別府八峰トレイル(おじか~志高)-2020-04-22

2020.04.22(水) 日帰り

地元『別府八峰トレイル』のおじか~志高を歩いた👣 このルートには八峰のうちの1峰と2峰があるが、 登山道という感じではなく、ひたすら防火帯を進むのみ。 いつも賑やかな志高湖は閑散として寂しいが、 ボタンザクラや新緑は賑やかに迎えてくれた。

本日の出発点

本日の出発点

本日の出発点

展望台

展望台

展望台

素晴らしい春紅葉🍁

素晴らしい春紅葉🍁

素晴らしい春紅葉🍁

階段はしんどいので防火帯を歩く

階段はしんどいので防火帯を歩く

階段はしんどいので防火帯を歩く

振り返ると狭間方面

振り返ると狭間方面

振り返ると狭間方面

防火帯に大石が現れる

防火帯に大石が現れる

防火帯に大石が現れる

夜間登山のルートと合流して右の山頂へ

夜間登山のルートと合流して右の山頂へ

夜間登山のルートと合流して右の山頂へ

三等三角点(小鹿 727.68m)のある小鹿山山頂

三等三角点(小鹿 727.68m)のある小鹿山山頂

三等三角点(小鹿 727.68m)のある小鹿山山頂

別府湾が一望👀直下は向平山。

別府湾が一望👀直下は向平山。

別府湾が一望👀直下は向平山。

防火帯をグングン下る。傾斜が緩むと由布岳が見える。

防火帯をグングン下る。傾斜が緩むと由布岳が見える。

防火帯をグングン下る。傾斜が緩むと由布岳が見える。

左に志高湖からの道が合流する志高分岐。

左に志高湖からの道が合流する志高分岐。

左に志高湖からの道が合流する志高分岐。

由布岳と鶴見岳が見える

由布岳と鶴見岳が見える

由布岳と鶴見岳が見える

椎茸のホダ場横を上がる

椎茸のホダ場横を上がる

椎茸のホダ場横を上がる

左の防火帯を上がりつき、左へ進むと、雨乞山塊をバックに志高湖が見える。

左の防火帯を上がりつき、左へ進むと、雨乞山塊をバックに志高湖が見える。

左の防火帯を上がりつき、左へ進むと、雨乞山塊をバックに志高湖が見える。

分岐を左上へ

分岐を左上へ

分岐を左上へ

上がりついたら突き当たる

上がりついたら突き当たる

上がりついたら突き当たる

左(右に訂正)に森への入口がある。オレンジテープが目印。

左(右に訂正)に森への入口がある。オレンジテープが目印。

左(右に訂正)に森への入口がある。オレンジテープが目印。

テープをたどって2分で719mの志高北ピーク

テープをたどって2分で719mの志高北ピーク

テープをたどって2分で719mの志高北ピーク

防火帯に戻り、西へ激下り。

防火帯に戻り、西へ激下り。

防火帯に戻り、西へ激下り。

舗装された櫛下林道に下りつく。本日はここまで。次は林道を横切って、さらに防火帯を進む。

舗装された櫛下林道に下りつく。本日はここまで。次は林道を横切って、さらに防火帯を進む。

舗装された櫛下林道に下りつく。本日はここまで。次は林道を横切って、さらに防火帯を進む。

舗装道を歩いて志高湖でおやつタイム🥐

舗装道を歩いて志高湖でおやつタイム🥐

舗装道を歩いて志高湖でおやつタイム🥐

おじかへ向かう。優しい色のボタンザクラ。

おじかへ向かう。優しい色のボタンザクラ。

おじかへ向かう。優しい色のボタンザクラ。

鮮やかな色の桜?

鮮やかな色の桜?

鮮やかな色の桜?

左の丘はピンクピンク🌸

左の丘はピンクピンク🌸

左の丘はピンクピンク🌸

志高湖の東端から由布鶴見

志高湖の東端から由布鶴見

志高湖の東端から由布鶴見

小鹿山分岐を進んでしまい戻った😥

小鹿山分岐を進んでしまい戻った😥

小鹿山分岐を進んでしまい戻った😥

少し先のここから南へ進む

少し先のここから南へ進む

少し先のここから南へ進む

神楽女湖の入口に到着。ただいま準備中

神楽女湖の入口に到着。ただいま準備中

神楽女湖の入口に到着。ただいま準備中

舗装道を進み、民家を抜けてさらに東へ。

舗装道を進み、民家を抜けてさらに東へ。

舗装道を進み、民家を抜けてさらに東へ。

マムシグサの群生

マムシグサの群生

マムシグサの群生

おじかに戻ってきた

おじかに戻ってきた

おじかに戻ってきた

本日の出発点

展望台

素晴らしい春紅葉🍁

階段はしんどいので防火帯を歩く

振り返ると狭間方面

防火帯に大石が現れる

夜間登山のルートと合流して右の山頂へ

三等三角点(小鹿 727.68m)のある小鹿山山頂

別府湾が一望👀直下は向平山。

防火帯をグングン下る。傾斜が緩むと由布岳が見える。

左に志高湖からの道が合流する志高分岐。

由布岳と鶴見岳が見える

椎茸のホダ場横を上がる

左の防火帯を上がりつき、左へ進むと、雨乞山塊をバックに志高湖が見える。

分岐を左上へ

上がりついたら突き当たる

左(右に訂正)に森への入口がある。オレンジテープが目印。

テープをたどって2分で719mの志高北ピーク

防火帯に戻り、西へ激下り。

舗装された櫛下林道に下りつく。本日はここまで。次は林道を横切って、さらに防火帯を進む。

舗装道を歩いて志高湖でおやつタイム🥐

おじかへ向かう。優しい色のボタンザクラ。

鮮やかな色の桜?

左の丘はピンクピンク🌸

志高湖の東端から由布鶴見

小鹿山分岐を進んでしまい戻った😥

少し先のここから南へ進む

神楽女湖の入口に到着。ただいま準備中

舗装道を進み、民家を抜けてさらに東へ。

マムシグサの群生

おじかに戻ってきた