「脚が売り切れたそうです・・・」 in 石立山・竜頭山

2020.05.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

10:17

距離

11.1km

上り

1446m

下り

1446m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

山活シンデレラお嬢様はこの春でお山歩きデビューし、めでたく4周年を迎えました♪ ずぶの素人からのスタートでしたが音をあげる事も無く順調に山ガール?の花道を歩んでいるようです。 これも全てオイラの指導の賜物ですなー・エッヘンp(・∩・)q じゃ!今回は“四国一急登の難峰”と噂の石立山へ登ってもらいまショ (ᅙゝᅙ)γー~ チョイスした理由は三つ ①そろそろシロヤシオ(五葉躑躅)が見頃となっている筈。  (オイラにとってシロヤシオと言えば石立山なのです) ②固有種のイシダテクサタチバナ(石立草橘)はそろそろ咲き始めているかな?  (ちょっと早いかなぁ) ③ユキワリソウもそろそろ咲いてるかな?  (白花が混成する群落は見事なので…) これらを今回はお嬢様に楽しんで貰うのにプラスして、オイラ的には“四国一の原生林”と思っている竜頭山の尾根を下っての周回コースといたしましょう。 さて、結末は如何に~₍₍ ◝(^O^)◟ ⁾⁾ ふっふっふー

三嶺・天狗塚・石立山 橋を渡るのを怖がっていたお嬢様は今やスタスタと歩くようになりましたね
橋を渡るのを怖がっていたお嬢様は今やスタスタと歩くようになりましたね
三嶺・天狗塚・石立山 新しい道標
新しい道標
三嶺・天狗塚・石立山 カタツムリの道標は以前のままですね
カタツムリの道標は以前のままですね
三嶺・天狗塚・石立山 竜頭谷を渡る
竜頭谷を渡る
三嶺・天狗塚・石立山 通称・怪獣ガメラの口
通称・怪獣ガメラの口
三嶺・天狗塚・石立山 展望の良い岩場には蛇が潜んでたよ(☆☆)!!
展望の良い岩場には蛇が潜んでたよ(☆☆)!!
三嶺・天狗塚・石立山 通称・ビャクシンの渡り廊下
通称・ビャクシンの渡り廊下
三嶺・天狗塚・石立山 ほら!咲いてるよ(^^♪
ほら!咲いてるよ(^^♪
三嶺・天狗塚・石立山 満開のシロヤシオが次々と見られ始めました
満開のシロヤシオが次々と見られ始めました
三嶺・天狗塚・石立山 喜んで頂けました?お嬢様
喜んで頂けました?お嬢様
三嶺・天狗塚・石立山 2年前はこの辺では爆咲きでしたが今年は花付きが少し少ない様な…
2年前はこの辺では爆咲きでしたが今年は花付きが少し少ない様な…
三嶺・天狗塚・石立山 花のついていない樹もあるので今年は裏年かもしれませんね
花のついていない樹もあるので今年は裏年かもしれませんね
三嶺・天狗塚・石立山 それでも充分にシロヤシオを楽しむお嬢様
それでも充分にシロヤシオを楽しむお嬢様
三嶺・天狗塚・石立山 ミツバツツジも終わりかけですがあちこちに咲いていて楽しめましたよ
ミツバツツジも終わりかけですがあちこちに咲いていて楽しめましたよ
三嶺・天狗塚・石立山 イシダテクサタチバナの下の群落地に着きました。さて、咲いてるかな?
イシダテクサタチバナの下の群落地に着きました。さて、咲いてるかな?
三嶺・天狗塚・石立山 ああ、一輪だけ花が開いてました。よかったよかった。
二つ目的は達成しましたね
ああ、一輪だけ花が開いてました。よかったよかった。 二つ目的は達成しましたね
三嶺・天狗塚・石立山 石立山西峰にやっとこさ着いた
石立山西峰にやっとこさ着いた
三嶺・天狗塚・石立山 本峰へ向かう道沿いにもシロヤシオ
本峰へ向かう道沿いにもシロヤシオ
三嶺・天狗塚・石立山 通称・立ち枯れ大魔王
通称・立ち枯れ大魔王
三嶺・天狗塚・石立山 石立山山頂一帯のシロヤシオは他の樹木に遮られる事なく見られるのがGOOD‼
石立山山頂一帯のシロヤシオは他の樹木に遮られる事なく見られるのがGOOD‼
三嶺・天狗塚・石立山 山頂一帯のシロヤシオは蕾も多く残ってましたので来週いっぱいは楽しめるかな?
山頂一帯のシロヤシオは蕾も多く残ってましたので来週いっぱいは楽しめるかな?
三嶺・天狗塚・石立山 山頂でお昼ご飯休憩
山頂でお昼ご飯休憩
三嶺・天狗塚・石立山 西峰に戻って中東山への縦走路を下ります
西峰に戻って中東山への縦走路を下ります
三嶺・天狗塚・石立山 真正面に望む尾根が竜頭山へと至る原生林の尾根
真正面に望む尾根が竜頭山へと至る原生林の尾根
三嶺・天狗塚・石立山 岩場にはヤチマタイカリソウ(八街碇草)
岩場にはヤチマタイカリソウ(八街碇草)
三嶺・天狗塚・石立山 ガレガレの岩場を下って・・・
ガレガレの岩場を下って・・・
三嶺・天狗塚・石立山 県境稜線を北に向かう
県境稜線を北に向かう
三嶺・天狗塚・石立山 こちら側にもシロヤシオが多く咲いています
こちら側にもシロヤシオが多く咲いています
三嶺・天狗塚・石立山 背後は石立山西峰
背後は石立山西峰
三嶺・天狗塚・石立山 シロヤシオのデパートやぁ~
シロヤシオのデパートやぁ~
三嶺・天狗塚・石立山 四国一の原生林を歩く
(あくまで私感ですよ)
四国一の原生林を歩く (あくまで私感ですよ)
三嶺・天狗塚・石立山 おお!熊の捕獲用の罠ですね。オイラ初めて見たよ。
と、いうことは・・・居るんだね熊・・・
おお!熊の捕獲用の罠ですね。オイラ初めて見たよ。 と、いうことは・・・居るんだね熊・・・
三嶺・天狗塚・石立山 道は無いけど林の中はどこでも心地よく歩けます
道は無いけど林の中はどこでも心地よく歩けます
三嶺・天狗塚・石立山 三角点の石柱だけがひっそりと佇む竜頭山
三角点の石柱だけがひっそりと佇む竜頭山
三嶺・天狗塚・石立山 尾根分岐の目印となる栂大木
尾根分岐の目印となる栂大木
三嶺・天狗塚・石立山 えっええー《危険ですので林に入るな》
(@ ̄□ ̄@;)ナンダトッ!
引き帰ることなんぞ出来ませんわ
えっええー《危険ですので林に入るな》 (@ ̄□ ̄@;)ナンダトッ! 引き帰ることなんぞ出来ませんわ
三嶺・天狗塚・石立山 尾根を下って支尾根の分岐地点。ここから下は植林内を下ります
尾根を下って支尾根の分岐地点。ここから下は植林内を下ります
三嶺・天狗塚・石立山 間伐をされた急な尾根を真っ直ぐ下る頃にはそれまでは快調だったお嬢様の足取りに遅れが出始めます
間伐をされた急な尾根を真っ直ぐ下る頃にはそれまでは快調だったお嬢様の足取りに遅れが出始めます
三嶺・天狗塚・石立山 通称・風の通り道でひと休み
四国一の急登と呼ばれる石立山の洗礼を受けてお嬢様曰く・・・
「もう脚が残ってないわ」
通称・風の通り道でひと休み 四国一の急登と呼ばれる石立山の洗礼を受けてお嬢様曰く・・・ 「もう脚が残ってないわ」
三嶺・天狗塚・石立山 風の通り道から少し下ると分岐がある。尾根を外れて左下へ進み、山腹をジグザクに下ると山道が交差する尾根先に出る。左に曲がり水平な山道を進むと造林小屋跡に出て真下へ下る。
風の通り道から少し下ると分岐がある。尾根を外れて左下へ進み、山腹をジグザクに下ると山道が交差する尾根先に出る。左に曲がり水平な山道を進むと造林小屋跡に出て真下へ下る。
三嶺・天狗塚・石立山 涸れ谷に沿ってガレた踏み跡を下ってピンクテープに導かれ沢へ下る
涸れ谷に沿ってガレた踏み跡を下ってピンクテープに導かれ沢へ下る
三嶺・天狗塚・石立山 昨年は谷を渡る板が架かってましたがそれは有りませんでした。伐採期間限定だったのか流失したのかは分かりませんが谷を渡らなければ帰ること出来ません。
沢水が少ないときは飛び石伝いに渡れますが今回は先週に降った雨で水が多い。
え~い!どぶって渡るよ
といってもお嬢様を濡らすわけにはならず。。
昨年は谷を渡る板が架かってましたがそれは有りませんでした。伐採期間限定だったのか流失したのかは分かりませんが谷を渡らなければ帰ること出来ません。 沢水が少ないときは飛び石伝いに渡れますが今回は先週に降った雨で水が多い。 え~い!どぶって渡るよ といってもお嬢様を濡らすわけにはならず。。
三嶺・天狗塚・石立山 無事に対岸に渡り林道に上がると《竜頭山登山口》の看板が新しい物に立て変わられていた。
関係者各位さま、看板を立てるくらいなら谷を渡る橋をお願いしますね。
無事に対岸に渡り林道に上がると《竜頭山登山口》の看板が新しい物に立て変わられていた。 関係者各位さま、看板を立てるくらいなら谷を渡る橋をお願いしますね。
三嶺・天狗塚・石立山 歩いて出発地に帰ります。
後半にスピードダウンしちゃいましたが目的の三つの花見物と原生林歩きを達成し、また成長した山活シンデレラお嬢様でした!
歩いて出発地に帰ります。 後半にスピードダウンしちゃいましたが目的の三つの花見物と原生林歩きを達成し、また成長した山活シンデレラお嬢様でした!
三嶺・天狗塚・石立山 そうそう目的③のユキワリソウ自生地が危ういため撮影場所を隠してます
ご理解の程 (。_。)ペコッ
そうそう目的③のユキワリソウ自生地が危ういため撮影場所を隠してます ご理解の程 (。_。)ペコッ
三嶺・天狗塚・石立山 上の3輪は白花
上の3輪は白花
三嶺・天狗塚・石立山 ピンク色の濃いもの
ピンク色の濃いもの

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす