城ヶ森山-2020-04-15

2020.04.15(水) 日帰り

活動データ

タイム

05:10

距離

16.0km

上り

1120m

下り

1120m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 10
休憩時間
32
距離
16.0 km
上り / 下り
1120 / 1120 m
2 25
44
1 29

活動詳細

すべて見る

 1泊2日で、高野竜神スカイライン沿いの山2つに登ってきました。   1日目は、城ヶ森山に登ります。   高野山から、スカイラインを走り、護摩壇山下の、道の駅手前2km 程の所から、右手に舗装林道があります。南谷城ヶ森林道です。  この林道は、稜線のすぐ下を走っています。  林道に入り、ちょっと行った所にスペースがあり、そこに駐車。  ちょっと戻ると、右手の稜線に上がれる所があり、稜線にとりつけました。  稜線は緩やかですが、ピークが幾つもあり、なかなか歩きごたえがあります。時折、林道を走る車の音が聞こえました。  踏み跡は、あるかなしかで、10mおきぐらいに、ポールが立てられていました。この稜線から北が、京大の研究林で、どうも境界の印のようです。  やがて稜線が終わり、林道に出ます。向かいの山に取りつき、登っていくと、上湯川岳です。初めての標識です。次に目的地の城ヶ森山に向かいます。ポールにそってくだっていきますが、どうもおかしい。雨量観測搭の建っている城ヶ森山が見えない。コンパスで方向を見ると、西へ進んでいる。南に行くはずなのに。ポールに惑わされた。ここでポールは、研究林の境の印だということに気づきました。戻って、城ヶ森山に無事登りました。  ここには巨大な雨量観測塔が建てられていました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。