った見事な洞を持つ巨木

迷岳方面を望む

池木屋山頂上 等級種別 二等三角点 基準点名 中奥 標高(m) 1395.93

類似するルートを通った活動日記