観音峯山→稲村ヶ岳→大日山🌿周回

2020.05.29(金) 日帰り
ゆりっぺ
ゆりっぺ

活動データ

タイム

08:55

距離

20.0km

上り

1605m

下り

1607m

活動詳細

もっと見る

皆さんお元気ですか。 私は今日も生きてます 持て余した元気と時間を 献血したり徘徊したり(4月は150km程徘徊笑) 主婦業に力入れてみたりと ある意味、充電(漏電含)してました。 ひさびさの山歩きは 数年前同じ時期に歩いて最高だった!と たくろう氏オススメの稲村ヶ岳と大日山へ 輪郭の鮮やかな若い葉の緑 土のあたたかい匂い 青いそらときらきらした日差し 鳥のさえずり 心地いい風と心地いい息切れ笑 ひとつずつ慈しみ 五感で堪能いたしました この数ヶ月で様々なことが変化し まーまだまだ考えるべきことやるべきことは 多々ありますが こんな景色を見ることができたことに感謝。

観音峯山 観音峯登山口の駐車場からスタート
観音峯登山口の駐車場からスタート
観音峯山 おニューの靴に浮かれる奴
いきなりストレッチを始める
おニューの靴に浮かれる奴 いきなりストレッチを始める
観音峯山 観音峯山頂手前の展望台
知らないとここが山頂かと思うわな笑
観音峯山頂手前の展望台 知らないとここが山頂かと思うわな笑
観音峯山 左ピョコの大日岳行くよー
左ピョコの大日岳行くよー
観音峯山 まだきれいに咲いてる
まだきれいに咲いてる
観音峯山 いちいち癒される🌱
いちいち癒される🌱
観音峯山 言ってる間に観音峯山頂
言ってる間に観音峯山頂
観音峯山 さくっと法力峠に向かう
さくっと法力峠に向かう
観音峯山 シソの葉みたい
シソの葉みたい
観音峯山 我が家のベランダのシソ
こぼれ種からどんどんできる
我が家のベランダのシソ こぼれ種からどんどんできる
観音峯山 ここには神様がいると思う
ここには神様がいると思う
観音峯山 見上げるとやわらかな新緑と日差し
ぼーっと見惚れて歩くと
見上げるとやわらかな新緑と日差し ぼーっと見惚れて歩くと
観音峯山 コケる
コケる
観音峯山 ちょっと崩れてる箇所もあり
道自体は全然大丈夫
ちょっと崩れてる箇所もあり 道自体は全然大丈夫
観音峯山 稲村ヶ岳山荘
コロナでトイレも閉鎖
この先は食事等はダメなのでここでランチ
稲村ヶ岳山荘 コロナでトイレも閉鎖 この先は食事等はダメなのでここでランチ
観音峯山 ほんといい天気や〜
ほんといい天気や〜
観音峯山 スパイスたっぷりキーマカレー
家で作ってジップロックに入れてきたのを
湯煎で温めるだけ
目玉焼きは温泉卵ならもっと簡単
スパイスたっぷりキーマカレー 家で作ってジップロックに入れてきたのを 湯煎で温めるだけ 目玉焼きは温泉卵ならもっと簡単
観音峯山 ぴかぴかの景色
ぴかぴかの景色
観音峯山 かなり機嫌がいい
かなり機嫌がいい
観音峯山 石楠花もまだ咲いてた✨
石楠花もまだ咲いてた✨
観音峯山 目の前は大日山だけど稲村ヶ岳へ先に向かう
目の前は大日山だけど稲村ヶ岳へ先に向かう
観音峯山 ひさびさのでん
ひさびさのでん
観音峯山 展望デッキからはどこを見ても
⛰⛰⛰⛰✨
最高やん
展望デッキからはどこを見ても ⛰⛰⛰⛰✨ 最高やん
観音峯山 ジョーさんが歩いた稜線
本当にすごくて羨ましい
山上ヶ岳手前の女人結界の門も見えたよ
ジョーさんが歩いた稜線 本当にすごくて羨ましい 山上ヶ岳手前の女人結界の門も見えたよ
観音峯山 ここに住みてー
ここに住みてー
観音峯山 稲村さんと大日さんの微妙な間合い
稲村さんと大日さんの微妙な間合い
観音峯山 大日山へ
大日山へ
観音峯山 山頂の祠
疫病早期収束祈願と書かれていたので
手を合わせる
山頂の祠 疫病早期収束祈願と書かれていたので 手を合わせる
観音峯山 丁寧に
丁寧に
観音峯山 踏みかけた私に鎌首上げて威嚇
ごめん
踏みかけた私に鎌首上げて威嚇 ごめん
観音峯山 母公堂まで降りきって
ゴロゴロ水を求めたけどここでは汲めない。
この先に車付けて水を汲めるところがあり〼
母公堂まで降りきって ゴロゴロ水を求めたけどここでは汲めない。 この先に車付けて水を汲めるところがあり〼
観音峯山 洞川温泉街
ここの雰囲気好きで昔はよくバイクで来てた
洞川温泉街 ここの雰囲気好きで昔はよくバイクで来てた
観音峯山 乾杯
乾杯
観音峯山 洞川温泉センターの横から遊歩道へ
洞川温泉センターの横から遊歩道へ
観音峯山 川の横を歩く
川の横を歩く
観音峯山 ここもまたいい道でした
ここもまたいい道でした
観音峯山 みどりに癒された一日。
やはり山歩きは最高の贅沢
ありがとねー
みどりに癒された一日。 やはり山歩きは最高の贅沢 ありがとねー

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす