深南部·寸又編 逆河内電撃作戦~日向林道アケ河内1泊1日電撃ツアー

2020.04.04(土) 2 DAYS
とりあたま
とりあたま

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

◆◇前置き◇◆ 恐るべし、コロナ禍… あらゆる事が自粛ムードのなか、登山もご多分にもれず…(´•ω•`) とてもGWの山行が~とかのんきなこと言ってる場合では無い…のか?   まぁ…私が足繁く通っている深南部はそもそも人がいないので、「3密?なにそれ美味しいの?」状態なのは幸いと言って良いのでしょうか…(;´Д`) あ、でもコロナだろうが何だろうが、深南部の「実線登山道や破線登山道ですらない」廃道を興味本位で歩くのはとてもとても無謀であり、小屋無し・携帯電波入らずの完全自己責任の背水の陣ですので、安易に私のレポを見て突撃しないでね~…いないか、そんな人w ◆◇序章◇◆ 正月から逆河内に通い詰めて、すったもんだありましたが、終点・ホテルアケ河内まであと1回の山行?で済む処まで目途がつきました…途中途中で忘れ去られた登山道の踏査も含め、日向林道をエスエープに使える?ように工作して気付けば4月… ラストはゆっくりと終点を探索しつつ、美味しいものを食べようと、気力体力、食材の準備は万端!( ゚∀゚)=3 金曜日の朝を迎えたのですが、齎されたのは母方の3番目の叔母の訃報………………… 猛威を振るっているコロナではないのですが、入居先のホームで具合を悪くして敢え無く…(´;ω;`) コロナの所為で簡素な葬儀しかできず、身内葬で御焼香のみ、初七日すら無し…末法です…末法の世です! そんなわけで(どんなわけで)、そのまま今週は自粛しても良かったのですが、家に篭ろうが、深山幽谷に分け入ろうが、3密回避に変わりは無いということで、行くか…土曜の夕方17時過ぎに寸又峡温泉に降り立ちましたよ…(`・ω・´) 往復50㎞、本来は(自分的に)1泊2日レベルなのですが、こう予期せぬ事態でずるずると伸びてばかりいると、いつまで経っても逆河内から離れられないので、少々強引ではありますが、1泊1日でケリを付けることにします… 求められるのは足の速さ…かの電撃戦の立案者グデーリアン曰く、「厚い皮膚より速い足」。 面の皮が厚いのは分かっていますが、足は速くないんですよね…(´・ω・`) まぁ、死ぬ気で歩けばなんとかなるでしょうw ◆◇前編◇◆ 昨今はブラックという言葉に敏感なようでして、ブラックスタートなんぞしようものなら労基から是正勧告を喰らいそうですので、まだ明るい…夕方のトワイライトスタートで電撃戦の幕が上がります! 観光客が続々と帰ってくる中、一人チャリを漕いで千頭ダムを目指します。寸又峡温泉を出発する時はまだ夕方の明るさがありましたが、ダムに着くころにはほぼ日が暮れて日向林道出会いでは真っ暗闇です。 危険な廃林道を夜歩くというのは正気の沙汰ではありませんが、そこは勝手知ったる馴染の道、夜明け前行動と思えば、さしたることも無し…危険地帯も最初の30分なのでヘッデンの照度を確保しつつ、慎重に且つ迅速に夜の林道を進みます。 ザックの中身が軽いのか、先週に十分な休養を取ったためか、いつもよりペースが速く、前線基地の宿舎まで4時間程度かかる予定が40分巻いて21時には投宿できました♪ヘ(゚∀゚ヘ)ヤッタゼ …いきなり宿に入ると誰かいたらびっくりするだろうと思い、50m手前から「お~い…お~い…」と声をかけましたが、案の定、誰もいらっしゃらないので今夜も私一人の貸し切りです♪   ◆◇中編◇◆ ささっと腹ごなしをして、夜明けと同時に出発…とはいかず、布団が快適すぎるのも考え物ですね… (˘ω˘ [__]スヤァ… 5時に出発する予定でしたが、布団の中のまどろみタイムが長く、15分程遅れてスタート…今の時期なら4時半にスタートしてもあっという間に明るくなるので、身体を夏モードに切り替えないとなりませんね(;´Д`) 本日のプランは宿舎から前回の撤退ポイントまで大体3時間、そこから崩壊予想箇所の巻きを考慮してアケ河内まで2時間、合計5時間で終点に到達予定。時間に多少の余裕があれば、日向林道最終点の上部盤台や六呂場林道の探索を少し齧れるかなと…( ˘ω˘ ) 前回の撤退から約1か月経過していますが、幸い新たな崩壊等は無く、途中の工作も不要な為、ほぼ予定通りに逆尾根取り付きに到着。いよいよ終点・アケ河内出会いへ最後のアタックを敢行します。   土砂の押し出しの頻度は若干上がったような気がします。兎に角道が悪い!(;´Д`) カーブ以外はほぼ土砂の押し出しのトラバースばかり続きます…彡(○)(○) 押し出しがない処は落石ゴロゴロな上に、ススキが繁茂していて見えづらい… 小崩壊地もありますが、ロープ工作も無く、グーグルの航空写真で酷い荒れが心配だった合地沢の合地橋を危なげなく通過します。 …そしてやって来た前回の撤退地点から見えていた大崩壊地点…(  Д ) ゚ ゚ …こっちも向こうも道がざっくり…そう、言葉通りざっくりと切れ落ちていて、ロープで工作して云々という問題ではありません。(|| ゚Д゚) ほぼ垂直に10m以上切れ落ちているので、下りるだけなら可能ですが、ロープがあっても攀じ登る気になれませんw まぁ、そういう時は上か下を巻くのがセロリならぬセオリーですので…上は論外ですね… 下を見る…ずっと下を見る…比高約100m程下が抉れが緩く、崩壊地を横断できる感じ…そして反対側への取り付き箇所としてもここしかない!という感じです♪ 下りて行く斜面も急ではあるものの、これまでの常軌を逸した断崖ではなく、常識的な斜面wなのですいすい下りていきます。多少、ザレっぽいですが、立木等もあり、登り返すことも問題なさそうです♪( ^ω^ ) …というか、明らかに踏み跡らしきものがそこかしこに…崩壊地を渡って、取り付くポイントには確実に踏み跡が存在していました。釣り人だと思いますが、やはり目を付ける場所は同じですねぇ。 取り付きの最初だけはかなり気を使いますが、斜面を登り始めると立木もあって踏み跡も葛籠折れで安定しており、林道への最後の登りにはご丁寧にロープが垂らされており、崩壊地の見た目に反してかなりイージーモードで突破出来ました。 下って登り返す体力的な面倒はありますが、崩壊地の横断もザレザレで滑ることも無く、仮に滑っても逆河内まで緩い勾配でザレが落ちているので怪我の心配はありません。…確認はしていませんが、ゴルジュ帯の逆部を超えているので、もしかしたら逆河内を歩いたほうがアケ河内まで安全に歩けるのかも知れません。 …お暇な方は、一度検証しているのも良いかもしれませんね( ^,_ゝ^)   なにかと心配だった崩壊地を越えて、もうアケ河内までは「大きな」崩壊地は無いはず…なのですが、やはり押し出しは相変わらず…些か冗長になって参りましたよ…(´・ω・`) 廃墟と化した休憩所?を越えて、漸く視界に林道に放置され、釣り人の常宿となった廃車が目に入りました。 正月から足しげく逆河内に通い、目標にしていた「ホテルアケ河内」に到着です!     ∧∧ ∩    ( ゜∀゜)/ イヤッッホォォォオオォオウ!   ⊂   ノ    (つ ノ     (ノ よっしゃあああツッ!THE ENDォォ! ご愛読ありがとございました!とりあたま先生の次回作にご期待ください!                                                                 ◆◇後編-1◇◆ もうちょっとだけ続くんじゃよ…('A`)   さて…目標が達成されてしまうと、あとに残るのは大いなる虚無感…テンションは一気にダダ下がりになってしまいました…(´・ω・`) 取り敢えず、車の中を物色…もとい、探索します。しっかりと現役で使用されているようで、2018年の雑誌もありました。…こんなことなら手前の造林宿舎から毛布の一つでも持ってくるべきだったかなと思いましたねぇ… ドアが錆食っていて開くのに少し力が要りますが、仕様に問題は無さそう。あぁ…本当は昨日ここで優雅に焼肉を堪能してゆっくりしていたはずなのに…どうしてこうなった?('A`)   1泊1日行軍なので、着いたら即、帰らなければならないのよねぇ…ここから宿舎まで寄り道せずに5時間、宿舎から寸又峡温泉まで3時間の合計8時間…距離にして千頭ダムまで25kmあるんですのよ…そして宿舎からここまで既に15km歩いております。 崩壊地、押し出し斜面トラバース、落石の悪路を疲れた足であと25km歩くの?なんなの?罰ゲームなの? 馬鹿なの?死ぬの? まぁ…計画したのも実行するのも自分なんですがね…THE・自業自得\(´・ω・`)/ヒューッ   時刻は9時半過ぎ…11時に出発すれば、とっぷり日が沈む19時頃にゴールのはずなので、取り敢えず10時半までは林道の奥を探索しに出かけることにします。 ここから日向林道終点は更に土砂の押し出しが酷く、最早道なんて存在しない、ずっと押し出しのトラバースを歩くようなものです。( ゚∀゚)アハハ八八 この急な斜面に林道を葛籠折れに開削した所為でしょう、上から下まで土砂が崩れてザレの斜面を形成しておりますw なんとか林道跡を辿るように進みますが、なかなかスピードも上がらず、終点の上部盤台に着く前に敢無く時間切れで引き返します。あと1時間も歩けば終点だったのですが(視界には入っており、あと数百m)、全編押し出しトラバースなので無理も出来ず、残りは六呂場林道の探索と共に、いつかの再訪に回すことにします。   そして始まる悪夢の帰路…先ほど歩いた道を戻るだけなので、悩むことはありませんが、既に嫌と言う程悪路を歩いてダメージを蓄積している足に加え、目的を達成してテンションの下がったメンタルではなかなかスピードも上がらない…₍₍(ง;´Д`)ว⁾⁾ヒィヒィ… ◆◇番外編◇◆ 逆尾根取り付き迄戻るのに2時間近くかかってますよ…ここで欲目を出してしまい、1泊1日への計画変更に当たり、オミットした逆河内への下りと、廃吊橋(和合吊橋)とヒコーキ平への取り付きの偵察へと寄り道してしまいます…   時刻は12時半…行って帰って2時間消費で14時半、宿舎まで3時間弱で17時、千頭ダムまで2時間で19時… ギリギリ暗くなってダム到着ならあとはチャリなので無問題…というトチ狂った思考に憑りつかれたは偏に、ここにまた来る時は確実に逆河内を渡る算段を付けておきたいという、欲目でしかありません…そのためならば、多少暗くなっての行動も止む無しという、あってはならない思考…   何はともあれ、林道から尾根筋を下っていきます。幸い、道形はしっかり残っており、逆河内近くまで順調に下って行けますが、逆河内に近くなると踏み跡が尾根から外れ、左側へと逸れていきます。 この時点で勾配は激烈危険な勾配に変わり、うっかり足を滑らすと逆河内に落ちる(正しく「落ちる」)ハードモードになります。 踏み跡も、斜面のトラバース道の為、消滅しているところもあり、加えて吊橋がまだ視認できないこともあって、一部とんでもない処をトラバースしてしまい、危うく逆河内へ没シュートされるところでした。   手持ちのトラロープの残りが60m程あったのでヤバイトラバース箇所にロープを張りつつ、僅かな踏み跡を辿って逆河内に下りられそうな斜面を下降しますが、どうにも吊橋は見当たらない?但し、下りるルートとしてはここ一択? 沢に近い激急斜面では完全に道が消滅?したのか、そもそも正解ルートではないのか、ロープがなければ下りることも登ることも出来そうにない場所ですが、ここだけ断崖になっていない(ように見える)ので、次回の正式探索まではここにロープを張っておくことにしますね~( ˘ω˘ ) 手持ちのロープも尽きて、時間的にも逆河内の渡渉は無いのでこれで戻ることにしますが、下りてくる過程で道をロストしながらだったので、復帰も当然どこから尾根に取り付いたものか… 別の踏み跡を辿ると、下降点から少し下流側の上方に吊橋の残骸を見つけました!Σ(゚Д゚) 残念ながら吊橋の袂まで行かなかったので、それ以上の探索はありませんが、吊橋の近くに河床への下り口があるという法則から考えれば、先ほどの場所で正解だったのかも知れません… 次回の来訪を誓いながら尾根を登り上げて林道に復帰、冗長な林道歩きを再開します…(;´Д`)   ◆◇後編-2◇◆ 林道に復帰したのが14時ちょっと前…ここからは時間と体力と根気の勝負です…₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾ アケ河内を去る時はまだ11時前でしたが…最初の大崩壊地に辿り着いたのが15時半…既に足は悲鳴を上げており、何度もハムストリングスが引き攣るズイ₍₍ (ง ;´Д` )ว ⁾⁾ズイ もう既に芍薬甘草湯は底をついて、気合いで攣りを堪えつつ前へ進む…   宿舎で本来使用するはずだったシェラフやカトラリーを回収…意味のない歩荷でしたねぇw 日が陰って夕方が近づく中、黙々と歩き続けます…足の中指、薬指が腫れて痛い…ズイ₍₍ (ง ´;ω;`)ว ⁾⁾ズイ いつもは感じない林道の下り勾配、登り勾配を如実に感じるのは足が完全にやられているせいでしょう… 久しく体験していなかった、(自分的)歩きすぎによる足の痛み…ズイ₍₍ (ง 'A` )ว ⁾⁾ズイ なんとか最後の押し出しをクリアして、18時ちょい過ぎの暗くなる前に日向林道から脱出し、千頭ダムへ18時半に到着。ヘロヘロな上にビキビキな足でチャリを漕いで、結局1時間掛かって寸又峡温泉に帰還しましたとさ…   尾張   ◆◇愚痴◇◆ 終わってみて思うことは、一番楽しい?充実しているのが廃道の尾根の取り付きの探索やルート工作であって、廃林道歩きそのものは全く楽しくないということですね…(´・ω・`)   もうね…このレポ纏めてて、嫌で嫌でしょうがない、まったくまとめが捗りませんでしたよ…(´・ω・`) もともとつまらんニッチなレポですが、自分が本当につまらんと思ったのも久方ぶりです。    不動岳の北面の尾根の取り付きで残ったのは、①旧ヒコーキ平ルート(過去レポ無し)、②合地山逆尾根との接続、③同二俣尾根との接続の3本ですが、①と②は次回のお泊り探索で片付けるとして、③は登り東尾根と絡めて不動岳のピークハントをどこかでしてみる予定です。 あとは、白沢の無想吊橋から続く、白沢索道へのトラバース道と白沢軌道?の追跡でしょうか… GWがどうなるかは分かりませんが、不動岳南面の上西河内開発で開かれた作業道(地図の破線)や上西歩道、下西歩道、それに付随する前黒法師岳、丸盆岳の支尾根の踏査もどこかでやりたいものです( ˘ω˘ )   とは言え、中アの藪尾根ももう少し残っているし、夏になれば北アの百高山の残りにも手を付けなければならず、残り少ない時間に対して効率よく登りたい山を登る必要に迫られそうです。 残った時間はあと4年?3年?程度ですしお寿司…   この山域に関して言えば、コロナとは無縁ですが、早くコロナ禍が収束するのを祈るのみです。 …本来ならば、人の来ない山域とは言え、外出すること自体が憚られてしまうこの時期、行きたいけど行ったものかどうか悩ましい処ですね…もろちん、途中には一切寄ってませんからね?   私自身がこんなことをしているので言えた義理ではありませんが、山に行かれるならば ①途中に寄り道をしない ②人のいない山に行く これぐらいは徹底してしかるべきでしょうか?   マスク、消毒は必須ですし、なにより怖いのは無症状の罹患者と知らないうちに接触することですので、リスクのある行動をするなら、そのリスクヘッジはしておきましょう。(`・ω・´)         '``・ 。              `。        ,。∩                 + (´・ω・`) 。+゚       `。 ヽ、  つ ゚        `・+。・' ゚⊃ +゚        ☆   ∪~ 。゚         `・+。・ ゚ はやく安全な環境になーれ    備考も備考ですが…最近、捨てアカのようなIDで私をフォローされている方が何名かいらっしゃいますが、山行記録も無し、サムネも無し、コメントすらなく、とてもとても薄気味悪いですよw 情報収集のブックマークにするんなら、単純に私のページにでもブックマーク付けてほしいものです。 こちとら「いいね」なんぞ貰っても貰わなくてもどっちでも良いんで、中途半端に怪しい足跡つけられても気になるだけですのよww 情報はいくらでもどうぞですし(そもそもお互い様ですし)、質問されたら可能な限りレスしますので、中途半端なフォローは結構毛だらけですのよ~_(._.)_ そんじゃ~ね!ノシ              終          制作・著作          ━━━━━           ⓃⒽⓀ

黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 早朝みたいだろ?
でも夕方なんだぜw
早朝みたいだろ? でも夕方なんだぜw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 行く手を阻む、ももちーの誘惑…
行く手を阻む、ももちーの誘惑…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 (*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ…
サスサスサスサスサスサス…
(*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ…
サスサスサスサス(ry
(*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ… サスサスサスサスサスサス… (*´Д`)ハァハァハァハァハァハァ… サスサスサスサス(ry
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 千頭ダムに着くころには日もとっぷり暮れてしまいました…
ここからスーパーブラック廃林道歩き!
ちょ~危険!?
千頭ダムに着くころには日もとっぷり暮れてしまいました… ここからスーパーブラック廃林道歩き! ちょ~危険!?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 寸又橋まで来ました。
パワーが漲っている為か、予定よりも早い!
寸又橋まで来ました。 パワーが漲っている為か、予定よりも早い!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 22時着を予定してましたが、大幅に巻いていつもの宿に到着です
22時着を予定してましたが、大幅に巻いていつもの宿に到着です
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 本当なら、ホテルアケ河内で焼き肉に舌鼓を打っていたんですが、ままならんものです…
まぁ、この前線基地があるだけマシですが…
本当なら、ホテルアケ河内で焼き肉に舌鼓を打っていたんですが、ままならんものです… まぁ、この前線基地があるだけマシですが…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 道中、総菜パンとおにぎりを食べたので、夕飯は軽めにゆで卵と菓子パン、コーヒーでグンナイ♪
道中、総菜パンとおにぎりを食べたので、夕飯は軽めにゆで卵と菓子パン、コーヒーでグンナイ♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 グッモーニン♪
朝飯は天ぷら蕎麦とゆで卵、おにぎり
グッモーニン♪ 朝飯は天ぷら蕎麦とゆで卵、おにぎり
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 布団が快適すぎて、出発時間が30分程遅れてしまいました…
あっという間に明るくなりますねぇ
布団が快適すぎて、出発時間が30分程遅れてしまいました… あっという間に明るくなりますねぇ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 旧ヒコーキ平ルートの支尾根に取り付くなら、ここをダイレクトに下るのが最も安全で早い!
旧ヒコーキ平ルートの支尾根に取り付くなら、ここをダイレクトに下るのが最も安全で早い!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 でも結構な急登だよね~(´・ω・`)
支尾根の踏査はまた後日やね…
でも結構な急登だよね~(´・ω・`) 支尾根の踏査はまた後日やね…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 最初にして最悪の崩壊地
危険度…A
体力度…B
最初にして最悪の崩壊地 危険度…A 体力度…B
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 崩壊地に下りるまでが肝です。
帰りはロープを頼りに強引に登る…
崩壊地に下りるまでが肝です。 帰りはロープを頼りに強引に登る…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 向こう側へは普通にトラバースですが、崩壊地盤が固い場所があるので滑らないよう慎重に…
向こう側へは普通にトラバースですが、崩壊地盤が固い場所があるので滑らないよう慎重に…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 振り返る…通過時間はトータル5分程でしょうか?
振り返る…通過時間はトータル5分程でしょうか?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 誰だ!勿体ないことを…
誰だ!勿体ないことを…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 次に悪い崩壊地
危険度…B
体力度…B
次に悪い崩壊地 危険度…B 体力度…B
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここも下りるまでが味噌…
自分のロープで石を浴びるのでちょっと痛いw
ここも下りるまでが味噌… 自分のロープで石を浴びるのでちょっと痛いw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 下りてしまえば、堰堤際の岩盤を攀じ登ってクリア!
岩盤は全然楽♪
下りてしまえば、堰堤際の岩盤を攀じ登ってクリア! 岩盤は全然楽♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 振り返って…通過時間3分程
振り返って…通過時間3分程
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 背後から朝日が差してきた!
気温上がってイヤン…
背後から朝日が差してきた! 気温上がってイヤン…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 先は長い…
先は長い…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 最後の造林宿舎まで来た~(;´Д`)
でもまだまだ
最後の造林宿舎まで来た~(;´Д`) でもまだまだ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 微妙にヒョングってないんだなこれが…
微妙にヒョングってないんだなこれが…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 見掛け倒しで全然大したことのない崩壊地…
見掛け倒しで全然大したことのない崩壊地…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前回は上を巻いたが今回は下へ…
前回は上を巻いたが今回は下へ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 と思ったら、中段に獣の踏み跡があったのでトレース
と思ったら、中段に獣の踏み跡があったのでトレース
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 あびなげなく突破ぁ!
あびなげなく突破ぁ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 合地山逆尾根取り付き
合地山逆尾根取り付き
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 一月ぶりに撤退地点まで戻ってきましたよと♪
ここからが本番!
一月ぶりに撤退地点まで戻ってきましたよと♪ ここからが本番!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 デポしておいたロープもアンカーも使われてないね♪…って誰も来てないやん!
デポしておいたロープもアンカーも使われてないね♪…って誰も来てないやん!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 初っ端の押し出しトラバース。
押し出し地盤が固いので、大事をとって木の上部を歩こうね…
初っ端の押し出しトラバース。 押し出し地盤が固いので、大事をとって木の上部を歩こうね…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 平坦な道より土砂押し出しの方が圧倒的に多い…(;´д`)
平坦な道より土砂押し出しの方が圧倒的に多い…(;´д`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 このアングルから不動岳を見るのは初めてだなぁ…
このアングルから不動岳を見るのは初めてだなぁ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 嫌になっちゃう…
嫌になっちゃう…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 水場
水場
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 合地沢。かなり上で連瀑になってますね~
合地沢。かなり上で連瀑になってますね~
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 やって来ました合地橋
やって来ました合地橋
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 昭和54年竣工ですってよ
昭和54年竣工ですってよ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 衛生写真で見た時より酷くなさそうで良かった良かった♪
衛生写真で見た時より酷くなさそうで良かった良かった♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 でもずっとトラバース…足首が疲れるよ
でもずっとトラバース…足首が疲れるよ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 伐採されたけど、搬出されずに放棄されて云十年…(´・ω・`)
伐採されたけど、搬出されずに放棄されて云十年…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここは見た目ほどエグくないのであっさりクリアw
ここは見た目ほどエグくないのであっさりクリアw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 少し下を巻けば無問題
少し下を巻けば無問題
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 そしてここが、遠間に見えた、崩壊地。案の定、普通には突破できーん!
そしてここが、遠間に見えた、崩壊地。案の定、普通には突破できーん!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 下を見ーる…
下を見ーる…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 おっおっおっ…
おっおっおっ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 100m程下を巻けば、反対側に取付けそう!向こうの勾配も常識的そうね…
100m程下を巻けば、反対側に取付けそう!向こうの勾配も常識的そうね…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 踏み跡あって安心♪
ルーファイは皆一緒だねぇー
踏み跡あって安心♪ ルーファイは皆一緒だねぇー
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 無事クリアー!
無事クリアー!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 もうちょっとなんだけど、なかなか着かないのよね…
もうちょっとなんだけど、なかなか着かないのよね…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 荒れは一層酷くなりましたとさ
荒れは一層酷くなりましたとさ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここにも運材待ちのまま遺棄された木材が…
ここにも運材待ちのまま遺棄された木材が…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 少しだけ平坦な道も…
少しだけ平坦な道も…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 いい加減にしてくれよ…(´•ω•`)
いい加減にしてくれよ…(´•ω•`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 不動岳をぐるっと回り込んできましたねぇ…
不動岳をぐるっと回り込んできましたねぇ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 まだ着かない…冗長気味です
まだ着かない…冗長気味です
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 道にススキやらが繁茂するようになった
道にススキやらが繁茂するようになった
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ほんとこの林道、何年間使用されたんだと言う位、崩壊しまくってるぞ…
ほんとこの林道、何年間使用されたんだと言う位、崩壊しまくってるぞ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 逆河内はすぐそこだね…ここから先はいっそ逆河内を歩いたほうが安全とも言えるw
逆河内はすぐそこだね…ここから先はいっそ逆河内を歩いたほうが安全とも言えるw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 おいぃぃ!?
おいぃぃ!?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 漸く廃墟の休憩舎が…
漸く廃墟の休憩舎が…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 中には釣り人?のガレキが…
持って帰れよ…(°д°)
中には釣り人?のガレキが… 持って帰れよ…(°д°)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 一体いつの物だろうねw
一体いつの物だろうねw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 あああああああああ…
あ~れ~は~!
あああああああああ… あ~れ~は~!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ついに辿り着いた、ホテルアケ河内w
日向林道はもう少し先まで伸びてますが、一先ずここがアガリになります
ついに辿り着いた、ホテルアケ河内w 日向林道はもう少し先まで伸びてますが、一先ずここがアガリになります
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 中は至って快適♪
ここにゆっくり投宿したかったなぁ…
中は至って快適♪ ここにゆっくり投宿したかったなぁ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 色々置いてあります。
もろちん、手をつけてませーん( ˘ω˘ )
色々置いてあります。 もろちん、手をつけてませーん( ˘ω˘ )
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 2018年のヒュンダイが置いてありました
2018年のヒュンダイが置いてありました
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 すったもんだとあったけど…
兎に角ヨシッ!
すったもんだとあったけど… 兎に角ヨシッ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 今、この瞬間だけは、自分を褒めてやりたい!!
よくやった自分!!
今、この瞬間だけは、自分を褒めてやりたい!! よくやった自分!!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 徒歩で来た。
徒歩で来た。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 アケ河内橋
アケ河内橋
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 この岳沢?を詰めれば中ノ尾根山へ…
途中、40mの滝があるそうで…
この岳沢?を詰めれば中ノ尾根山へ… 途中、40mの滝があるそうで…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 アケ河内橋を渡って、日向林道の最奥を目指す…平地があったのは橋付近とカーブのみ、後は全て押し出しで斜面のトラバース…
(;´д`)
アケ河内橋を渡って、日向林道の最奥を目指す…平地があったのは橋付近とカーブのみ、後は全て押し出しで斜面のトラバース… (;´д`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 よくこんな所に林道を付けて、数年でも作業したと思う…
よくこんな所に林道を付けて、数年でも作業したと思う…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 道?道とは…一体…ウゴゴゴゴ
道?道とは…一体…ウゴゴゴゴ
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 いい加減、足が痛くて仕方が無い(´•ω•`)
いい加減、足が痛くて仕方が無い(´•ω•`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 全然進みません…
全然進みません…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ……(´-ω-`)
……(´-ω-`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 日向林道の最終工区かな?
日向林道の最終工区かな?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 つづら折れを折り返して…
つづら折れを折り返して…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 タイムリミットが近いんですが、終点に着く目処がたちません…
タイムリミットが近いんですが、終点に着く目処がたちません…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 このざまですw(゚∀゚)
このざまですw(゚∀゚)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 こちらは六呂場林道の始まり。
地図で見る限りは大した距離は無さそうですが、計画ではどこまで延伸するつもりだったのでしょうか?
こちらは六呂場林道の始まり。 地図で見る限りは大した距離は無さそうですが、計画ではどこまで延伸するつもりだったのでしょうか?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 日向林道の最後のカーブから六呂場林道が始まっています
日向林道の最後のカーブから六呂場林道が始まっています
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 これを真っ直ぐ行き着いた先が日向林道最奥部、上盤台ですが、タイムアウト(´•ω•`)
これを真っ直ぐ行き着いた先が日向林道最奥部、上盤台ですが、タイムアウト(´•ω•`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 あの果てがそうです…
あの果てがそうです…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 アケ河内橋まで戻りますが、帰りはザレ斜面をショートカットしてアケ河内に降ります
アケ河内橋まで戻りますが、帰りはザレ斜面をショートカットしてアケ河内に降ります
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 河原歩きの方が早~い
河原歩きの方が早~い
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 登山体系にはアケ河内は平凡な沢と書かれているので、普通に遡行して六呂場峠まで上がれるかな?
登山体系にはアケ河内は平凡な沢と書かれているので、普通に遡行して六呂場峠まで上がれるかな?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 角…のみ…
角…のみ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 楽チンデース♪
楽チンデース♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 林道に復帰する場所はしっかりありますので問題無し
林道に復帰する場所はしっかりありますので問題無し
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 さてさて…本日の本当の地獄が始まります
さてさて…本日の本当の地獄が始まります
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 足がもう痛いですが、歩かないと帰れない…
足がもう痛いですが、歩かないと帰れない…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 崩壊地の下巻きの下降点。
ロープが有難い♪
崩壊地の下巻きの下降点。 ロープが有難い♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 快適に降りて行き…
快適に降りて行き…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ちょっとした悪場にロープを設置します
ちょっとした悪場にロープを設置します
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 こうしておけば、ここから登ると分かるからねw
こうしておけば、ここから登ると分かるからねw
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ザレを渡る
ザレを渡る
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 行きと同じ斜面はザレっぽいのでしっかりした場所を登っていたら…
行きと同じ斜面はザレっぽいのでしっかりした場所を登っていたら…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 1つ多く崩壊地を巻いてました…
1つ多く崩壊地を巻いてました…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ここからも逆尾根に取り付けるようです
ここからも逆尾根に取り付けるようです
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ちょっと休憩…
パーティーバーレル…
ちょっと休憩… パーティーバーレル…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 やめときゃいいのに逆河内へ下りるルートのざっくり探索に寄り道…
時間は…まぁ、なんとかなるっしょ!
やめときゃいいのに逆河内へ下りるルートのざっくり探索に寄り道… 時間は…まぁ、なんとかなるっしょ!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 予想通り、道はしっかり付いてる
予想通り、道はしっかり付いてる
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ずんずん下るよ~
ずんずん下るよ~
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 尾根から外れてからがここの本番ですが…
尾根から外れてからがここの本番ですが…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 早速踏み跡を見失う…
トラバース道は荒廃が速い
早速踏み跡を見失う… トラバース道は荒廃が速い
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 固い盤で足を滑らせれば、あそこまで没シュート…((((;゚Д゚))))
固い盤で足を滑らせれば、あそこまで没シュート…((((;゚Д゚))))
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 残ったロープを全部使って下降点(仮
に工作します
残ったロープを全部使って下降点(仮 に工作します
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 見下ろす…ここにほんとに道あった?
見下ろす…ここにほんとに道あった?
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 トラバースにもロープを張る…そこかしこが危険地帯w
トラバースにもロープを張る…そこかしこが危険地帯w
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 迷い込んだ踏み跡の先に和合吊橋(廃墟)発見!逆河内へ下りての探索含めて次回へ持ち越し…
迷い込んだ踏み跡の先に和合吊橋(廃墟)発見!逆河内へ下りての探索含めて次回へ持ち越し…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 適当に攀じ登って尾根に復帰して、全速力(低速)で戻ーる!
適当に攀じ登って尾根に復帰して、全速力(低速)で戻ーる!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 林道まで戻ってきた…思った以上に時間食った…(´・ω・`)
林道まで戻ってきた…思った以上に時間食った…(´・ω・`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ひたすら歩く…ラスト宿舎
ひたすら歩く…ラスト宿舎
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 2番崩壊地も…
2番崩壊地も…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 さっさと越えて…
さっさと越えて…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 もうちょっとですが、足は既に攣りまくり…(´;ω;`)
もうちょっとですが、足は既に攣りまくり…(´;ω;`)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 1番崩壊地も
1番崩壊地も
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 なんとかクリア!
なんとかクリア!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 廃宿舎まで戻ってきて…
廃宿舎まで戻ってきて…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ようやく宿舎まで帰還!
ここで荷物を纏めて残り10km死ぬ気で歩く…
ようやく宿舎まで帰還! ここで荷物を纏めて残り10km死ぬ気で歩く…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 今更気づいた眼下の林鉄トンネル…
下りて探検する気力はもうない…
今更気づいた眼下の林鉄トンネル… 下りて探検する気力はもうない…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 タイムスタンプ
諸沢山取り付き
タイムスタンプ 諸沢山取り付き
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ザレた斜面から鹿がズルズルって滑ってきた…
どうやら足をやられているらしく、うずくまって逃げない…次回来る時は骸になっていることでしょう…
ザレた斜面から鹿がズルズルって滑ってきた… どうやら足をやられているらしく、うずくまって逃げない…次回来る時は骸になっていることでしょう…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 寸又橋まで戻ってきました…
勾配を顕著に感じるのは足が完全に終了した証拠ですね…
寸又橋まで戻ってきました… 勾配を顕著に感じるのは足が完全に終了した証拠ですね…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 漸く日向林道から脱出!
漸く日向林道から脱出!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 黄昏時の間に千頭ダムまで戻ってこれました♪
黄昏時の間に千頭ダムまで戻ってこれました♪
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ヘロヘロ&ビキビキでチャリを漕いでゲート到着…
ヘロヘロ&ビキビキでチャリを漕いでゲート到着…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 もうすっかり真っ暗でしたが、外国人らしき観光客がうろついていましたw
国に帰れよ…
もうすっかり真っ暗でしたが、外国人らしき観光客がうろついていましたw 国に帰れよ…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 カモシカ様にご挨拶しておしまい!
カモシカ様にご挨拶しておしまい!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 おまけぇ…
トイレの掃除をされている、求夢荘のご主人?を待つモモチー…
おまけぇ… トイレの掃除をされている、求夢荘のご主人?を待つモモチー…
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ボテンと地面に張り付いてます
ボテンと地面に張り付いてます
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 呼びかけてもどこ吹く風…
こいつめ…
呼びかけてもどこ吹く風… こいつめ…

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす