伊吹山・伊吹高原-2020-04-10

2020.04.10(金) 日帰り
μ
μ

活動詳細

もっと見る

初の100名山、滋賀県最高峰の山 良い天気でしたが時折風が強く吹く中の登山 今回は途中で足を痛めて痛みに耐えながら歩く苦行の登山に😅 登りの途中で右膝に違和感が😥 7合目以降の岩場では手も使ってなんとか予定通り3時間半以内で登頂 しかし山頂は風が強くて食事をするのも大変 行動食を多目に食べて栄養補給🍫🍪 その後、お手軽登山コースを1周するため伊吹山ドライブウェイ山頂駐車場に向けて出発 登山道に戻って琵琶湖展望台から一瞬だけ琵琶湖を眺めて下山 下り始めて直ぐに今度は左膝を痛めるアクシデントで一気にペースダウン😰 両足にトラブルを抱えて予定時間をかなりオーバー 下山開始から約4時間で駐車場へ 一号目から駐車場までは予定外のナイトハイク それでもこれまでに何度かナイトハイクを経験していて焦る事なくなんとか下山😂 今年の伊吹山ドライブウェイ開通は4/11 スカイテラス伊吹山は4/11、12はまだ休業 ドライブウェイ開通前日なのでまだ頂上も人は少ない状態 山小屋の関係者を除けば山頂で見かけた人は6人 お手軽登山コースでは人には合わず鹿5頭を見かけただけ 花のシーズンにはまだ少し早く花はほとんど咲いていないかったのでひたすら歩く登山 5合目以降は振り替えると琵琶湖眺めることができる良い眺望 しかし1合目以降は遮るものが何もないので真夏の登山は直射日光でちょっと大変そうな印象 4月下旬〜5月、9月下旬〜10月がベストかな 今年はもう来れないだろうから次回登るとしたら来年以降⛰ 山頂周回中に鹿5頭、下山中に鹿20頭と遭遇🦌

伊吹山・伊吹高原・御座峰 登山口
登山口
伊吹山・伊吹高原・御座峰 林の中を進みます
林の中を進みます
伊吹山・伊吹高原・御座峰 ここを登れば1合目
ここを登れば1合目
伊吹山・伊吹高原・御座峰 もうすぐ1合目
もうすぐ1合目
伊吹山・伊吹高原・御座峰 やっと1合目
ここまでが意外と長い
それでも予定より早い30分程度で到着
右側の旅館も登山シーズン開始に向けて開店準備をしています
やっと1合目 ここまでが意外と長い それでも予定より早い30分程度で到着 右側の旅館も登山シーズン開始に向けて開店準備をしています
伊吹山・伊吹高原・御座峰 1合目から先はほぼ直射日光に晒されます
日焼け対策、夏場はしっかりとした熱中症対策が必要
1合目から先はほぼ直射日光に晒されます 日焼け対策、夏場はしっかりとした熱中症対策が必要
伊吹山・伊吹高原・御座峰 1合目と2合目の間の眺望
1合目と2合目の間の眺望
伊吹山・伊吹高原・御座峰 2合目
ここまで50分程度
2合目 ここまで50分程度
伊吹山・伊吹高原・御座峰 この辺りから大きい石が増えてきます
この辺りから大きい石が増えてきます
伊吹山・伊吹高原・御座峰 3合目到着
約1時間半
3合目到着 約1時間半
伊吹山・伊吹高原・御座峰 3合目から4合目はなだらかで気持ちよく歩けます
3合目から4合目はなだらかで気持ちよく歩けます
伊吹山・伊吹高原・御座峰 3合目から4合目まで約10分
短いっ
3合目から4合目まで約10分 短いっ
伊吹山・伊吹高原・御座峰 5合目自動販売機
ブルーシートが外れてますが今シーズンはまだ稼働していませんでした
5合目自動販売機 ブルーシートが外れてますが今シーズンはまだ稼働していませんでした
伊吹山・伊吹高原・御座峰 4合目から5合目も10分ちょっと
白く小さく見えるのが6合目避難小屋
小屋の少し先が6合目
この少し先から登山道が九十九折になっている
4合目から5合目も10分ちょっと 白く小さく見えるのが6合目避難小屋 小屋の少し先が6合目 この少し先から登山道が九十九折になっている
伊吹山・伊吹高原・御座峰 6合目避難小屋到着
6合目避難小屋到着
伊吹山・伊吹高原・御座峰 5合目から6合目は約20分
3〜6合目はウォーキング気分で
5合目から6合目は約20分 3〜6合目はウォーキング気分で
伊吹山・伊吹高原・御座峰 6合目から7合目まで15分

この辺りに来た時には既に右膝に違和感が。。。😥
6合目から7合目まで15分 この辺りに来た時には既に右膝に違和感が。。。😥
伊吹山・伊吹高原・御座峰 8合目休憩所
7合目を過ぎたあたりから岩が増えて歩くのが大変になってきます
8合目休憩所 7合目を過ぎたあたりから岩が増えて歩くのが大変になってきます
伊吹山・伊吹高原・御座峰 ここまで来るともうすぐ山頂と思える

7合目からここまで岩場の連続
右足の違和感と時折吹く強い風がキツかった😖
風でiPadが飛ばされそうで撮影はしないで登山に集中

そういえば9合目の看板が見当たらなかったな🤔
ここまで来るともうすぐ山頂と思える 7合目からここまで岩場の連続 右足の違和感と時折吹く強い風がキツかった😖 風でiPadが飛ばされそうで撮影はしないで登山に集中 そういえば9合目の看板が見当たらなかったな🤔
伊吹山・伊吹高原・御座峰 岩場を登り切るともうすぐ山頂
岩場を登り切るともうすぐ山頂
伊吹山・伊吹高原・御座峰 山小屋が見えてきた
山小屋が見えてきた
伊吹山・伊吹高原・御座峰 古事記のヤマトタケル伝説に出てくる伊吹山の神「白い猪」像
古事記のヤマトタケル伝説に出てくる伊吹山の神「白い猪」像
伊吹山・伊吹高原・御座峰 伊吹山頂
伊吹山頂
伊吹山・伊吹高原・御座峰 ヤマトタケル像
ヤマトタケル像
伊吹山・伊吹高原・御座峰 山頂の売店食堂山小屋も今シーズンの開店準備の最中
山頂の売店食堂山小屋も今シーズンの開店準備の最中
伊吹山・伊吹高原・御座峰 一等三角点
一等三角点
伊吹山・伊吹高原・御座峰 これより先登山靴等の装備でない方はご遠慮ください!
登山道から登ってきた人は問題ないです
伊吹山ドライブウェイを使って山頂駐車場から来る人は注意が必要です
これより先登山靴等の装備でない方はご遠慮ください! 登山道から登ってきた人は問題ないです 伊吹山ドライブウェイを使って山頂駐車場から来る人は注意が必要です
伊吹山・伊吹高原・御座峰 細い道
植物保護のため杭の外側は歩けません

この先で鹿5頭に遭遇
私に気付くと去って行きました🦌
細い道 植物保護のため杭の外側は歩けません この先で鹿5頭に遭遇 私に気付くと去って行きました🦌
伊吹山・伊吹高原・御座峰 確かにスニーカーだとちょっとつらいかも
確かにスニーカーだとちょっとつらいかも
伊吹山・伊吹高原・御座峰 もうすぐ山頂駐車場
ドライブウェイ開通前日で駐車している車は数台
山小屋と伊吹山スカイテラスの関係者車かな?
もうすぐ山頂駐車場 ドライブウェイ開通前日で駐車している車は数台 山小屋と伊吹山スカイテラスの関係者車かな?
伊吹山・伊吹高原・御座峰 山頂駐車場からの眺め

山頂駐車場からのなら山頂まで最短20分程度で到着
山頂駐車場からの眺め 山頂駐車場からのなら山頂まで最短20分程度で到着
伊吹山・伊吹高原・御座峰 伊吹山星空観望会の告知
新型コロナの影響で既に5月、6月は中止
伊吹山星空観望会の告知 新型コロナの影響で既に5月、6月は中止
伊吹山・伊吹高原・御座峰 松尾芭蕉の俳句
松尾芭蕉の俳句
伊吹山・伊吹高原・御座峰 この扉から山頂側に戻ります
この扉から山頂側に戻ります
伊吹山・伊吹高原・御座峰 道幅は広いですが大きい石が増えてきます
道幅は広いですが大きい石が増えてきます
伊吹山・伊吹高原・御座峰 ここまで来るとプチ岩場
ここまで来るとプチ岩場
伊吹山・伊吹高原・御座峰 このまま真っ直ぐ進めばすぐに山頂の山小屋に戻ります
今回はこのまま下山するため写真右側の扉へ
このまま真っ直ぐ進めばすぐに山頂の山小屋に戻ります 今回はこのまま下山するため写真右側の扉へ
伊吹山・伊吹高原・御座峰 琵琶湖展望台
ここから琵琶湖がよく見えます
また風が強くなったのでここで撮影

この後下山を開始するのですが直ぐに左膝を痛めてします
右足の違和感もあり岩場を下る時は両手両足をフル活用して下山
歩けば歩くだけ痛みが増す事態に😰
琵琶湖展望台 ここから琵琶湖がよく見えます また風が強くなったのでここで撮影 この後下山を開始するのですが直ぐに左膝を痛めてします 右足の違和感もあり岩場を下る時は両手両足をフル活用して下山 歩けば歩くだけ痛みが増す事態に😰
伊吹山・伊吹高原・御座峰 6号目避難小屋の少し上のところに鹿の群れ
ざっと15頭ほどいました
写真には映っていないですが右側にも5頭ほど
常に数頭はこっちを見ています
6号目避難小屋の少し上のところに鹿の群れ ざっと15頭ほどいました 写真には映っていないですが右側にも5頭ほど 常に数頭はこっちを見ています
伊吹山・伊吹高原・御座峰 7号目から6合目は鹿に見守られながら下山
7号目から6合目は鹿に見守られながら下山
伊吹山・伊吹高原・御座峰 6号目避難小屋内部
土足厳禁
6号目避難小屋内部 土足厳禁
伊吹山・伊吹高原・御座峰 琵琶湖を囲む様に光が降り注いでいます。

ここから左膝の痛みがひどくなりこの後どんどんペースダウン
まさかここから登山口まで2時間半以上かかることになるとは
膝の痛みに耐えて歩くことになるので写真はここまで😅
琵琶湖を囲む様に光が降り注いでいます。 ここから左膝の痛みがひどくなりこの後どんどんペースダウン まさかここから登山口まで2時間半以上かかることになるとは 膝の痛みに耐えて歩くことになるので写真はここまで😅

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす