活動データ

タイム

05:03

距離

13.7km

上り

689m

下り

690m

活動詳細

もっと見る

信越本線アプト式鉄道時代の廃線敷を利用して、横川駅~熊ノ平駅の間の約6キロメートルを遊歩道として整備された。アプトの道は国の重要文化財である旧丸山変電所をはじめ6つの橋梁と10の隧道があり、めがね橋を代表する鉄道煉瓦構造物群などの碓氷峠鉄道遺産にふれることができます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。