大座礼林道から登る笹ヶ峰ーチチ山一周まさかの吹雪

2016.12.10(土) 日帰り
さっちゃん
さっちゃん

活動データ

タイム

06:15

距離

9.5km

上り

1072m

下り

1067m

活動詳細

もっと見る

笹ヶ峰を直登したいという旦那について、登る。前回は雨のため途中で撤退したため、今回はリベンジ。 天気予報は曇、うっすら朝焼けをみながら登山開始。直登で登るのでけっこうしんどい。息切れしながら進んでいく。岩だらけの道を登ると次はブナ林、そしてその先を進むと視界が開けるはず、、だったが霧で真っ白。そして、木々には霧氷がついている。心ウキウキ躍らせながら登っていくが段々寒くなって来た。アウターを着、手袋はオーバーグローブを追加。持ってきててよかった。 2時間ちょいで笹ヶ峰へ登頂。先に2人の登山者がいて、お湯を沸かしていた。しかし、風が強くとてもじっとしていられない。温度計でマイナス5度くらいだったけど、体感温度はさらに低い。 記念撮影をしたあと、早々に退散。次はちち山。今回初めて登るのでワクワク🎶しかし登山道は風がモロに当たり寒い。おまけにアラレのような雪が大量に降ってくる。それが顔に当たりメチャ痛い! そして、立ち止まると抹消が凍る!!寒い!! しかし、風の通り道の恩恵があり、それはそれは見事な霧氷でした。 霧氷のトンネルをぬけて、大きい岩を超えると頂上。横に降ってる雪と風に耐え写真をとりこちらも早々に退散。 下山道はなだらかで道も分かりやすく歩きやすかった。 登山道から林道へ降りたあとは、3〜4キロ先の出発した登山口にデポしてある車まで歩く。 今回は私がダッシュで走って車を取りに行き旦那を迎えに戻り登山終了。 久々の荒れた山に自然の恐ろしさを実感しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。