夕方から3低山 高宮山・松ヶ平・松岩山

2020.05.28(木) 日帰り
yoshi
yoshi

活動データ

タイム

03:51

距離

12.1km

上り

468m

下り

465m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

みずがめの里から出発し、3山まわってきました。許斐山(このみやま)は時間が足りず諦めました。 道路や林道以外ほとんどやぶこぎです。 ちなみにカバー写真は許斐山です。

許斐山 道路右側の赤茶けた鉄板が敷いてあるところから入って行きます。
道路右側の赤茶けた鉄板が敷いてあるところから入って行きます。
許斐山 登って行きます。
登って行きます。
許斐山 尾根を登っていくと大きな穴が開いています。
尾根を登っていくと大きな穴が開いています。
許斐山 幅2m、深さ3~4mぐらいある感じ。落ちた事を考えるととても恐ろしくなります。
いのしし用の落とし穴でも作った跡でしょうか。
何で穴があるかはわかりません。
幅2m、深さ3~4mぐらいある感じ。落ちた事を考えるととても恐ろしくなります。 いのしし用の落とし穴でも作った跡でしょうか。 何で穴があるかはわかりません。
許斐山 高宮山の頂上付近です。
高宮山の頂上付近です。
許斐山 頂上の表示有りました。
頂上の表示有りました。
許斐山 中央辺りをやぶこぎで下りてきました。結構急勾配です。中央から右へ伸びる畦道を通行させてもらい道路に出ます。
中央辺りをやぶこぎで下りてきました。結構急勾配です。中央から右へ伸びる畦道を通行させてもらい道路に出ます。
許斐山 高宮山です。
高宮山です。
許斐山 川沿いの農道を歩いて行きます。川の右側の道路でも行けます。
川沿いの農道を歩いて行きます。川の右側の道路でも行けます。
許斐山 青い建物が見えます。この先農道はなくなり用水路と畑に挟まれた畦道をとおります。狭くて危ないので手前の橋を渡って道路に出たほうが良いです。
青い建物が見えます。この先農道はなくなり用水路と畑に挟まれた畦道をとおります。狭くて危ないので手前の橋を渡って道路に出たほうが良いです。
許斐山 昔えらい人がここで水を飲んだそうです。
昔えらい人がここで水を飲んだそうです。
許斐山 わき水が有るようですが蓋があって飲めそうにありません。
わき水が有るようですが蓋があって飲めそうにありません。
許斐山 このカーブの右側ガードレールの切れたところから入って行きます。
このカーブの右側ガードレールの切れたところから入って行きます。
許斐山 尾根に出ました。
尾根に出ました。
許斐山 松ヶ平の頂上付近です。表示はない様です。
尾根を下りて行きます。
松ヶ平の頂上付近です。表示はない様です。 尾根を下りて行きます。
許斐山 広い所に出ました。
広い所に出ました。
許斐山 下りて行きます。
下りて行きます。
許斐山 右へ通れそうな所があります。
右へ通れそうな所があります。
許斐山 少しショートカット出来そうです。
少しショートカット出来そうです。
許斐山 中央に細い手摺りがあり、そこからおりられましたが草ボーボーで足元が見えず階段もない様です。
中央に細い手摺りがあり、そこからおりられましたが草ボーボーで足元が見えず階段もない様です。
許斐山 歩いて行きます。
歩いて行きます。
許斐山 目的地の山ですが崩落防止の工事済みのようです。暗くて見ずらいですが右の方に下の民家から上がれる階段が見えます。
登らせてほしいですがそんな事は言えません。
目的地の山ですが崩落防止の工事済みのようです。暗くて見ずらいですが右の方に下の民家から上がれる階段が見えます。 登らせてほしいですがそんな事は言えません。
許斐山 違う所から登って行きます。
違う所から登って行きます。
許斐山 竹やぶ地帯を登って行きます。
他の所からも行けるかもしれません。
竹やぶ地帯を登って行きます。 他の所からも行けるかもしれません。
許斐山 尾根を登って行きます。
尾根を登って行きます。
許斐山 頂上付近に来ると林道のような道があります。地元の人が食べられる春の植物を採取する為の道ではないかと感じます。あれの芽が取ってあります。
頂上付近に来ると林道のような道があります。地元の人が食べられる春の植物を採取する為の道ではないかと感じます。あれの芽が取ってあります。
許斐山 松岩山の頂上付近です。表示はない様です。
松岩山の頂上付近です。表示はない様です。
許斐山 登りと違う所に下りて行きます。
川のある所は下りられないと思います。どこか道に出られる所に下りましょう。左側が下りて来た山です。
登りと違う所に下りて行きます。 川のある所は下りられないと思います。どこか道に出られる所に下りましょう。左側が下りて来た山です。
許斐山 神社があります。
神社があります。
許斐山 時間が足りず登れなかった許斐山です。
時間が足りず登れなかった許斐山です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす