文殊山

2020.05.27(水) 日帰り
ka.nan
ka.nan

京都も緊急事態宣言解除。とはいえ府県をまたぐ不要不急の移動は自粛をと京都府の指針。 実は緊急事態どころではなく、3月後半から腰痛で私生活も非常につらく、外出もままならない日々でした💧。過去にも2014年ごろ2年半に及ぶ座骨神経痛で下半身の筋力がすっかり低下、そのリハビリかねて始めた山登りでした。そのときは1kmの平地でも休み休みでないとたどり着けず(間欠性跛行(かんけつせいはこう)といいます)、山行のおかげでだいぶ改善していましたが、今回腰痛再燃、またあの悪夢が😱・・・今までのリハビリが水の泡、またやり直し・・・・?? など、目の前が真っ暗になりました🥶・・・が、幸い腰痛は今はかなり改善してはいます。で、改善傾向にあるなら、できる範囲で動かないと駄目みたいです。ならば、京都府内で適当な場所は・・と宮津市に来ました。やや遠征になってしまったけど、心身ともにリハビリもかねてなので、多めに見ていただきたいです。 腰痛はさておき、新型コロナウイルス蔓延と非常事態宣言については色々考えさせられることが多かったです。ただ、国難に陥ったときは、罰則つきの制限を国民に課すという法も必要なのかなと・・・・これは個人的な意見です。書きたいことはいっぱいありますが、政治的主張はここでは控えておきます。 今回の山、低山ですがやはりかなり難儀しました。特に登りが駄目です。ウイルスに関連する制限も徐々に緩和去れるはずだし、リハビリも兼ねてのんびりと山を楽しみたいと思います👍。

智恩寺の駐車場に車をとめて出発。北西の方に少し歩いて、この踏切を渡ります。

智恩寺の駐車場に車をとめて出発。北西の方に少し歩いて、この踏切を渡ります。

智恩寺の駐車場に車をとめて出発。北西の方に少し歩いて、この踏切を渡ります。

登山口

登山口

登山口

階段と普通の山道の繰り返しです。

階段と普通の山道の繰り返しです。

階段と普通の山道の繰り返しです。

このあたりでもう足が上がりづらくなっています。

このあたりでもう足が上がりづらくなっています。

このあたりでもう足が上がりづらくなっています。

ちょっと怖い気がしてきました。こんな時は歌でも歌おう(心の中で)ある~日、森のな~か~、熊さんに~・・・♪ この歌は駄目ですね。 北近畿はねぇ・・・熊がいますよ。

ちょっと怖い気がしてきました。こんな時は歌でも歌おう(心の中で)ある~日、森のな~か~、熊さんに~・・・♪ この歌は駄目ですね。 北近畿はねぇ・・・熊がいますよ。

ちょっと怖い気がしてきました。こんな時は歌でも歌おう(心の中で)ある~日、森のな~か~、熊さんに~・・・♪ この歌は駄目ですね。 北近畿はねぇ・・・熊がいますよ。

途中の展望所みたいなところから、天橋立が見れます。美しい!
それと、やっぱり駄目だ。足が動かないし、まともに登れない!

途中の展望所みたいなところから、天橋立が見れます。美しい! それと、やっぱり駄目だ。足が動かないし、まともに登れない!

途中の展望所みたいなところから、天橋立が見れます。美しい! それと、やっぱり駄目だ。足が動かないし、まともに登れない!

休み休み進みます。このあたりちょっとわかりにくいです。

休み休み進みます。このあたりちょっとわかりにくいです。

休み休み進みます。このあたりちょっとわかりにくいです。

西宮津公園の方へ

西宮津公園の方へ

西宮津公園の方へ

派手に竹が倒れています。躓かないように注意。

派手に竹が倒れています。躓かないように注意。

派手に竹が倒れています。躓かないように注意。

下界に出てきました。下に下りるのに少し迷います。

下界に出てきました。下に下りるのに少し迷います。

下界に出てきました。下に下りるのに少し迷います。

西宮津公園の遊歩道。海沿いを通って出発点に帰ります。なかなか雰囲気よいです。以前何度か釣りに来たことがあります。ここは大キスが釣れます。

西宮津公園の遊歩道。海沿いを通って出発点に帰ります。なかなか雰囲気よいです。以前何度か釣りに来たことがあります。ここは大キスが釣れます。

西宮津公園の遊歩道。海沿いを通って出発点に帰ります。なかなか雰囲気よいです。以前何度か釣りに来たことがあります。ここは大キスが釣れます。

この水路は文殊水道です。右の森みたいなところは天橋立の小天橋です。

この水路は文殊水道です。右の森みたいなところは天橋立の小天橋です。

この水路は文殊水道です。右の森みたいなところは天橋立の小天橋です。

人はあまりいません。店舗も臨時休業の紙を貼ったところがほとんどです。

人はあまりいません。店舗も臨時休業の紙を貼ったところがほとんどです。

人はあまりいません。店舗も臨時休業の紙を貼ったところがほとんどです。

歩く練習のために、ここから天橋立を往復します。8km弱あります。これは回旋橋。観光船が通れるように回転するのですが、今は観光船は休業中かも。

歩く練習のために、ここから天橋立を往復します。8km弱あります。これは回旋橋。観光船が通れるように回転するのですが、今は観光船は休業中かも。

歩く練習のために、ここから天橋立を往復します。8km弱あります。これは回旋橋。観光船が通れるように回転するのですが、今は観光船は休業中かも。

天橋立の外海の方

天橋立の外海の方

天橋立の外海の方

道はこんな感じ。非常に歩きやすいです。

道はこんな感じ。非常に歩きやすいです。

道はこんな感じ。非常に歩きやすいです。

こちらは内海’(阿蘇海)の方。こっちは水も濁っています。ちなみ内海の方は釣りや遊泳禁止です。

こちらは内海’(阿蘇海)の方。こっちは水も濁っています。ちなみ内海の方は釣りや遊泳禁止です。

こちらは内海’(阿蘇海)の方。こっちは水も濁っています。ちなみ内海の方は釣りや遊泳禁止です。

山の方に進めば、股のぞきで天橋立を見る傘松公園や、成相寺、さらに鼓ヶ岳などありますが、以前行ったことはあり、無理しちゃあ腰に悪いので、このあたりで引き返します。

山の方に進めば、股のぞきで天橋立を見る傘松公園や、成相寺、さらに鼓ヶ岳などありますが、以前行ったことはあり、無理しちゃあ腰に悪いので、このあたりで引き返します。

山の方に進めば、股のぞきで天橋立を見る傘松公園や、成相寺、さらに鼓ヶ岳などありますが、以前行ったことはあり、無理しちゃあ腰に悪いので、このあたりで引き返します。

外海の方はこんなにきれい。内海の淀んだ海と大違い。

外海の方はこんなにきれい。内海の淀んだ海と大違い。

外海の方はこんなにきれい。内海の淀んだ海と大違い。

最後に智恩寺。

最後に智恩寺。

最後に智恩寺。

これは・・・何だっけ? 重要文化財だったような。

これは・・・何だっけ? 重要文化財だったような。

これは・・・何だっけ? 重要文化財だったような。

知恵の輪。これをくぐると賢くなるとか。僕は・・・すでに十分賢いのでパスしました(笑)
本日のexerciseは終わりです。

知恵の輪。これをくぐると賢くなるとか。僕は・・・すでに十分賢いのでパスしました(笑) 本日のexerciseは終わりです。

知恵の輪。これをくぐると賢くなるとか。僕は・・・すでに十分賢いのでパスしました(笑) 本日のexerciseは終わりです。

智恩寺の駐車場に車をとめて出発。北西の方に少し歩いて、この踏切を渡ります。

登山口

階段と普通の山道の繰り返しです。

このあたりでもう足が上がりづらくなっています。

ちょっと怖い気がしてきました。こんな時は歌でも歌おう(心の中で)ある~日、森のな~か~、熊さんに~・・・♪ この歌は駄目ですね。 北近畿はねぇ・・・熊がいますよ。

途中の展望所みたいなところから、天橋立が見れます。美しい! それと、やっぱり駄目だ。足が動かないし、まともに登れない!

休み休み進みます。このあたりちょっとわかりにくいです。

西宮津公園の方へ

派手に竹が倒れています。躓かないように注意。

下界に出てきました。下に下りるのに少し迷います。

西宮津公園の遊歩道。海沿いを通って出発点に帰ります。なかなか雰囲気よいです。以前何度か釣りに来たことがあります。ここは大キスが釣れます。

この水路は文殊水道です。右の森みたいなところは天橋立の小天橋です。

人はあまりいません。店舗も臨時休業の紙を貼ったところがほとんどです。

歩く練習のために、ここから天橋立を往復します。8km弱あります。これは回旋橋。観光船が通れるように回転するのですが、今は観光船は休業中かも。

天橋立の外海の方

道はこんな感じ。非常に歩きやすいです。

こちらは内海’(阿蘇海)の方。こっちは水も濁っています。ちなみ内海の方は釣りや遊泳禁止です。

山の方に進めば、股のぞきで天橋立を見る傘松公園や、成相寺、さらに鼓ヶ岳などありますが、以前行ったことはあり、無理しちゃあ腰に悪いので、このあたりで引き返します。

外海の方はこんなにきれい。内海の淀んだ海と大違い。

最後に智恩寺。

これは・・・何だっけ? 重要文化財だったような。

知恵の輪。これをくぐると賢くなるとか。僕は・・・すでに十分賢いのでパスしました(笑) 本日のexerciseは終わりです。

類似するルートを通った活動日記