三重嶽(高島トレイル)雪と藪との戦い

2020.03.29(日) 日帰り
穂高 大陸系
穂高 大陸系

活動詳細

もっと見る

むむ。基本的に「それをすると遭難するよ」ということを3つも行い、擦り傷と筋肉痛でなんとか脱出してきました。反省。 さて、今回は三重嶽。周りでコロナウイルス関連ニュース、増え続ける感染者、自粛と鬱々とする話ばかりで、それなら車でマイナーな山に直接行けば濃厚接触避けれるのでは、という考えで、この時期よく行く高島トレイルでも普段行かない三重嶽をチョイスしました。 マイナーな山なので、道の踏まれ具合、状況、天候によるリスクなど考えれば当たり前なのですが、ミス連発しました。 ① いきなり登山口を間違える ② 天候を読み間違える(南岸低気圧だから日本海側は天気良い✕→冬型) ③ マイナーだからこそある春=藪のリスクを軽視(ルート外して戻るの繰り返し) ④ 道に迷ったら引き返す・登り返すはずなのに杉林と沢を下降(幸い林道へののり面が3mのところがあったので、ズリズリで下りれたが他は20~30m) なので、ルートは(特に下り)参考になりません。 確かに自分の今出来ることを色々考えて、ある意味楽しめましたが、大事なのはやはり企画と条件、それに撤退する勇気です。 改めて知らないところはしっかりと予習が要るなと思いました。

三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 砂防ダム工事用林道から登山道へ…
とこの時点で地図をちゃんと見れば登り口が違う(下山ルート)ことは明白。完全にやってしまってます。
砂防ダム工事用林道から登山道へ… とこの時点で地図をちゃんと見れば登り口が違う(下山ルート)ことは明白。完全にやってしまってます。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 700mから雪が。どうも残雪でなく、昨夜吹雪いた模様。
700mから雪が。どうも残雪でなく、昨夜吹雪いた模様。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 ちょっと前に気づいた道間違い。仕方なく逆回り周回に。そして稜線に出ました。
ちょっと前に気づいた道間違い。仕方なく逆回り周回に。そして稜線に出ました。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 稜線は風と昨夜の吹雪で霧氷有り
稜線は風と昨夜の吹雪で霧氷有り
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 ちょっと下るとこんな感じ。さらに800mから上は雲の中。
ちょっと下るとこんな感じ。さらに800mから上は雲の中。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 見晴らしのいい三角点。立ち止まり休憩。
見晴らしのいい三角点。立ち止まり休憩。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 琵琶湖方面が少しだけ見えました。今日はこれが一番の展望。
琵琶湖方面が少しだけ見えました。今日はこれが一番の展望。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 いよいよ三重嶽山頂付近。一晩で結構積もった(さらに昼前でも溶けてない)
いよいよ三重嶽山頂付近。一晩で結構積もった(さらに昼前でも溶けてない)
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 山頂に近づくにつれ、白さアップ
山頂に近づくにつれ、白さアップ
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 霧氷の発達が半端無い。これ一晩やね?(その前は暖かく、基本的に溶けきったはず)
霧氷の発達が半端無い。これ一晩やね?(その前は暖かく、基本的に溶けきったはず)
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 三重嶽山頂到着。もちろん展望なし。風は北から冷たい風。
三重嶽山頂到着。もちろん展望なし。風は北から冷たい風。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 振り返り。体温が奪われまくる天気。
振り返り。体温が奪われまくる天気。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 風が強くて霧氷みるみる発達。
風が強くて霧氷みるみる発達。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 山頂付近にかろうじて残雪あり。ゴボりそうだけど、雪を見ると踏みたくなる性分。
山頂付近にかろうじて残雪あり。ゴボりそうだけど、雪を見ると踏みたくなる性分。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 下り振り返り、細尾根は雪から解放されたシャクナゲの勢いで道が藪こぎ。道を間違えると急斜面に行く手を阻まれる残雪山の恐ろしさを久しぶりに味わいました。
下り振り返り、細尾根は雪から解放されたシャクナゲの勢いで道が藪こぎ。道を間違えると急斜面に行く手を阻まれる残雪山の恐ろしさを久しぶりに味わいました。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 杉林に突入し、気を許したのか、それでも赤テープを追いかけて行くうちに登山道と違う尾根へ。気づいた時にはもう標高差200m下っていて、戻ると1時間ロス。
杉林だったので作業道を使い下りると林道ののり面に阻まれ、危うく墜落しかけ。
のり面が奇跡的に3m位で助かりました。
杉林に突入し、気を許したのか、それでも赤テープを追いかけて行くうちに登山道と違う尾根へ。気づいた時にはもう標高差200m下っていて、戻ると1時間ロス。 杉林だったので作業道を使い下りると林道ののり面に阻まれ、危うく墜落しかけ。 のり面が奇跡的に3m位で助かりました。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 他ののり面はこんな感じ。この上からのり面を下りる他道が無い、という状態なら無事では済んでなかったと思います。
何にせよ、運良く助かった…
他ののり面はこんな感じ。この上からのり面を下りる他道が無い、という状態なら無事では済んでなかったと思います。 何にせよ、運良く助かった…
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 登山修了。石田川ダムを上から眺めて癒されてます。
登山修了。石田川ダムを上から眺めて癒されてます。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 今日の基点となった石田川ダム。
今日の基点となった石田川ダム。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 もう桜も咲き始めているのに、ちょっと上は今さら雪景色。差が凄い。
もう桜も咲き始めているのに、ちょっと上は今さら雪景色。差が凄い。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 帰りはマキノさらさ温泉に浸って後マキノピックランドへ。
帰りはマキノさらさ温泉に浸って後マキノピックランドへ。
三十三間山・三重嶽・武奈ヶ嶽 メタセコイヤ並木。まだ新芽出てなくて冬の様相でした。
メタセコイヤ並木。まだ新芽出てなくて冬の様相でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす