近畿自然歩道((箕谷)~大滝口~御坂~(恵比須))

2016.12.11(日) 13:30 - 2016.12.11(日) 17:18
※概要※ 今回は近畿自然歩道の以下の巡りました 「つくはら湖をめぐるみち (神姫バス大滝口バス停~神姫バス御坂バス停)」 交通の便宜上今回は神鉄箕谷駅からスタートし神鉄恵比須駅をゴールとしています。 ※見所(ルート順)※  →無道寺、六條八幡宮、箱木千年家(箱木家住宅)、つくはら湖湖畔、   呑吐ダム、満願寺、御坂神社、御坂サイフォン橋 ※ルート案内※ 近畿自然歩道のルート案内と「太陽と緑の道」の案内に従って歩けば 間違えることは有りません。今回は全部アスファルトなので無茶なショート カットをしなければジョギングシューズで十分です。 無道寺・千年家はバリルートですがぜひとも寄りましょう。 ※感想※ 家の用事が片付かず午後からのスタートとなってしまいましたので トレイル率ゼロの今回のルートを進みました。 日ごろの行いが良いせいか午後から一気に晴れてくれたおかげで のどかな田園風景と晩秋の夕焼けをたくさん写真に収めることが出来、 あんまし期待していませんでしたが思わぬ収穫となりました♥

写真

乗継が良いと西院からここまで一時間半くらいでこられます☆

乗継が良いと西院からここまで一時間半くらいでこられます☆

近畿自然歩道の案内は無いですがほぼ同じルートのハイキング案内があります。

近畿自然歩道の案内は無いですがほぼ同じルートのハイキング案内があります。

大滝口バス停です。
正規のルートはここからスタートです。

大滝口バス停です。 正規のルートはここからスタートです。

前々回登った志久峠越と右手に花折山、左手に稚児が墓山が見えます。

前々回登った志久峠越と右手に花折山、左手に稚児が墓山が見えます。

新兵衛石です。

新兵衛石です。

無道寺への道でまだ紅葉が残っていました!

無道寺への道でまだ紅葉が残っていました!

無道寺本道広場です。

無道寺本道広場です。

落ち葉のじゅうたんを踏みしめて駆け下ります!

落ち葉のじゅうたんを踏みしめて駆け下ります!

六條八幡宮の三十塔です。

六條八幡宮の三十塔です。

八幡宮の本殿です。

八幡宮の本殿です。

田園地帯をひた走ります。

田園地帯をひた走ります。

でもあまり飛ばしすぎると道標を見落としがちになるので注意です!

でもあまり飛ばしすぎると道標を見落としがちになるので注意です!

衝原(つくはら)湖の東端に着きました。

衝原(つくはら)湖の東端に着きました。

寄り道して箱木千年家です。

寄り道して箱木千年家です。

ここからつくはら湖を大きく迂回して呑吐(すごい名前だ)
ダムに向かいます。

ここからつくはら湖を大きく迂回して呑吐(すごい名前だ) ダムに向かいます。

日が堕ちるの早い~!

日が堕ちるの早い~!

衝原大橋を渡ります。

衝原大橋を渡ります。

本来はサイクリングロードと共にしますが
ここで超ショートカット!!

本来はサイクリングロードと共にしますが ここで超ショートカット!!

藪を書き分け呑吐ダムの手前まで着ました!

藪を書き分け呑吐ダムの手前まで着ました!

呑吐ダムです。

呑吐ダムです。

ダムから少し外れたところに近畿自然歩道の
道標発見。丹生山系縦走の案内も兼ねてるようですね。

ダムから少し外れたところに近畿自然歩道の 道標発見。丹生山系縦走の案内も兼ねてるようですね。

夕焼けを浴びながら駆け下りてきます。

夕焼けを浴びながら駆け下りてきます。

満願寺です。

満願寺です。

御坂バス停です。正規のルートはここで終りですが
もう少し進みます。

御坂バス停です。正規のルートはここで終りですが もう少し進みます。

御坂神社です。

御坂神社です。

御坂サイフォン橋と近くにその解説がありました。

御坂サイフォン橋と近くにその解説がありました。

後は車道を西にまっすぐ走って神鉄恵比須駅にむかいます!

後は車道を西にまっすぐ走って神鉄恵比須駅にむかいます!

日が堕ちきる前に恵比須駅に無事到着しました☆

日が堕ちきる前に恵比須駅に無事到着しました☆

この日の夜から一気に冷え込んできたようで本格的に冬の季節到来です。

この日の夜から一気に冷え込んできたようで本格的に冬の季節到来です。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。