想い出②「雪の上高地(2008年3月)」

2020.04.22(水) 日帰り
johox
johox

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 新型コロナの患者数や死亡数も減少傾向に移行したような感じであり、第二波や再感染などの問題が起きなければ、もうすぐ緊急事態宣言が解かれるのではないかと期待したいところである。  今回のレポは、前回に引き続き「想い出」第二弾で、2008年の3月に、二回、上高地に入り、徳澤園でそれぞれ二泊したときのものであります。  兄に連れて行ってもらったが、雪山は、久しぶりで、しかも体力が大分落ちていたので、2回目の時は、蝶ヶ岳までは勘弁してもらい、槍見台で写真を撮った後下山した。  徳澤園山小屋で、同じころ宿泊した2人パーティーの方と、横尾から尾根に取り付いているときに後からきて追い抜いていった単独行の方は、蝶ヶ岳に向かったが、しかし、雪に阻まれ、結局、ピークハント(ネットに和製英語と出ていた)は出来なかったと、後で教えてもらった。  今のところ、この時が、最後の上高地になった。 【1回目(2008年3月1日から3日)】 『3月1日』;自宅---(9:41)松本(10:35)---(11:50)中の湯(12:00)⇒釜トンネル⇒大正池下流橋⇒ トラック道⇒明神の橋⇒(15:29)明神(15:35)⇒(17:00)徳沢園山小屋 『3月2日』;徳沢園山小屋(5:34)⇒(6:20)梓川川原⇒横尾⇒槍見台への上り⇒(10:50)横尾(11:18)⇒ 梓川川原⇒(13:17)徳沢園山小屋 『3月3日』;徳沢園山小屋(6:13)⇒梓川川原⇒左岸冬道⇒(7:29)明神(7:34)⇒左岸冬道⇒ (8:30)上高地・河童橋(8:39)⇒左岸冬道⇒大正池下流橋袂⇒(9:59)釜トンネル(10:14)⇒ (10:28)中の湯(11:03)---(12:03)松本(12:13)---帰宅 【2回目(2008年3月20日から23日)】 『3月20日』;自宅---(9:39)松本(10:35)⇒中の湯(11:53)⇒(13:53)上高地(14:03)⇒ (14:56)明神(15:06)⇒(16:16)徳澤園 『3月21日』;徳澤園(6:40)⇒(8:05)横尾(8:14)⇒(11:07)槍見台(12:47)⇒(13:40)横尾(13:56)⇒ (14:40)徳澤園 『3月22日』;徳澤園(6:42)⇒(7:37)明神(7:40)⇒(8:50)上高地・帝国ホテル前(8:56)⇒ (9:39)大正池下流橋(9:40)⇒(9:57)釜トンネル上流口(10:04)⇒(10:16)中の湯---松本(11:59)---甲府 『3月23日』;甲府---帰宅

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 上高地周辺の山岳地図
上高地周辺の山岳地図
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月1日】釜トンネルを抜けて徳澤園に向かう|歩くのに夢中で雪崩のことはあまり気にしなかった
【3月1日】釜トンネルを抜けて徳澤園に向かう|歩くのに夢中で雪崩のことはあまり気にしなかった
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月1日】工事をやっていたため扉が開いていて、しかも歩き易かった|梓川右岸に
【3月1日】工事をやっていたため扉が開いていて、しかも歩き易かった|梓川右岸に
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月1日】氷瀑というか、氷のつららというか、迫力がある
【3月1日】氷瀑というか、氷のつららというか、迫力がある
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月1日】こちらも氷瀑
【3月1日】こちらも氷瀑
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月1日】徳澤園入口付近で兄|河童橋あたりで、左岸にわたる予定であったが、渡れず|結局、遠回りして明神橋を渡り、踏み跡が消えかかった冬道を徳澤園に向かった
【3月1日】徳澤園入口付近で兄|河童橋あたりで、左岸にわたる予定であったが、渡れず|結局、遠回りして明神橋を渡り、踏み跡が消えかかった冬道を徳澤園に向かった
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】前穂高岳|朝から、雪に覆われた梓川川原に下りて、撮影タイム
【3月2日】前穂高岳|朝から、雪に覆われた梓川川原に下りて、撮影タイム
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】前穂高岳|場所を変えて撮影
【3月2日】前穂高岳|場所を変えて撮影
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】横尾山荘前から尾根に向かう
【3月2日】横尾山荘前から尾根に向かう
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】屏風ノ頭と屏風岩
【3月2日】屏風ノ頭と屏風岩
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】雪が深かったので、横尾山荘にもどり、徳澤園に向かう準備を
【3月2日】雪が深かったので、横尾山荘にもどり、徳澤園に向かう準備を
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】スノーシューを履いて、梓川を徳澤方面に
【3月2日】スノーシューを履いて、梓川を徳澤方面に
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】天気が良く、スノーシュートレッキングが気持ちよい
【3月2日】天気が良く、スノーシュートレッキングが気持ちよい
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】前穂高岳を撮影しながら山荘へ向かう
【3月2日】前穂高岳を撮影しながら山荘へ向かう
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月2日】前穂高岳
【3月2日】前穂高岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月3日】河童橋左岸を通過|この日は、最初は、梓川をスノーシュートレッキングしながら上高地方面に向かったが、途中から左岸の冬道に移った
【3月3日】河童橋左岸を通過|この日は、最初は、梓川をスノーシュートレッキングしながら上高地方面に向かったが、途中から左岸の冬道に移った
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月3日】中の湯のバス停に向かう|上高地あたりからは、スノーシューを外したとおもう
【3月3日】中の湯のバス停に向かう|上高地あたりからは、スノーシューを外したとおもう
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月20日】3月の下旬は、雪が解け始め、多少ぬかるんでいた
【3月20日】3月の下旬は、雪が解け始め、多少ぬかるんでいた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月20日】焼岳
【3月20日】焼岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月20日】河童橋左岸を通過|今回は、釜トンネルを出てから、左岸に踏み跡があったので、左岸をそのまま徳澤園に向かった
【3月20日】河童橋左岸を通過|今回は、釜トンネルを出てから、左岸に踏み跡があったので、左岸をそのまま徳澤園に向かった
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月20日】岳沢|夏は、コブ尾根と畳岩をやったのを思い出す
【3月20日】岳沢|夏は、コブ尾根と畳岩をやったのを思い出す
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月20日】明神で小休止|前回より踏み跡がしっかりついている
【3月20日】明神で小休止|前回より踏み跡がしっかりついている
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台手前から屏風の頭&屏風岩|この日は、確か、徳澤園から左岸を横尾山荘方面に向かったと思う
【3月21日】槍見台手前から屏風の頭&屏風岩|この日は、確か、徳澤園から左岸を横尾山荘方面に向かったと思う
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から前穂高岳
【3月21日】槍見台から前穂高岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から奥穂高岳
【3月21日】槍見台から奥穂高岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から白出のコル方面
【3月21日】槍見台から白出のコル方面
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から奥穂-涸沢岳方面
【3月21日】槍見台から奥穂-涸沢岳方面
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から北穂高岳
【3月21日】槍見台から北穂高岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から南岳方面
【3月21日】槍見台から南岳方面
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から槍ヶ岳
【3月21日】槍見台から槍ヶ岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から槍ヶ岳方面
【3月21日】槍見台から槍ヶ岳方面
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月21日】槍見台から槍ヶ岳方面と空
【3月21日】槍見台から槍ヶ岳方面と空
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 【3月22日】河童橋を過ぎ、釜トンネルを抜けて、中の湯のバス停に到着|前回(3月初め)の上高地は、まだ冬の様相を呈していたが、今回(3月下旬)の上高地は、さすがに春が来つつあるという感じがした
【3月22日】河童橋を過ぎ、釜トンネルを抜けて、中の湯のバス停に到着|前回(3月初め)の上高地は、まだ冬の様相を呈していたが、今回(3月下旬)の上高地は、さすがに春が来つつあるという感じがした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす