霊峰不二を仰ぎながら歩く東海道 掛川宿 事任八幡宮 日坂宿 佐夜の中山峠 間の宿菊川 金谷宿 大井川 島田宿

2016.12.31(土) 日帰り
nanjyakutozan
nanjyakutozan

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

旧東海道の箱根峠、鈴鹿峠と並んで三大難所と言われた佐夜(小夜)の中山峠を、京は三条からお江戸日本橋に向けて歩いた旅人気分でウォークしました。観光地化されていないのんびりとしたお菜畑のなかを、のんびり歩くつもりでしたが、とんでもない登り坂、峠からも一旦大きく下り菊川の間の宿を抜けると再び今度は歩きにくい石畳の昇り降り。ようやく金谷宿、そこから越すに越されぬ大井川、ヘトヘトになった島田宿に到着しました。 山歩きよりしんどいかも(笑)大晦日だからというより歩き詰めで地元B級グルメにも立ち寄る余裕はありませんでした。 そして、佐夜の中山峠、大井川の堤よりやはり少し照れ屋なのか雲に見え隠れしながら冬富士が見えました。 江戸時代の旅人はここを超えるのはさぞ大変なことだったと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす