裏恐羅漢山縦走(夏焼峠~野田原の頭~中ノ川山~恐羅漢山)

2020.04.05(日) 日帰り
ohkamo
ohkamo

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

4か月ぶりに夏焼峠経由で野田原ノ頭~中ノ川山~恐羅漢山と縦走をしてきました。大江高山リベンジの予定でしたが弱い冬型とのことで予定を変更しました。 10時20分に登山口駐車場に着くも車は2台のみ。ガラガラでした。夏焼尾根コースにて夏焼峠から中ノ甲林道へ。朽ちかけていた木橋が新しくなっていました(ありがとうございます)。 中ノ甲橋を渡って2,3分すると右手に作業林道がでてきてそれを上がっていき終点にて「野田原ノ頭稜線←」の道標があり登山道を登って野田原ノ頭へ。笹が少し伸びてきていましたが明瞭で歩くのには問題ありませんでした。 野田原ノ頭から高岳方面が刈られていました(前回は刈られていなかったような)。どこまで整備してくださったのかな。 笹原にブナ林の稜線歩きがずーっと続き心が洗われる感じ。だーれにも会わず。稜線も笹が少し伸びてきているものの歩きやすい。ローカットシューズは伸びてきた笹でちょっときついかな。中ノ川山で昼食を食べてまったりして台所原へ。こちらも天国のような世界。鳥の鳴き声でとても賑やかでした。 山頂では家族連れが一組のみ。旧恐羅漢山へと往復して夏焼峠経由で下山しました。下山すると駐車場には車はなし。山で出会ったのは山頂の家族連れと下山中に会ったトレラン風の若者一人、とても静かな恐羅漢山でした。

Osorakanzan 予定変更にて裏恐羅漢山縦走へ。次の冬にはたっぷり雪が積もってほしい。
予定変更にて裏恐羅漢山縦走へ。次の冬にはたっぷり雪が積もってほしい。
Osorakanzan 夏焼峠から中ノ甲林道へ。
夏焼峠から中ノ甲林道へ。
Osorakanzan 新しい木橋
新しい木橋
Osorakanzan 中ノ甲林道に下りてきた。
中ノ甲林道に下りてきた。
Osorakanzan 中ノ甲橋を渡って2,3分すると右手に作業林道がでてくるのでそちらへ。
中ノ甲橋を渡って2,3分すると右手に作業林道がでてくるのでそちらへ。
Osorakanzan 右手には道標がある(ちょっと隠れて見えにくいが)。
右手には道標がある(ちょっと隠れて見えにくいが)。
Osorakanzan 野田原ノ頭と天杉山の鞍部にでる登山道も整備されているような。
野田原ノ頭と天杉山の鞍部にでる登山道も整備されているような。
Osorakanzan 作業林道終点にて登山道へ。
作業林道終点にて登山道へ。
Osorakanzan 登山道を示す道標。
登山道を示す道標。
Osorakanzan 天気が良くてブナ林が一層映える。
天気が良くてブナ林が一層映える。
Osorakanzan 稜線に着いた。
稜線に着いた。
Osorakanzan 高岳分岐方面が刈られていた。
高岳分岐方面が刈られていた。
Osorakanzan 野田原ノ頭
野田原ノ頭
Osorakanzan 天杉山を目指す。
天杉山を目指す。
Osorakanzan 良い雰囲気。
良い雰囲気。
Osorakanzan 野田原ノ頭と天杉山との鞍部から先ほどの作業林道への登山道が刈られていた(整備されたのかな)。
野田原ノ頭と天杉山との鞍部から先ほどの作業林道への登山道が刈られていた(整備されたのかな)。
Osorakanzan 天杉山
天杉山
Osorakanzan 天杉山から中ノ川山へ。
天杉山から中ノ川山へ。
Osorakanzan 岩倉山、今年中に登ってみたい。
岩倉山、今年中に登ってみたい。
Osorakanzan 恐羅漢山が見えている。
恐羅漢山が見えている。
Osorakanzan 中ノ川山に着いた。ここで昼食タイム。
中ノ川山に着いた。ここで昼食タイム。
Osorakanzan 台所原を目指す。
台所原を目指す。
Osorakanzan 台所原に着いた。
台所原に着いた。
Osorakanzan 台所原から恐羅漢山へ。
台所原から恐羅漢山へ。
Osorakanzan 雪が残っていてちょっとうれしい。
雪が残っていてちょっとうれしい。
Osorakanzan 夏焼峠からの道に合流。
夏焼峠からの道に合流。
Osorakanzan 三瓶山(修正しました。大山ではありませんでした)。
三瓶山(修正しました。大山ではありませんでした)。
Osorakanzan 先日登った大江高山
先日登った大江高山
Osorakanzan 青空
青空
Osorakanzan 白木山
白木山
Osorakanzan こちらを見ている?
こちらを見ている?
Osorakanzan 飛んで行った。
飛んで行った。
Osorakanzan 十方山を望む。
十方山を望む。
Osorakanzan 旧恐羅漢山に寄ってみた。
旧恐羅漢山に寄ってみた。
Osorakanzan 広見山、今年もぜひ歩いてみたい。
広見山、今年もぜひ歩いてみたい。
Osorakanzan 恐羅漢山に戻ってきた。
恐羅漢山に戻ってきた。
Osorakanzan 夏焼峠へと下っていく。
夏焼峠へと下っていく。
Osorakanzan 鳥があちこちで鳴いている。
鳥があちこちで鳴いている。
Osorakanzan あなたはだーれ?
あなたはだーれ?
Osorakanzan ヤドリギがかわいい。
ヤドリギがかわいい。
Osorakanzan こちらに気づいたアナグマ。隠れているつもりがバレバレ。
こちらに気づいたアナグマ。隠れているつもりがバレバレ。
Osorakanzan 逃げていった。
逃げていった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす