【箱屋谷山】展望テラスで朝食を

2020.04.11(土) 日帰り
random walker
random walker

活動詳細

もっと見る

《アプローチ》 車=40分(金沢-医王山ビジターセンター) 《登山コース》 7:50医王山ビジターセンター-8:22大池平-8:33/9:36展望テラス-9:58箱屋谷山-10:40医王山ビジターセンター 《歩行時間》 登り=1時間5分、下り=42分 長男と箱屋谷山へ朝食を食べに行く。不要不急の外出はなるべく控えなければならないが、仕事人間の長男のストレスを少しでも解消してやりたい。一昨日届いた「YAMAPからのお願い」によれば、登山の種類=自宅から近い日帰り登山、登山形態=家族、移動手段=マイカーなら「リスク低」とされる。まあ、許容範囲だろう。 午前7時45分に医王山ビジターセンターに到着。先客は3台のみ。ビジターセンターのトイレはまだ使えない。7時50分、大池平に向かってスタート。気温は6度。少し肌寒い。左手に黒瀑山を見ながら、なだらかな登山道を歩く。 ほどなく左前方の上空にトンビ岩が見えてきた。いつもなら大沼を回り込み背中坂を登るところだが、右手の地蔵峠方面に向かう。この辺りから道沿いに紫色や薄ピンク色をした山野草の花が目立ち始める。 8時33分、目的地のウッドデッキに到着。黒瀑山、白兀山、トンビ岩を見渡せるこの展望テラスはお気に入りの場所である。ザックを下ろし、ホットサンドを焼く。1枚目の具はキーマカレー。味に自信はあるのだが、どうやって具が落ちないように調理するかが課題。スライスチーズをカレーの周囲に配して食パンの接着剤代わりに使ってみたが、課題は解消できなかった。 2枚目はエビ天。ほんの思いつきで購入した具材は大正解だった。このゴールデンルーキーはわが家の定番メニューになる可能性を秘めている。3枚目は王道のハムチーズ。長男がまだ食べたいというので、キーマカレーのホットサンドをもう1枚焼く。恐るべき食欲。2人で食パン1斤を平らげた。 箱屋谷山を経由する周回コースで下山する。空は厚い雲が広がり、また肌寒くなってきた。地蔵峠を経て、次の分岐を箱屋谷山方面へ。分岐から約4分で箱屋谷山山頂(標高685m)に至る。山頂からは日本海側が展望できる。 分岐へ戻り、原石山方面へと進む。箱屋谷山の一帯はトクワカソウやショウジョウバカマなど山野草の宝庫。展望テラスまでは誰にも出会わなかったのに、箱屋谷山へは多くの人が登ってくる。急階段が続く斜面を慎重に下り、10時40分、医王山ビジターセンターに帰還。駐車場には十数台の車が止まっていた。この程度なら3密にはならないだろう。

医王山・白兀山・箱屋谷山 2日前の医王山(卯辰山見晴らし台より)。
2日前の医王山(卯辰山見晴らし台より)。
医王山・白兀山・箱屋谷山 医王山ビジターセンター。
医王山ビジターセンター。
医王山・白兀山・箱屋谷山 大池平方面への登山口。
大池平方面への登山口。
医王山・白兀山・箱屋谷山 この辺りは岩質が脆く崩れやすい。
この辺りは岩質が脆く崩れやすい。
医王山・白兀山・箱屋谷山 あの奥に白兀山がある。
あの奥に白兀山がある。
医王山・白兀山・箱屋谷山 なだらかな登山道を歩く。
なだらかな登山道を歩く。
医王山・白兀山・箱屋谷山 左手に見えるのは黒瀑山。
左手に見えるのは黒瀑山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 前方の上空にトンビ岩が見える。
前方の上空にトンビ岩が見える。
医王山・白兀山・箱屋谷山 医王山県立自然公園の石碑。
医王山県立自然公園の石碑。
医王山・白兀山・箱屋谷山 右に折れ、地蔵峠に向かう道を登る。
右に折れ、地蔵峠に向かう道を登る。
医王山・白兀山・箱屋谷山 スミレサイシン。
スミレサイシン。
医王山・白兀山・箱屋谷山 フキノトウ。
フキノトウ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 これは何?キクザキイチゲ?
これは何?キクザキイチゲ?
医王山・白兀山・箱屋谷山 白いのもある。
白いのもある。
医王山・白兀山・箱屋谷山 お気に入りのウッドデッキ。
お気に入りのウッドデッキ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 レトルトのキーマカレーでカレーホットサンドをつくる。
レトルトのキーマカレーでカレーホットサンドをつくる。
医王山・白兀山・箱屋谷山 スライスチーズを切る長男。
スライスチーズを切る長男。
医王山・白兀山・箱屋谷山 カレーをスライスチーズで囲ってみたが…
カレーをスライスチーズで囲ってみたが…
医王山・白兀山・箱屋谷山 やっぱり具がボタボタ落ちて…。美味しかったけど💦
やっぱり具がボタボタ落ちて…。美味しかったけど💦
医王山・白兀山・箱屋谷山 2枚目はエビ天。これは大正解!
2枚目はエビ天。これは大正解!
医王山・白兀山・箱屋谷山 なかなか晴れ間が広がらない。
なかなか晴れ間が広がらない。
医王山・白兀山・箱屋谷山 スミレサイシン。
スミレサイシン。
医王山・白兀山・箱屋谷山 この実は何だろう?
この実は何だろう?
医王山・白兀山・箱屋谷山 砺波平野。
砺波平野。
医王山・白兀山・箱屋谷山 マメザクラ。
マメザクラ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 地蔵峠。
地蔵峠。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ショウジョウバカマ。
ショウジョウバカマ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ショウジョウバカマとトクワカソウ。
ショウジョウバカマとトクワカソウ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 トクワカソウ。
トクワカソウ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 医王山を振り返る。
医王山を振り返る。
医王山・白兀山・箱屋谷山 箱屋谷山方面と原石山方面の分岐。
箱屋谷山方面と原石山方面の分岐。
医王山・白兀山・箱屋谷山 箱屋谷山山頂(685m)。
箱屋谷山山頂(685m)。
医王山・白兀山・箱屋谷山 山頂からの眺望。
山頂からの眺望。
医王山・白兀山・箱屋谷山 トクワカソウ。
トクワカソウ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 下りてきた急階段を振り返る。
下りてきた急階段を振り返る。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ツバキ。
ツバキ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ショウジョウバカマ。
ショウジョウバカマ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 イワウチワ。
イワウチワ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ツバキ。
ツバキ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 長男は膝を痛めないよう慎重に下りる。
長男は膝を痛めないよう慎重に下りる。
医王山・白兀山・箱屋谷山 キブシ。
キブシ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ツクシ。
ツクシ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ヤマザクラ。
ヤマザクラ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 医王山ビジターセンターに帰還。
医王山ビジターセンターに帰還。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす