近畿自然歩道(船越浜バス停~浜島港(~浜島海浜公園~桧山路バス停))

2016.12.29

活動詳細

詳しく見る
※概要※ 今回は近畿自然歩道の以下の巡りました 「麦崎・磯笛のみち(船越浜バス停~和具漁港)」 「御座・金毘羅山から富士山をのぞむみち(船越浜バス停~和具漁港)」 交通の便宜上今回も以下のルートの最序盤だけ進み浜島バス停方面へ 離脱しています。 「磯笛岬と五カ所湾探訪のみち(船越浜バス停~和具漁港)」 ルートは基本舗装路ですが最序盤で危険な崖沿いの道を 進みますのでご注意ください。 また御座港まで行きつきますがそこからさらに船で移動し(310円)、 浜島港に着いたらゴールです。 ※見所※ 麦崎灯台、金毘羅山展望、爪きり不動尊、あご湾クルーズ、その他多数の砂浜 ※ルート案内※ 船越浜バス停スタート -> 船越大池 -> 退治埼 -> 片田稲荷神社 -> 大野浜  -> 乙部浜 -> 麦埼灯台 -> 志摩ふれあい公園 -> 広の浜 -> 和具港 -> 城山休憩所  -> あづり浜 -> 金毘羅山展望所 -> 爪きり不動尊 -> 御座港 -> (船で移動)  -> 浜島港(近畿自然歩道終点/起点) -> 鼻かけ恵比須 -> 浜島海浜公園  -> びんだまロード(近畿自然歩道から離脱) -> 浜島バス停 -> 桧山路バス停ゴール ※感想※ 暖かい空気が欲しかった、ただそれだけで志摩の海へ・・・・。 今年の〆は昨年と同じく伊勢志摩めぐりです! 危険地帯アリ乗船イベントアリで今年も盛りだくさんでした! 天気予報では晴れのち曇りでちょっと心配だったのですが 現地はしっかり晴れてくれて冬とは思えないくらい陽気で やもすれば夏の海を髣髴とさせる感じでした♥ さすが引きが強い私! ちなみに浜島バス停でゴールではなく少し進んで桧山路で ゴールした理由はバスの運賃を少しでも浮かすためだったり します。ワンカップ買うお金くらいは浮きました☆ こちらも併せてご覧ください http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=220949
京都からだと移動だけでゆうに3時間半・・・ 船越浜バス停からスタートです・・・
今夏に訪れた時に離脱した場所へ。
いきなり迷いまくってやっとルートを見つけた・・・・ しかも完全に死角になっててこんなん絶対気付かん###
そんなきもちをかき消すように海は綺麗だった・・・・
海岸から崖を越えるところがマジで危険だった
退治埼ミニ灯台です。
片田稲荷神社を見送り振り返るとそこは・・・
大野浜です。
犬までねむいさんの前に立ちはだかる
乙部浜より大王埼灯台を望みます。
麦崎灯台です。
太陽のきらめきが美しい・・・・♥
片田漁港小公園を抜けます。
名も無き浜を渡ります。
志摩ふれあい公園です。
このあたりから海女さんの看板が出てきます。
広の浜です。 まるで夏の海のよう♥
和具港です。
越賀港です。
城山休憩所からの港の景色です☆
あづり浜に沿って走ります。
ここでついに登山道が!
直進するとなんかの建物に。 金毘羅山の展望所は左に進みます。
登りきるとトイレが!? 山頂はさらに先。
金毘羅山山頂の展望所です。 ものすごく条件がいいと富士山も見られるとか。
後は御座港に向かって降りるだけ!
山麓にある爪きり不動尊です。
大昔の瓦なんかも残されています。
撫で石です。 なでられまくってつるつる。
御座港まで降りてきました・・・ ここからルートは海へ!
ぇえ・・・(困惑) マジでこんなところに船来るの・・・?
待ってたらマジで船が来た!?
無事浜島港に到着です。 御座ー浜島間の運賃は310円です。
ここで今回はおしまいなのですが 交通の便宜上つぎのルートを少し進みます。
その前に三角点ゲッツ!
恵比須か丘にある鼻かけえびすです。
さらに進んで浜島海浜公園です。
ビン玉ロードに。 ・・・といいたいところですが ここで自然歩道とお別れです。
そのかわり三角点はしっかりゲッツする!
浜島バス停です。 バスが来るまで時間があるので 鵜方に向かってなるべく走ります。
えび!
桧山大橋があるバス停で 終了としました。
鵜方駅にて。 冬は日が堕ちるのが本当に早い・・・。
鳥羽、大和八木と2段階乗換えがあるのでおちおち寝られませんよ 家に帰るまでがトレランです!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。