外出自粛で、お家でマスク作り

2020.05.01(金) 日帰り

お家にいるので、今のうちにマスク作り。コロナ後の新しい生活スタイルでは、外出時には、マスク必須となるらしいので。 型紙)  OHARICOの型紙を使用  https://www.oharico.net/3d-mask.html  うちのプリンターで印刷したら5cmのスケールが、4.9cmで印刷されたので、そのまま使用  型紙は2枚印刷し、1枚は、布を切る外枠①でカットし、もう1枚は縫う線の内枠②でカットする。 裁縫道具)  縫い針、まち針、縫い糸、アイロン(綺麗に仕上げるには、アイロンは必須)  布を切るはさみ(文房具のはさみで良いが、大きい方が切りやすい)  チャコペン・三角チャコ(布に型紙を写し取る線を引くもの)が無いので、ボールペンで代用。  ただし、濃紺の生地の場合、黒では判別できないので、黄色の色鉛筆を使用。(アキヨドで57円) 材料) 布)  百均のバンダナが48cm角なので、2個分(外側左、外側右、内側左、内側右が各2枚づつ)取れるが、  型紙を上下ひっくり返して型を取ったので、柄が左右対称にならない  真ん中で2つ折りにして取れる大きさの布なら柄が左右対称になる  百均バンダナは、ペイズリー柄とかいうので、大柄で、マスクの左右が対称じゃないと、見た目が悪い。  浅草橋のシモジマで、和柄(桜)の50cm角のバンダナを購入。  少し布が厚めだが、柄が細かく、左右対称じゃなくても、気にならない。  また、手ぬぐい(33cm*90cm)だと、マスク3つ分取れる。 マスクゴム)  浅草橋のアクセサリーパーツ屋で、1m 55円のヘアゴムを購入。左右各30cm必要なので、  1mのヘアゴム(青)2本で、マスク3つ分になる。  また、4月からGW中は休業していた、パーツクラブ(浅草橋)が、5/7に営業を再開したので、  マスク用ゴム(白) 4.8~5mを110円で購入。これでマスク8つ分。 作り方)  作り方は、こちらの動画が分かりやすい。  https://www.youtube.com/watch?v=EjydGGlXJi8  百均バンダナはガーゼじゃないので、水通ししなくても縮まないが、色落ちすると書かれていたので、  最初は洗濯機で洗ってから制作  (1)型取りは、作り方動画にあるように、布を半分に折って切れば、左右対称になるが、   生地の目一杯に型を取る場合は、①の型紙の表で型を取ったら、①の型紙を裏返して   型を取る。(これ重要)   また、①で型取りした内側に、縫う部分も型②を使って、線を引いておく。  (2)①の型の線に沿って、布を切る。  (3)最初に曲線部分を縫う  (4)1cm間隔で、縫い代に切り込みを入れ、アイロンで縫い代を折り返す(作り方動画の8:40付近)  (5)外側パーツと内側パーツの上下を縫い付ける(筒状になる)  (6)横から、表裏をひっくり返す。(作り方動画の12:00付近)   ひっくり返したら、アイロンで上下をしっかり押さえておくと、綺麗に仕上がる。   また、ひっくり返す時、上記OHARICOの型紙では、横の部分が狭く、厚めの和柄   バンダナ生地では、返しにくいので、型紙の横の部分を上下に5mmづつ広げた。  (7)ゴム通しの部分を折って縫い付ける。  (8)ゴム30cmを通して結び目を中に入れて完成。

生地目一杯取る場合は、型紙を裏返して、さらに180度回転させる

生地目一杯取る場合は、型紙を裏返して、さらに180度回転させる

生地目一杯取る場合は、型紙を裏返して、さらに180度回転させる

チャコペンの代用の色鉛筆

チャコペンの代用の色鉛筆

チャコペンの代用の色鉛筆

型紙の横の部分を上下に 5mmづつ広げた

型紙の横の部分を上下に 5mmづつ広げた

型紙の横の部分を上下に 5mmづつ広げた

バンダナのペイズリー柄は、左右対称にならないと見た目が悪い。さくら柄は、細かいので、左右対称じゃなくても、気にならない

バンダナのペイズリー柄は、左右対称にならないと見た目が悪い。さくら柄は、細かいので、左右対称じゃなくても、気にならない

バンダナのペイズリー柄は、左右対称にならないと見た目が悪い。さくら柄は、細かいので、左右対称じゃなくても、気にならない

生地目一杯取る場合は、型紙を裏返して、さらに180度回転させる

チャコペンの代用の色鉛筆

型紙の横の部分を上下に 5mmづつ広げた

バンダナのペイズリー柄は、左右対称にならないと見た目が悪い。さくら柄は、細かいので、左右対称じゃなくても、気にならない