大朝日岳 暴風との闘い

2020.04.30(木) 日帰り
adatchken
adatchken

活動データ

行動時間

06:38

距離

16.3km

上り

1769m

下り

1770m

活動詳細

もっと見る

久々の"ちゃんとした"山訪問。 1年前のGWと比べて今年の方が雪多いな~。 他の登行者も見当たらず。 唯一スライドした方は山小屋の管理人だったのかも・・? トレース途切れてのルーファイ、暴風。 っと雪山初心者にはハードな山行き。 15分以上風を浴び続けると慣れてくるもんだと実感。 山頂で景色堪能する余裕はなかったけど試練に耐え登頂した自分を褒めたい。 復路は風も収まり周囲を見渡しながらのんびり下山。 "ちゃんとした" 山はやっぱりイイな~ 4/30 時点info ■登山道 "合体の樹"手前から雪道 遅くてもハナヌキ分岐でアイゼン装着した方がベター。 ■難所 ①小朝日岳 北斜面(古寺山側) 小亀裂多数あり踏み抜き注意! シワのような横方向の段差。 嫌~な予感がするので回避。 ②小朝日岳 西斜面(熊越・銀玉水側) 登り下りともアイゼン必須 ③熊越 トラバースルートで足裏が痛くなる ■暴風 体感風速10m/s以上。 熊越通過後の稜線から山頂まで。 ゴーグルとマスク着用推奨。 ㊙連休明けるまで限定公開とします

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす