川原山界隈 四座周回

2016.12.30(金) 日帰り

活動データ

タイム

04:31

距離

9.8km

上り

1023m

下り

996m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 31
休憩時間
45
距離
9.8 km
上り / 下り
1023 / 996 m
5
58
11
36
35
20
23

活動詳細

すべて見る

今日もまた色々あって、出足が遅くなった。 直ぐ着いて直ぐ登りたいので、昨日に引き続き 近場の高祖山かな~、と思ったが 連チャンは 面白くない。そこで、次に近場の山、川原山界隈の初の4座連続周回登山に挑む事にした。 去年の7月に一度 行った事のある秋葉山から川原山 間の往復登山、その時は やぶこぎがすごすぎて、えらい目に合った事を思い出す。だが、今回は冬場のせいか、やぶが少なく 道も分かりやすく 一度も迷う事なく山歩きが出来たのは、とても良かった。 川原山には 三度ほど登った事があるが、今回の眺めが一番 サイコーッ !であった。

雷山・井原山 前回の時と同じく、林道わきのひろ~い所からスタート!
前回の時と同じく、林道わきのひろ~い所からスタート!
雷山・井原山 直ぐ近くの のり面を無理やり よじ登り、ここから取り付く事にする
直ぐ近くの のり面を無理やり よじ登り、ここから取り付く事にする
雷山・井原山 もちろん道はない。それらしき方向に登って行く
もちろん道はない。それらしき方向に登って行く
雷山・井原山 登り詰めた所を左に行き、直ぐ到着!「川原」となっている
登り詰めた所を左に行き、直ぐ到着!「川原」となっている
雷山・井原山 三角点
三角点
雷山・井原山 だが、秋葉山である
だが、秋葉山である
雷山・井原山 折り返す
折り返す
雷山・井原山 尾根伝いを登って行く
尾根伝いを登って行く
雷山・井原山 どんどん登る
どんどん登る
雷山・井原山 鉄塔に着く、第一関門 突破
鉄塔に着く、第一関門 突破
雷山・井原山 小休憩後、また森に吸い込まれて行く
小休憩後、また森に吸い込まれて行く
雷山・井原山 前回 来た時よりもすごく歩きやすい
前回 来た時よりもすごく歩きやすい
雷山・井原山 ちびっと展望がある分岐点、右尾根を行く
ちびっと展望がある分岐点、右尾根を行く
雷山・井原山 最後の登りかな?
最後の登りかな?
雷山・井原山 そして、登頂!三角点は無い。
そして、登頂!三角点は無い。
雷山・井原山 だが、展望は抜群である。糸島方面、今日は良く見える。
だが、展望は抜群である。糸島方面、今日は良く見える。
雷山・井原山 奥に井原山、雷山の山並み。 手前は八丁山であろう
奥に井原山、雷山の山並み。 手前は八丁山であろう
雷山・井原山 福岡市方面、もっこりと飯盛山が見える。
福岡市方面、もっこりと飯盛山が見える。
雷山・井原山 ちょいと右に、油山方向
ちょいと右に、油山方向
雷山・井原山 名残惜しいが、山頂を後にする
名残惜しいが、山頂を後にする
雷山・井原山 川原山からすぐ着く 分岐点。 右は八丁山、先に飯場山へと左に進む
川原山からすぐ着く 分岐点。 右は八丁山、先に飯場山へと左に進む
雷山・井原山 どんどん下って行く。道は明確だ
どんどん下って行く。道は明確だ
雷山・井原山 到着!前回も思ったが、下って来たので 山頂感が無い。
到着!前回も思ったが、下って来たので 山頂感が無い。
雷山・井原山 まだ先に道がある。ちょいと行ったが激やぶになる
まだ先に道がある。ちょいと行ったが激やぶになる
雷山・井原山 さぁー、登り返しまっせー!
さぁー、登り返しまっせー!
雷山・井原山 先程の分岐点を過ぎ、八丁山へと向かう
先程の分岐点を過ぎ、八丁山へと向かう
雷山・井原山 と思ったが、新しい分岐点出現!何処に出るのか知りたくなり、左に折れてしまった
と思ったが、新しい分岐点出現!何処に出るのか知りたくなり、左に折れてしまった
雷山・井原山 なが~い下りの後、この看板の裏側から下りて来た。ふ~ん、なるほどね、分かったぞ!
なが~い下りの後、この看板の裏側から下りて来た。ふ~ん、なるほどね、分かったぞ!
雷山・井原山 さて、林道を歩いても戻り着かない。しゃーない登り返すとしよう!右側の激坂尾根に取り付く
さて、林道を歩いても戻り着かない。しゃーない登り返すとしよう!右側の激坂尾根に取り付く
雷山・井原山 キッツーっ!!来なきゃよかった、と思いながら登り続ける。
キッツーっ!!来なきゃよかった、と思いながら登り続ける。
雷山・井原山 ふ~っ、とっても歩きやすい 八丁山への道。前回よりやぶは少な目だ!
ふ~っ、とっても歩きやすい 八丁山への道。前回よりやぶは少な目だ!
雷山・井原山 やっと着いた 八丁山!
やっと着いた 八丁山!
雷山・井原山 途中の 「川原山の夫婦滝」(私が勝手に命名した)
途中の 「川原山の夫婦滝」(私が勝手に命名した)
雷山・井原山 いつもの登山口に下り着く。ここから林道歩きで戻るとする。
いつもの登山口に下り着く。ここから林道歩きで戻るとする。
雷山・井原山 あっけなく駐車地に戻り着いた。やったネ!
あっけなく駐車地に戻り着いた。やったネ!
雷山・井原山 今回歩いた 稜線を望む。
今回歩いた 稜線を望む。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。