四方草山 亀山7座 コンプリート!

2020.05.24(日) 日帰り
MAZ
MAZ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

キャンセルの加減か、たまたまタイミングよく予約を取ることができた「かぶとの森テラス」。酒と焚き火とステーキを楽しみつつ、本格的な自粛解除に向けた一歩を踏み出した。 翌日は、#私を山に連れてってアタック隊の山行、「デポ作戦にて余野公園から鈴鹿峠縦走」を予定していたが、朝から予想外の雨で、ショート版の安楽峠から鈴鹿峠縦走に変更。中間、中峠付近、脆い岩の岩登り箇所あり。岩は信用しないほうがいいでしょう。 結果的には、亀山7座の最終、四方草山に登頂でき、これで私は7座コンプリートとなった。 ようやく今日、全国で緊急事態宣言が解かれ、社会活動が一部再開となる。しかし、今後とも、それ、感染るんちゃう?と感じる事については、引き続き警戒が必要かと思います。 一方、冷静にみて、登山やキャンプでの感染リスクは、極めて低いものと思います。 もちろん、超メジャーな山とか、乗り合わせでいくとか、コンビニ寄りまくるとか、すし詰めの小屋やバスとか、そんなのは避けなくてはいけないでしょうけども。 これも、自分で自分を守る常識的な感覚があれば防げるもんだと思っています。山岳4団体が最初に出した声明で、登山はコロナを蔓延させるような感覚を生んだような気がしますが、アルプス辺りと地域の山は分けて考えるべきであり、実際、一回も人に会わない山はたくさんありますからね。もちろん、じゃあ、こんなパターンはどうなんだ?と言った議論はあろうかと思います。でも、冷静に考えたら低い。 コロナが、何か中途半端で下火になったので、種火が残っていて、活動再開とともに、第二波がくるような気がしますが、まず、コロナウイルスの正しい知識を持つことと、個人のマナー、エチケットを確実に守って冷静に判断したらいいと思いますね。 そうしましょう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす