豪士山-2020-04-26

2020.04.26(日) 日帰り
鈴あん
鈴あん

活動データ

タイム

04:44

距離

7.6km

上り

749m

下り

749m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

毎年恒例の豪士山登山。 個々の山は家から近いうえに、いい山だから毎年のぼりはじめのころに登る山。 年に数回は登るんだけどね。 初めて日記を見てくれた人のためにも改めて説明しましょう! 豪士山は初めに急登を登ります。 急登とはいっても、直登というよりはつづら折のみちなのでそんなにはきつくありません。 というか出だしなので、まだ体力によゆうがありますからね。 毎度下山時に思うのですが、どの山登っても下るときには、よくこのさかのぼったもんだな。 俺ってすごくねぇ?ってねw ある程度登ると、松木林の見晴らしのいいところに出ます。 ここからの見晴らしも気持ちがいいので、疲れてるかどうかは別にして、一服。 ここから後半までは緩やかな登りになるので、楽して登れます。 道もしっかりしてるので歩きやすい。 半分も進むと右手に沢を眺めながらの、つづら折りの坂道に入ります。 少し登ると、水止まりというかんばんがあります。 つづら折りでまた高さを稼ぐと、豪士峠に出ます。 5月ごろはこのあたりから山頂まで積雪が残ります。 山の陰になるから日が差さないのかな? 雪のこの道を見てから夏の草のトンネルを見ると意外とギャップ萌えします^^ 後ここの豪士峠から山頂までの道はクマの通り道にもなってますので、過去2回熊にあったのもここなので気を付けて! 雪の道を歩きながら最後の急登。 山頂手前のこの坂が意外と心臓破ります! っても距離短いんだけどね^^; 山頂には看板と小さな木が生えてます。 豪士の山頂は基本いつも風が吹いてますので、この時期は少し寒く感じますね。 今日は雲かぶってて真っ白でしたが、いつもなら高畠の和田地域を眺められるいい景色です。 今日は天気予報で、昼頃から雨と言ってましたが、いやはやどうして。 天気予報って当たるもんですね! 風が寒いうえ雨がぱらつき。 さらにはガスが切れて、カップラーメンが食えない! もー、僕帰る>< って感じで急いで下山。 今日は数日前に購入した、カメラホルダー試すために、一眼レフを取り付け。 さらにはトレーニングのために3.9Lの水筒を2個、その他にビデオカメラやドローン、予備バッテリーなどなど。 ザックの重さを11Kg前後くらいにして登ったこと、せっかくだからカメラ撮影の練習も兼ねてたので、時間をかけすぎ点ぼりましたが。 いつもなら4時間かからないので、今回のタイムはあんまりあてにしないでくださいね! 豪士山は歩きやすさという点では、俺の中でも上位に入るお気に入りの山ですw

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす