初心者の初鎖場(根本山~十二山~熊鷹山)

2020.05.26(火) 日帰り
K-shing
K-shing

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は群馬栃木境の根本山へ。暇をしていた連れを同行する。 現地に行くと曇天だったが、早朝は雨が降っていたらしく、落ち葉や木に水が染み込み、ところどころ滑りまくり。 さて、無難に中尾根コースにしようかと思ったが、なかなかここに来る機会がないし、これから年齢的に体力も落ちていく一方だからと考え、思い切って、『沢コース』にチャレンジ!(不動明王目当て。) いきなり、道を間違え、道なき山を登ってしまい、上級者コースの洗礼を浴びたが、その後は順調にいく。 男坂にもチャレンジし、目的地のパワースポット、不動明王様に力を頂き、鎖場を登って、根本山神社に着く。 ここまではよかったが、さらに奥の院~行者山までの鎖場鎖場の連続には、自分も連れもびびりまくりながら、なんとか登頂できたけど、やっぱり靴って重要ですね。トレシューとスニーカーではまさに命知らずですべりまくり。さすがに登山靴が必要と実感したYo。 祠などの遺構が多いコースで、悠久のロマンを感じられた。(江戸時代のハシゴあり!) その後は尾根道をとおり、十二山、熊鷹山まで、特に難所はなく気持ち良く歩くことができた。ただ熊鷹山の展望台から360°の展望が望めるも、あいにくの空模様のため、感動は少なし。 下山は登山口の不死熊橋まで、整備されたほぼ舗装道路を降り、ほぼ一日費やした6時間の登山の結果、軌跡が♡になりましたとさ。 死ななくて良かった♡

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす