深南部·寸又編 寸又峡自粛明け記念!突撃日帰り不動岳!!~不動岳東尾根-ヒコーキ平尾根-日向林道

2020.05.23(土) 2 DAYS
とりあたま
とりあたま

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

「日帰りだと言ったな…」 「そそ、そうだ大佐…た、助け…」 「あれは嘘だ!」 「ああああぁぁぁぁ……」 ■■ ■■■■ ■■■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ●● ■■■■■■■ ■■ ■■ ■■■ ■■ ■■■ ■■ ■■ ■■■■■ ■■■■ ■■ ●● ■■■■ ■■■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ◆◇◆プロローグ◆◇◆ さて…世の中いよいよ自粛の停滞から経済が回り始めようとしており、山を自粛してきた方々もぼちぼちと行ける山に行かれ始めましたね♪ まぁ…わたくしは自粛どころか自重しろ、莫迦!と言われかねないところですがw 4月の中旬から1ヶ月以上自主閉鎖されていた寸又峡が漸くお客を受け入れてくれるようになりました! 心配だった週末天気もどうやら雨の心配もNASAそうで…これはもう深南部へ行けという、私のお告げでしょう!……私かよ(´•ω•`) ということで、記念すべき寸又復帰記念!行くならばここ! 不動岳!!東尾根!!!! ……うん、まぁ…そろそろやっておかないとね…水量が凄いことになりそうでしてね…(´・ω・`) ホントはね…逆河内側の登山口の踏査を完了してからにしたかったんですが、コロナ禍でご覧の有様だよ…   「許さねぇ!!あの外道(コロナ)許さねぇ!!」   ヤマレコでもヤマップでもレポが少ない(無い?)東尾根、林道歩きを除けば日帰り十分可能な距離ですが、計画段階では登頂後、北尾根からアケ河内に下りる予定でしたので、シェラフ等を持参して準テン泊装備で挑みますよ~( ˘ω˘ )   ◆◇◆天地第1吊り橋~不動岳東尾根◆◇◆ そも東尾根がどんな感じなのか?藪は丸盆岳レベルなのか?東尾根に取り付くまでどれぐらい掛かるのか? 見通しが立たないので時間に余裕を持って、午前3時に出発…とはいかず、また寝坊で4時に出発します…   分単位で明るくなっていく中、千頭ダムまでちゃりん子チエ…40日ぶり?なのでペースも上がりません…(;´Д`)=3 いつも通り、天地第1吊り橋を渡って下西歩道を辿って天地の稜線に上がります。 何度も歩いているので状況は割愛しますね~( ˘ω˘ ) そこから三角点「小野」を目指して東進しますが、別尾根に吸い込まれたのは平壌運転(゚∀゚)バーカ 小野への下りはかなり急で道形も消滅?しているので強引に下りますが、結構ザレ滑る… 更に小野のコルからの下りが急すぎてドキドキ下降…ここは余裕がある時に下から登り上げるルートにロープを設置しておこうかしらね… なんとか上西河内へ降り立ちますが、逆河内と合流した水量が予想以上に多く、ズボンを脱いだ程度ではどうにもなりません…:(;゙゚'ω゚'):アバババ 仕方なく、パンツも脱いで「フリンチ」で渡渉します…朝から下半身露出おじさんで24待った無しなんですが… 「フリンチ」のまま河原を歩いて逆河内を渡渉します。こちらは水量は少なく、合流より少し上流へ歩けば河床が平らなポイントがあるのでそこを渡渉します。   …皆さんは、「靴を脱ぐ」➡「ズボンを脱ぐ」➡「靴下を脱ぐ」➡「タイツを脱ぐ」➡「パンツを脱ぐ」➡「渡渉する」➡「下半身を拭く」➡「諸々履きなおす」という作業工程をどれくらいで実行できますでしょうか?   私はこの工程にトータル30分取られました…(´・ω・`) ……………… ………… 漸く登山スタイルに戻って7時半…出発から3時間半ですw まだスタート地点にすら立っていません…(´・ω・`)丸盆岳東尾根なら1時間半~2時間でスタート地点(天地のコル)なんですが…   まぁ、13時ないし14時に山頂に着けば逆河内側のどこへ下っても明るいうちにそれぞれ最寄りの宿の入れるので5,6時間は登りに費やせますな♪…うん、無問題無問題♪ 気を取り直して、以前に目星をつけておいたザレを登って吊橋跡へ…そこからうっす~い踏み跡?獣道を辿って東尾根に取り付きます。これでやっとスタート地点…標高は800m弱…   ◆◇◆不動岳東尾根◆◇◆ さて…ここから不動岳まで標高差1400弱…夏季準テン泊装備のフルザックなので重さもそこそこ、水はトータル3.5㍑…今までの平均だと250m/Hの登り速度なのでギリタイムアップ前に山頂に着けますかね…( ˘ω˘ )   黙々と登っていきます。天地索道上盤台跡地までは以前に歩いているので問題なし…丸盆岳東尾根よりも尾根の形ははっきりとしていてあっちこっちに道が振られることはありません。 1188pから一旦細尾根を下りますが、左側が垂直に近い勾配なので落ちれば登れます…天に。 道は右側寄りについているので木の根等で足を滑らさなければ左にボッシュートはありません。 そこからはまた素直な尾根を登っていきます。とても登りやすい!悪場も無い!丸盆岳東尾根の方がよほどタチが悪いですw 1551pの平場は幕場に丁度良く、残雪期はここにテントを張って水を調達しつつ、頂上を目指しても良いかも? 1600m辺りから笹が生え始めます。そこから笹がJOJOに延びていきますが、踝程度で少し足に抵抗がある位で踏み跡も明瞭♪迷う要素がありませんヘ(゚∀゚ヘ)ワンダフリャ!! 1881pで東尾根に取り付いてから3時間、330m/Hとは予想以上のペースにニッコリ♪( ^ω^ ) これなら残り300mでゲロ藪に掴まっても時間内に登頂出来ますねw   1900m~1930mは岩と立木と根っこの細リッジですが、危険な所は巻く道があって安心。景観もガラリと変わって新鮮です♪ そして東尾根最後の正念場、笹薮の150mの急登(易)が始まります。笹は腰丈程で足元は若干見えづらいですが、踏み跡はしっかり付いており、獣道のように錯綜しているわけでもなく、横方向に踏み跡が移動してもそこから上に延びているので忠実に辿れば苦も無く登って行けます。踏み跡を見失っても全体を何となく見て「歩きやすそうな所」に踏み跡が出てくるので、安心? 勾配が緩くなると笹の丈も縮んで、薄い樹林帯を抜ければ不動岳山頂です。   ◆◇◆不動岳山頂◆◇◆ ☆(・ε・)☆BONUS TIME☆(・3・)☆ 今年初めから麓をウロウロしつつ、妥協して水窪側から登りかけましたが、当初の目標通り東尾根からの初不動岳が叶いましたぞー!!! ヽ(゚∀゚ )ヽ≡オヒョヒョヒョヒョヒョヒョ ( ´´ิ∀´ิ` )ムホホ ≡ノ( ゚∀゚)ノオヒョヒョヒョヒョヒョヒョ もっと広い山頂かと思ってましたが、笹原のちんまりした小丘に団子標柱と千頭山の会の四角い標柱が立っています。晴れていれば、360°オールクリアな好展望な山頂デース♪ …でも2000m台はガスガスで視界360°オールホワイティデース…(´・ω・`) 150m下に見えるはずの鹿平も見えません…下界は好天なので、水窪側からの登山者がいるかもと思いましたが、さにあらじ…人の気配を感じません。 救いはホワイトアウトしておらず、且つ雨の心配もNASAそうなこと… 薄日の向こうからの輻射熱が頭部を容赦なくローストしてきますので小休止して焼きそばパンを食して進路を北へ向けます。   ◆◇◆不動岳ヒコーキ平尾根◆◇◆ 不動岳の山頂は東尾根、北尾根、鎌崩尾根にきっちり踏み跡があるので、富士山のように下山方向を間違える輩いないでしょうw 膝丈の笹原の中の踏み跡を辿って北尾根を進みます。西尾根、北尾根へ進むなら左を意識して崩壊地を見ながら歩きますが、ヒコーキ平尾根は右を意識して踏み跡をそのまま辿って行きます。 ……………アケ河内?なんの話かね?   道中の脳内会議で審議した結果、北尾根は水窪から不動岳を経由してアケ河内に下りて、林道終点の最果ての尾根から六呂場稜線に出るプランが強行採決されましたw   ヒコーキ平から和合吊橋跡に下りて、逆尾根への取り付きの整備をする案は、下流の廃吊橋(名称不明)からヒコーキ平に登る旧ルートの踏査と併せて、後日改めて実施することで超党合意しました。   というわけで、今回の下降ルートは現ヒコーキ平ルートを下りて、文面のみの紹介だったここからの逆河内渡渉ポイントと林道復帰の紹介をお送りいたしまーす♪( ˘ω˘ ) さてさて…笹尾根をサクサク下っていくんですが…1930m~1900mは広尾根になっており、1950m辺りからいきなり笹の暴力が襲い掛かります! ここまでの笹がリトルリーグ下位とするならばここからは大リーグ上位レベルの濃い!強い!高い!猛烈な笹薮になります。踏み跡もあるか無いか、といった感じで、獣道もあるのでコンパスとGPSを10m毎に確認して方向を間違えないようにして進んでください。背丈ほどの笹薮で前が見えねぇw 尾根筋を辿ろうとすると終始笹薮に溺れますが、尾根の北面は嘘のように笹が無く、苔むした倒木帯になっており、踏み跡もそちらに振れる場合が多いです。但し、また笹薮に戻ることもありますし、そちらを意識しすぎると尾根からどんどん外れてリカバリーが大変になりますので、程々にw   1750m辺りまで下りると笹も弱くなり、踏み跡もはっきりしてきます。直ぐに笹が消滅し、苔むした樹林帯を歩きますが、何となく進んでいると東の支尾根の無想吊橋尾根(仮)に行ってしまいます。 普通に下山するならこちらの方がお薦めです…本当にお薦めですw メリットはヒコーキ平からの激下りが無い、渡渉ポイントが安定している、逆河内から林道への復帰する道が現存している、林道上の悪場が殆どない、と良いことずくめですw 日向林道から寸又峡へ戻るだけならこのルートがベストでしょう。   1700mで北へ進んでヒコーキ平へ下ります。この辺りは前回歩いているんで適当にw 乗り換える支尾根を間違えずに踏み跡のある激急な支尾根を下っていきます。 途中で右へ吸い込まれそうなポイントがありますが、倒木が散らばっている方が正しいのでお間違え無きよう… 1060m辺りで尾根が少し広くなったら右を意識して、防獣ネットの張られている支支尾根に乗り換えます。 あとはこれをネット沿いにグングン下っていき、980m辺りで尾根がえぐい角度になりますので、ここで尾根から外れて右のザレガレ斜面に下ります。勾配はそんなに無いのでうまく下っていくと逆河内へ安全に着地出来ます。 ここのみ、岸壁が切り立っていないのでロープもなにも要りません。ここ以外は懸垂しないと下りられませんので、下る場所を間違えないように願いますw   ◆◇◆日向林道◆◇◆ 前回は崩壊地帯を強引に登り上げてヒヤヒヤしましたが、ロープ工作も完了し、崩壊地を越えられるようになったので、正規の渡渉&復帰ルートを歩いてみますね~( ˘ω˘ )   50m程上流へ歩きます。今回は水量が少なかったので、一部岩をへつっただけでほぼ河原を歩いて渡渉ポイントまでいけましたが、水量が多い(大雨の後等)時は上流に歩くだけでも濡れることを覚悟しなければならないかも… いっそのこと、無想吊橋尾根へ下ることをお勧めしますがねw   対岸が林道上から大きく崩れているザレガレ帯まで来たらここでまた「フリンチ」になります。 ここは現状、河床が若干安定しており、流心が強くないのでパンイチでも多分渡渉できますが、大事をとって…ね? …べ、別に、「フリンチ」が開放的で何かに目覚めたわけじゃないんだからねっ!(*//∇//*) 危なげなく渡渉して、本日最後のキャストオン!(`・ω・´)シャキーン ザレガレ帯の際を登っていきます。ここのザレガレのすぐ下流の斜面の樹林帯を登れないこともありませんが、なかなかに急なのでこちらを上り下りする方がヨロシアルヨ… そして、ここの突破だけで2週も費やした大崩壊地に入ります。最大の鬼門である、崩壊地から林道へ擁壁際を登り上げる所ですが、ロープが5m程切れていてちょっとヤバいかなと思いましたが、雪解け水で崩壊壁面が洗堀されて、ホールドが豊富に出ていたので以前より苦も無くロープの高さまで攀じ登って、あとはロープを頼りに林道へ這い上がる。 持参したお助けロープで切れた分を足して再設置…誰も使わないことを願いますがw   …ここで、小噺を… ヤマレコのコラムで、善意で設置したロープや鎖を使用して、第3者が受傷、死亡した場合の責任について書かれていました。 我々のように登山道が整備されていないようなルートの悪場にロープや鎖があった場合、有り難く思いながら利用させてもらうことでしょう。そして根底にあるのは、「自己責任」と言う言葉。 それでロープや鎖が切れて怪我をしても、設置した者を咎めようとする人はいないと思います…思いたい…   しかし、法律的な点で見ると、善意がどうあれ、それがもとで怪我をした場合、設置者に責任が重くのしかかるそうです。使う前に確認しなかったのが悪い、と思うでしょうが、そも管理責任者でもない者が設置した時点でアウトだそうで…私も釣り師の設置したお助けロープを使うことがありますが、こういう記事を見ると、日向林道に設置したロープを撤去したほうが良いのでしょうか? でも、ここへの立ち入り自体が公には禁止?になっているし…なにが是でなにが否なのか、ここまで読んだお暇な方に意見を聞いてみたいものです。   閑話休題… 林道に復帰したら、あとは勝手知ったるw日向林道。 サクサクと林道を歩いて、常宿にやって来ます。この時点で16時40分…ここから寸又峡温泉まで3時間ちょいなので、日帰りは十分可能ですね♪……………うん、タイトル詐欺にはならないよね! でも折角、寸又峡温泉が再開したのに、「さとう」で山葵蕎麦を食べずに、挨拶もせずに帰ってしまうのはあまりに惜しい、あまりに失礼! ということでw日帰りできますが、ここは敢えて宿舎泊まりをして、明日の朝一に下山して山葵蕎麦を堪能して、速攻帰って親父殿の慰問に行くことにしよう♪そうしよう♪   もともとアケ河内で1泊する予定だったので、朝夕の飯は持ってきており、野菜ゴロゴロソーセージカレーを食べて、パンイチでお布団に寝る贅沢を満喫します…………… ……………滅茶苦茶足攣った攣った!!( ;゚皿゚)ギャオォォース!! 足裏、アキレス腱、ハム、左腕(?)、背筋がバッキバキに攣りまくります!! 芍薬甘草湯を飲んで凌ぎますが、雉打ちに起きようとしたら右足首ゴリゴリでまともに歩けねぇ…(´;ω;`) 結局、いつもの如くまんじりともせずに夜が明ける…明け方頃にうつらうつらしてくる…悪循環やなぁ… 挙句、5時出発が5時40分出発…足は最悪の炎症モード…(´;ω;`) C3POのようにトテペッタントン…とヒョコヒョコ歩きでナメクジに抜かれそうな速度で日向林道を歩きます。   諸沢山源平尾根登山口辺りまで来ると、血中の鎮痛剤成分が足首まで巡ってきたようで、通常モードまで回復しました(;´Д`)ヤレヤレ… 現時点で7時…これはなんとか9時くらいまでに寸又峡に着けそうかな?なんて思っていると…切り通しの手前で向こうから2人組が歩いてくるではありませんか!装備から見てバリバリの釣り師! 聞けば合地山製品事業所から入渓して白沢の無想吊橋まで釣り上がるそうで、何度も逆河内に足を運んでいるモノホンのマニアな方々w…お若い方はなんと、単独で最悪のゴルジュ帯の「逆さ」を突破されたこともあるとか!Σ(゚Д゚)ゲェッ 白沢の辺りに泊まれる岩小屋(!)がある等、マニアックな情報を頂き、こちらも林道の現状とそれぞれの宿の詳細をお伝えして別れました。 …はぇー、やっぱシーズンになるとツワモノ達が姿を現しますねー…釣り…沢登り…良いな~♪   なんて考えてたら、今度は測水所への吊り橋の辺りで親子ほどの年が離れた男女2人組と出会います! …一体今日はどうなっているんでしょうか?やはり、寸又峡が再開したからマニアwが集中してしまったようですね。 お二方は毎年無想吊橋を見に来られている、途中まで渡ったこともある上位次元のw傾奇者でしたwww 1レフカメラ装備の上、年配の方はGoPro装備!お嬢はツイッターに無想吊橋をうpしたりもしている?そうです。ID聞いとけばよかったわw …そして、恐ろしいことに…ここの最近の情報を確認するに当たって、私のレポを漁っておられたようで、 「もしかして、被り物の人ですか?」と看破されました…(´・ω・`;) 着ている服も過去レポとほぼ同じだったのと、調子に乗って奥の奥まで林道状況をゲロったのが拙かったw …そういえば、GoPro、動いて無かったよね?素顔撮られてないよね? 無想吊橋の対岸に行く方法を教えてあげたので、この後きっとお楽しみいただけたと思いますw …全くもう、今日、この日向林道で4人も会うとは…なにか嫌な予感がしますね…   初見殺しwの押し出し悪場を越えて、千頭ダム下降点まであと少しの地点で…はい、5人目入りましたー! この方、ヤマレコの深南部もゴリゴリ歩いてらっしゃる強者の「KF4148」氏でした! …KF氏…謙遜も過ぎればなんとやらですよ?明らかに山行内容が私より濃いじゃないですかー!やだー! 氏はどうやら諸沢山までの状況の下見に来られたそうです。本来ならGWに不動岳東尾根~黒沢山~合地山~諸沢山と周回予定だったそうで…スゲェよ…なんなんですかねもう… なんと光栄なことに私のレポもお読みくださっているそうで♪(/・ω・)/ヨロコビノマイ   なんやかんやとこんな廃林道で5人に会うなんて、この先もう無いと思いますねw ヤマップユーザーでないのが救いでしょうか…ʅ(´⊙౪⊙`)ʃ そろそろ日向林道から離れて、寸又川か上西歩道の探索に移る時期が来たのかも知れませんねぇ…( ˘ω˘ )シミジミ ◆◇◆エピローグ◆◇◆ 話し込んで結構時間が経ちましたが、千頭ダムまで下りて、ササッと寸又峡温泉まで帰還しました♪ 寸又峡温泉は外国人こそ見かけませんでしたが、ニポンジン観光客、イパイイタネ! コロナに気をつけながらも経済回す、とても良い事ね! そしてお待ちかねの「さとう」の山葵蕎麦…暑い時に食べる冷たい蕎麦は美味い!!ツーンと鼻に来る山葵の香りと辛さ、シャキシャキ感! 美味し!山葵蕎麦美味し!! こんにゃくおでんの味噌ダレに特製激辛唐辛子をかけて食べるのも美味し!! 久しぶりなんで、山芋餅と夢の吊り橋サイダーを頼む…ʅ(´⊙౪⊙`)ʃ 山芋餅、ホクホクサクサクモチッとしてこれまた美味し!!!! 決して「ご馳走」ではありませんが、「田舎の素朴な味」?が食べていてホッとしますな…歳食った証拠かな?( ¯꒳¯ ) なんだかんだとやっぱり深南部は…寸又峡温泉は良いな~としみじみ~… 来週はどのカードを切るか… いっそゆっくり旅館で1泊したいね~( ˘ᵕ‪˘ )⋆。˚✩      _    \)     Y)   _ Y   \ヽ|     ̄ム     人)    /    ()フ    /   (\/   |    ̄Zフ   |    |    \___ノ    /ノ ヽ\   /(●) (●)\  |⌒ (_人_) ⌒|   \  ヽノ  /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     十ヽ -|-、レ |     d⌒) /| ノ ノ            終          制作・著作          ━━━━━           ⓃⒽⓀ

黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 3時スタートの予定がまたまた遅れました…(´・ω・`)
お布団の中の微睡みタイムが長いのは年の所為かな?
3時スタートの予定がまたまた遅れました…(´・ω・`) お布団の中の微睡みタイムが長いのは年の所為かな?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 千頭ダムに着く頃にはすっかり明るくなって…
千頭ダムに着く頃にはすっかり明るくなって…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 お馴染みの天地第1吊橋から下西歩道を歩いて…
お馴染みの天地第1吊橋から下西歩道を歩いて…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 本日は丸盆に行かないので、尾根を最後まで直登します。
…行けちゃうんだな、これが
本日は丸盆に行かないので、尾根を最後まで直登します。 …行けちゃうんだな、これが
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 天地の稜線から三角点「小野」との掘割へ…
天地索道がすぐ頭上を通ってますが、ここから下るのはちょっと失敗でした…勾配キツ杉内(´・ω・`)
 
ベストは少し手前から下るべきだった
天地の稜線から三角点「小野」との掘割へ… 天地索道がすぐ頭上を通ってますが、ここから下るのはちょっと失敗でした…勾配キツ杉内(´・ω・`) ベストは少し手前から下るべきだった
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 なんとか上西河内(逆河内合流点下流)へ降り立つ…
始めはパンイチで渡渉しようとしましたが、水量多!!
パンツが濡れそうになったので引き返してフリンチで渡りました…(´・ω・`)
なんとか上西河内(逆河内合流点下流)へ降り立つ… 始めはパンイチで渡渉しようとしましたが、水量多!! パンツが濡れそうになったので引き返してフリンチで渡りました…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 第1関門突破!
河原をフリンチで歩く変質者が上西河内で目撃されたとのことですw
第1関門突破! 河原をフリンチで歩く変質者が上西河内で目撃されたとのことですw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 逆河内の渡渉…
こっちは少し上流に行けば平らな河原があるのでそこを渡る
逆河内の渡渉… こっちは少し上流に行けば平らな河原があるのでそこを渡る
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 第2関門突破しました!
ここまでで既に3時間以上掛かっているという驚愕の事実!
「脱ぐ➡渡渉➡着る・履く」という行為に時間をかなり取られました
第2関門突破しました! ここまでで既に3時間以上掛かっているという驚愕の事実! 「脱ぐ➡渡渉➡着る・履く」という行為に時間をかなり取られました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 他の方は尾根っぽい所から登られてますが、私はこのザレ縁を登っていきます。
頭上には初代?天地第3吊橋の残骸があります
他の方は尾根っぽい所から登られてますが、私はこのザレ縁を登っていきます。 頭上には初代?天地第3吊橋の残骸があります
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 僅かな踏み跡を辿って2代目天地第3吊橋まで来ました
ここから尾根に取り付くまでが一苦労…
僅かな踏み跡を辿って2代目天地第3吊橋まで来ました ここから尾根に取り付くまでが一苦労…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 無事、東尾根に取り付きました♪
すぐ脇を天地索道
無事、東尾根に取り付きました♪ すぐ脇を天地索道
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ズンズン登る!
丸盆岳東尾根よりも尾根筋がピシリとしていて登りやすいです
ズンズン登る! 丸盆岳東尾根よりも尾根筋がピシリとしていて登りやすいです
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 天地索道上盤台跡地まで登って来ました
これでもまだ1000mちょっと…
天地索道上盤台跡地まで登って来ました これでもまだ1000mちょっと…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
1188pです
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 1188pです
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
ここは幕営にはもってこいですねぇ♪
水場は無いけどね…(´・ω・`)
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ ここは幕営にはもってこいですねぇ♪ 水場は無いけどね…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
ちょ~っと笹が現れました
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ ちょ~っと笹が現れました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
笹が踝程度で少しうざくなってきましたが、踏み跡?獣道?ははっきりとしていて全て上に向かっているので丸盆東の笹藪とは大違いの素直な尾根ですわ~♪
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 笹が踝程度で少しうざくなってきましたが、踏み跡?獣道?ははっきりとしていて全て上に向かっているので丸盆東の笹藪とは大違いの素直な尾根ですわ~♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾
₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾
1881P手前、尾根上に岩場
₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾ 1881P手前、尾根上に岩場
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾
1881p
あと比高300m…予想より結構良いペースだぞ?
₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾ 1881p あと比高300m…予想より結構良いペースだぞ?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 丸盆、鎌崩は雲雲…(´・ω・`)
どうも2000m辺りで高曇りの様です
丸盆、鎌崩は雲雲…(´・ω・`) どうも2000m辺りで高曇りの様です
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾
等高線の緩い所は岩稜のリッジですが巻くところは巻く道があるので無問題
₍₍(ง´・ω・`)ว⁾⁾ 等高線の緩い所は岩稜のリッジですが巻くところは巻く道があるので無問題
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´・ω・`;)ว⁾⁾
ここからの笹の登りが東尾根最後の正念場です
笹はあっても腰丈程度で勢いも弱いので楽々~
₍₍(ง´・ω・`;)ว⁾⁾ ここからの笹の登りが東尾根最後の正念場です 笹はあっても腰丈程度で勢いも弱いので楽々~
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´・ω・`;)ว⁾⁾
踏み跡はしっかりあります。横に逸れる場合もありますが、逸れた先にまた登りの踏み跡があります
₍₍(ง´・ω・`;)ว⁾⁾ 踏み跡はしっかりあります。横に逸れる場合もありますが、逸れた先にまた登りの踏み跡があります
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾=3
漸く笹原も終わりそうです
₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾=3 漸く笹原も終わりそうです
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 木々の間を抜けて…
木々の間を抜けて…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 さぁ、間もなく山頂だ~♪
さぁ、間もなく山頂だ~♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 年始から麓をウロウロしていましたが、漸く初不動岳!それも当初の目標通り、東尾根から!
渡渉以外はびっくりするほど素直な尾根で2度びっくりw
年始から麓をウロウロしていましたが、漸く初不動岳!それも当初の目標通り、東尾根から! 渡渉以外はびっくりするほど素直な尾根で2度びっくりw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 三角点踏み踏み…
…マッハ文朱…
三角点踏み踏み… …マッハ文朱…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 生憎と本日は2000mは高曇りです…
でもGWの時の不穏な空気はないですw
雲の向こうの薄日が暑いくらいですから
生憎と本日は2000mは高曇りです… でもGWの時の不穏な空気はないですw 雲の向こうの薄日が暑いくらいですから
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 360度オールホワイティ!
でも視界は良好なので良しとします
360度オールホワイティ! でも視界は良好なので良しとします
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 烏賊、喜びと興奮のセクシーグラビアをお楽しみください
烏賊、喜びと興奮のセクシーグラビアをお楽しみください
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 オッホゥ!
オッホゥ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 フンッ!(゚Д゚)
ハッ!(゚Д゚)
フンッ!(゚Д゚) ハッ!(゚Д゚)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 トゥッティーーン!!
トゥッティーーン!!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ムッハーーー!
ムッハーーー!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 邪魔なものを排除した素材画像もどうぞw
邪魔なものを排除した素材画像もどうぞw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ささ、いざ出発
ささ、いざ出発
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
心なしか笹の丈が増しましたが…
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 心なしか笹の丈が増しましたが…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
コンパスで方向を確認しつつ下れー!
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ コンパスで方向を確認しつつ下れー!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
踏み跡を見失わないことね
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 踏み跡を見失わないことね
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾
ギャワー!!まさかの激藪
₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾ ギャワー!!まさかの激藪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾
左に安置ががが…でもそこばかりだとどんどん外れていくw
₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾ 左に安置ががが…でもそこばかりだとどんどん外れていくw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾
漸く大人しくなって来たヨ♪
₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾ 漸く大人しくなって来たヨ♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘;)ว⁾⁾
もう安心だww
大したことなかったぜ(震え声
₍₍(ง˘ω˘;)ว⁾⁾ もう安心だww 大したことなかったぜ(震え声
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
あの苔むした倒木が無想吊橋尾根(仮)への入り口
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ あの苔むした倒木が無想吊橋尾根(仮)への入り口
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
今日はこっち
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 今日はこっち
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 【鑑定】
名前:雄鹿の角
攻撃力:+10
効果:雄鹿のマネが出来る
【鑑定】 名前:雄鹿の角 攻撃力:+10 効果:雄鹿のマネが出来る
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここがヒコーキ平なんだぜ!
木が鬱蒼としていて平らに感じないけどな…( ˘ω˘ )
ここがヒコーキ平なんだぜ! 木が鬱蒼としていて平らに感じないけどな…( ˘ω˘ )
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
暫くのっぺりした尾根を歩く…
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 暫くのっぺりした尾根を歩く…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
ここから下り始めます!
前回のような間抜けwな間違いはしないぞー!
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ ここから下り始めます! 前回のような間抜けwな間違いはしないぞー!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
ここは感覚的に右へ吸い込まれがちですが、左が正解!
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ ここは感覚的に右へ吸い込まれがちですが、左が正解!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
やっぱり急だよね…
登りに使いたくないなぁ…(´・ω・`)
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ やっぱり急だよね… 登りに使いたくないなぁ…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
尾根が一旦広くなったら右へ寄って、獣除けネットのある支尾根に乗り換えます
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 尾根が一旦広くなったら右へ寄って、獣除けネットのある支尾根に乗り換えます
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
ネット沿いのグングン下ります
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ ネット沿いのグングン下ります
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
尾根の勾配が凶悪になるまで下ってきたら…
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 尾根の勾配が凶悪になるまで下ってきたら…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
尾根を外れて右へ下りましょう
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 尾根を外れて右へ下りましょう
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
この斜面をズリズリ~っと下れば…
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ この斜面をズリズリ~っと下れば…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ほうら、逆河内へ下りれるだろう?
ほうら、逆河内へ下りれるだろう?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 無事逆河内へ着地
この辺りはここ以外は懸垂でしか下りられません
 
では今回はここから林道に復帰する正規?ルートをご紹介
無事逆河内へ着地 この辺りはここ以外は懸垂でしか下りられません では今回はここから林道に復帰する正規?ルートをご紹介
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 少し上流まで歩きます
河原が少し途切れますが、岩をへつれば濡れずに歩けます…でも水量が多くなるとわからんw
少し上流まで歩きます 河原が少し途切れますが、岩をへつれば濡れずに歩けます…でも水量が多くなるとわからんw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 んで、この大ザレガレで渡渉する
ここは深みが無く、河床が安定しているので危険が少ない
 
但し大事を取ってフリンチでw
んで、この大ザレガレで渡渉する ここは深みが無く、河床が安定しているので危険が少ない 但し大事を取ってフリンチでw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 無事突破♪
本日最後の渡渉を終えました
無事突破♪ 本日最後の渡渉を終えました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 このザレガレの縁を登っていきます
何故なら縁は固いので安定して登りやすいから!
このザレガレの縁を登っていきます 何故なら縁は固いので安定して登りやすいから!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 んで、林道に復帰!
これで逆河内側の渡渉と林道復帰点の踏査はあと1ヶ所(和合吊橋跡)になりました
んで、林道に復帰! これで逆河内側の渡渉と林道復帰点の踏査はあと1ヶ所(和合吊橋跡)になりました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 やって来ました、この林道最悪の崩壊地
やって来ました、この林道最悪の崩壊地
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 こっちから崩壊地に下りる分には全く問題ありません
…工作したロープが途中で寸断されてますね…落石か倒木に引っ掛かって千切れたかな?
こっちから崩壊地に下りる分には全く問題ありません …工作したロープが途中で寸断されてますね…落石か倒木に引っ掛かって千切れたかな?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここから林道に登り上げるのが核心でしたが、雪解け水で洗堀されてホールドが出来た所為か、擁壁下まで容易に登れました
 
あとはロープを伝って林道に復帰♪
ここから林道に登り上げるのが核心でしたが、雪解け水で洗堀されてホールドが出来た所為か、擁壁下まで容易に登れました あとはロープを伝って林道に復帰♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 難所を振り返る…
千切れたロープを足して、手掛かりの瘤を作ったりで時間かかったなぁ…
難所を振り返る… 千切れたロープを足して、手掛かりの瘤を作ったりで時間かかったなぁ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 造林宿舎廃墟
造林宿舎廃墟
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 気付いて思ったんですが、木々に葉っぱが付いて荒涼とした感じだった林道から雰囲気が変わりましたね…
気付いて思ったんですが、木々に葉っぱが付いて荒涼とした感じだった林道から雰囲気が変わりましたね…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 水場の水は水量豊富でした
ここで水を補給
水場の水は水量豊富でした ここで水を補給
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 いつもの造林宿舎にやって来ました
時刻は16時40分過ぎ…あと3時間ちょい歩けば寸又峡まで日帰り余裕ですが、「さとう」の山葵蕎麦を食べたいので翌日下山にしますね♪( ˘ω˘ )
いつもの造林宿舎にやって来ました 時刻は16時40分過ぎ…あと3時間ちょい歩けば寸又峡まで日帰り余裕ですが、「さとう」の山葵蕎麦を食べたいので翌日下山にしますね♪( ˘ω˘ )
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 あら?4月19日にどなたかいらしたようですねw
なんて物好きな…まぁ、釣り師でしょうが
あら?4月19日にどなたかいらしたようですねw なんて物好きな…まぁ、釣り師でしょうが
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 いつもの桜の間にチェックイン
いつもの桜の間にチェックイン
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 本日はゴロゴロ野菜の激辛カレー
常温保存できるカレー用野菜の水煮とソーセージを使用
 
やっぱり固形物の具は食べ応えがあって意気が上がりますね♪
問題はタンパク源にガッツリ肉が欲しい所…コンビーフはドッグフードみたいで嫌だし…ソーセージもベーコンも季節を選ぶから難しい所ですね
本日はゴロゴロ野菜の激辛カレー 常温保存できるカレー用野菜の水煮とソーセージを使用 やっぱり固形物の具は食べ応えがあって意気が上がりますね♪ 問題はタンパク源にガッツリ肉が欲しい所…コンビーフはドッグフードみたいで嫌だし…ソーセージもベーコンも季節を選ぶから難しい所ですね
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 明けて2日目…
朝飯は野菜の水煮とソーセージの残りでトポス…もとい、ポトフ
 
朝はあまり腹に入らないので丁度良い
明けて2日目… 朝飯は野菜の水煮とソーセージの残りでトポス…もとい、ポトフ 朝はあまり腹に入らないので丁度良い
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 2日目も微睡みタイム延長で5時出発が40分遅れw
困ったことに足がゴリゴリ痛くてC3POのように歩かざるを得ない…(´・ω・`)
2日目も微睡みタイム延長で5時出発が40分遅れw 困ったことに足がゴリゴリ痛くてC3POのように歩かざるを得ない…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´;ω;`)ว⁾⁾
宿舎を出て開幕早々の崩壊部
既に踏み跡が中段に作られています…鹿さん仕事早すぎw
₍₍(ง´;ω;`)ว⁾⁾ 宿舎を出て開幕早々の崩壊部 既に踏み跡が中段に作られています…鹿さん仕事早すぎw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง´;ω;`)ว⁾⁾
製品作業所前までなんとか歩いてきました…いつもより30分近く遅い…(´・ω・`)
₍₍(ง´;ω;`)ว⁾⁾ 製品作業所前までなんとか歩いてきました…いつもより30分近く遅い…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
諸沢山源平尾根取り付き
この辺りまで来ると血中の鎮痛剤成分が効いて来たのか、だいぶ楽になりました
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 諸沢山源平尾根取り付き この辺りまで来ると血中の鎮痛剤成分が効いて来たのか、だいぶ楽になりました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
寸又橋
ここまでで4人!!!!すれ違いましたよ?
しかも2人は私を「私」だと当てました
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 寸又橋 ここまでで4人!!!!すれ違いましたよ? しかも2人は私を「私」だと当てました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
いつもの押し出し
鼻歌混じりに通過
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ いつもの押し出し 鼻歌混じりに通過
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
どんどん歩き易くなってる気がするねw
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ どんどん歩き易くなってる気がするねw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
おっと、新たな落石のおかわりがありました!
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ おっと、新たな落石のおかわりがありました!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 更に5人目と遭遇しました!?
5人目の方はヤマレコの猛者、KF4148氏!
諸沢山の林道下見に来られたとのこと
更に5人目と遭遇しました!? 5人目の方はヤマレコの猛者、KF4148氏! 諸沢山の林道下見に来られたとのこと
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 いつも通り、ここから千頭ダムへ下りますね( ˘ω˘ )
いつも通り、ここから千頭ダムへ下りますね( ˘ω˘ )
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 チャリンコチエまで戻って来ました
チャリンコチエまで戻って来ました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 毎年無想吊橋を見に来られているという、傾奇者wのお二人のチャリ…
高価そうだ…
毎年無想吊橋を見に来られているという、傾奇者wのお二人のチャリ… 高価そうだ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 天気も良いので千頭ブルーも鮮やか~
天気も良いので千頭ブルーも鮮やか~
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ゲートまでリンリンランラン♪
ゲートまでリンリンランラン♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 カモシカ様に終了の御挨拶
カモシカ様に終了の御挨拶
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 「さとう」で山葵蕎麦と蒟蒻おでん♪
おでんは特製激辛唐辛子をかけて(゚д゚)ウマー
山葵蕎麦もツーンと辛くて(゚д゚)ウマー
「さとう」で山葵蕎麦と蒟蒻おでん♪ おでんは特製激辛唐辛子をかけて(゚д゚)ウマー 山葵蕎麦もツーンと辛くて(゚д゚)ウマー
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 追加で山芋餅と夢の吊り橋サイダーを…
餅、サクサクホクホクモチッ!で(゚д゚)ウマー
追加で山芋餅と夢の吊り橋サイダーを… 餅、サクサクホクホクモチッ!で(゚д゚)ウマー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす