福智山登山とヤマごはん

2014.03.16(日) 08:52 - 2014.03.16(日) 13:24
 福智山に久々に行きました。上野峡から白糸の滝ルートで、福智山登山後、上野越えルートで下山、途中鷹取山で山ごはんという予定でした。  白糸の滝ルートは直登に近い場所が数々あるのですが、要所にロープが設置してあるので安心です。林道分岐後は泥濘が多かったのですが、ロープのおかげで助かりました。普段登山道を整備されている方々に感謝です。八丁峠まで行くと草原が広がり山頂は間近です。  山頂では久留米から来られたパーティと出会い年配のリーダーの方の態度が立派で恐縮しました。山頂は風が強くガスストーブが使えそうもなかったので、上野越えルートで下山しましたが雪が残っていたのにびっくりしましたが、予定どおり鷹取山で久々にヤマごはんをしました。鷹取山は風も殆ど無く多くの登山者で賑わってました。 (コメント追加、ネタ本はありますが分量は完全に無視しています)  さてヤマごはんのレシピですが、約500mlのお湯を沸かし、ソーメン3束を湯掻きます。半分に折って入れると茹で易くなります。  約2分間ゆでた後、蓋をしてお湯を切ります。少しお湯が残った状態でカルボナーラの素(1人前)を加え素早くかき混ぜて一煮立ちさせ、火を止めて生卵を割りいれ再びかき混ぜて出来上がりです。  今回は粉チーズと粗挽き故障を小分けしてを持参し最後に加えました。これで約2人前ですが、足りない分はおにぎり等で補ってください。  お湯を捨てるときは空のスクリュー付きコーヒー缶を持っていると便利です(ラーメンの残り汁も無理して飲む必要がありません)。  風さえ弱ければあっという間に出来てしまいます。せっかくですからヤマごはんも楽しみたいですね。マイカーなら後はビールの問題がありますが(コメント追加終わり)。  帰りは、上野焼きの物産館と上野の里ふれあい市に寄りました。泥濘が多かったですが晴天に恵まれよい登山が出来ました。

写真

上野峡から入る白糸の滝、ここから登ると結構きついです

上野峡から入る白糸の滝、ここから登ると結構きついです

途中のビューポイントからの風景

途中のビューポイントからの風景

林道出会い、初めって行った時は草叢が繁っていて登山道を見失い、右側の林道に進みかなりのロスタイムになってしまいました。

林道出会い、初めって行った時は草叢が繁っていて登山道を見失い、右側の林道に進みかなりのロスタイムになってしまいました。

八丁峠付近から見た福智山

八丁峠付近から見た福智山

福智山山頂、この日は風が強く山めしを断念

福智山山頂、この日は風が強く山めしを断念

上野越えルートで下山しましたが雪がしっかり残っていました

上野越えルートで下山しましたが雪がしっかり残っていました

鷹取山は多くの登山者賑わってました、写真は人がいない間隙で撮ったものです

鷹取山は多くの登山者賑わってました、写真は人がいない間隙で撮ったものです

たぶん、フデリンドウ、春の息吹が感じさせられます

たぶん、フデリンドウ、春の息吹が感じさせられます

水仙は植栽でしょうが開花間近です

水仙は植栽でしょうが開花間近です

本日の山ごはんの材料です、ソーメンでカルボナーラを作ります

本日の山ごはんの材料です、ソーメンでカルボナーラを作ります

定番のプリムスバーナでお湯を沸かします。ちなみにバーナーは20年振りに買いなおしました、さすがに風に強いですね

定番のプリムスバーナでお湯を沸かします。ちなみにバーナーは20年振りに買いなおしました、さすがに風に強いですね

ソーメンカルボナーラ、結構いけます

ソーメンカルボナーラ、結構いけます

上野焼きの窯元の代表作が展示してあります、九州の焼き物は割安だと思いますので是非立ち寄って下さい

上野焼きの窯元の代表作が展示してあります、九州の焼き物は割安だと思いますので是非立ち寄って下さい

上記に隣接した上野の里ふれあい市、地元の農産物が直売されています

上記に隣接した上野の里ふれあい市、地元の農産物が直売されています

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。