十種ヶ峰登山

2020.03.26(木) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

活動データ

タイム

03:34

距離

5.7km

上り

639m

下り

640m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 遠征は遠慮して近場の山、十種ヶ峰に人混みをさけ、ソロでそろっと登ってきた。いつものように津和野の道の駅で前日から仮眠をとった。今回のNEWアイテムは、suaokiのポータブル充電器。ソーラー発電のみで満充電したものを持って行った。夜中、余裕のスマホ充電。連泊の旅でも活躍しそう。  さて、十種ヶ峰。3年ほど前にガスガスの中、登ったことがあるが、今回はどうか?昨日までは雲一つない天気だったのだが、今日は、曇り。まあ、よしとしよう。山頂も見えているので、展望を期待。  途中、徳佐のしだれ桜を撮影、思っていたよりも咲いていて、見ごろだった。  登山口駐車場に到着。案内板を見ると、上り専用の登山道と、下りの登山道があった。上りの登山道に行きかけたとき、枝垂れ桜が綺麗なところで、地元の人?不審者?にこの道は通行してはだめ!と言われた。案内板には、上り専用の道と書いてあるし、通行止めとは書いていないと言うと、初心者には危ないとのこと、登山歴のことを言い、大丈夫と言っても聞いてもらえず、結局、その道をあきらめる。下りの登山道の方向を教えてもらって、そちらに向かう。釈然としないまま、歩いていると、どうも、道を間違えたらしく、上り専用の登山道と合流してしまった。まあ、危険な個所があったら、その時に引き返そうと、そのまま進む。しかし、全く危険な個所はなく、よく整備された登山道だった。いったいなんだったのだろうか?ただの嫌がらせか??まあ、そんなことばかり考えていたら、登山が面白くなくなるので、忘れることにして、登山を楽しむ。山頂は、青空ではないけれど、ガスもなく、展望は360度ばっちりだった。ただ、霞んでいて、遠くははっきりとは見えなかったが、よしとしよう。  風が結構強く、寒くなってきたので、レインウエアを着て、昼食。最近の定番、なべやきうどん&おじや。寒かったったのでばっちり。  下山は、下山用の道を行く。四国の山を思わせるような熊笹におおわれた稜線や、アセビの花がたわわに咲いていたりと目を楽しませてくれた。  下山後、帰り道の途中なので、再び徳佐のしだれ桜を撮影に行く。癒された~。  近場シリーズになりそうだけれど、近いうちにまたどこかに登ろう。

十種ヶ峰 夜の津和野 太鼓谷稲荷神社
夜の津和野 太鼓谷稲荷神社
十種ヶ峰 NEWアイテムポータブル電源&ソーラーパネル。これで、夜中に余裕のスマホ充電。
NEWアイテムポータブル電源&ソーラーパネル。これで、夜中に余裕のスマホ充電。
十種ヶ峰 津和野の道の駅で仮眠。感謝。
津和野の道の駅で仮眠。感謝。
十種ヶ峰 スズランスイセン。
スズランスイセン。
十種ヶ峰 徳佐の枝垂桜。見ごろ!
徳佐の枝垂桜。見ごろ!
十種ヶ峰 綺麗~
綺麗~
十種ヶ峰 癒される。
癒される。
十種ヶ峰 十種ヶ峰の登山口の桜。
十種ヶ峰の登山口の桜。
十種ヶ峰 ここからスタート。
ここからスタート。
十種ヶ峰 上り専用の登山道と、下り用の登山道がある。
上り専用の登山道と、下り用の登山道がある。
十種ヶ峰 この桜のところで、ストップをかけられ、通らせてもらえなかった。(怒)
この桜のところで、ストップをかけられ、通らせてもらえなかった。(怒)
十種ヶ峰 大回りをして、結局、上り専用の登山道に合流。
大回りをして、結局、上り専用の登山道に合流。
十種ヶ峰 よく整備されているし、案内表示もある。
よく整備されているし、案内表示もある。
十種ヶ峰 急なところにはロープも完備。
急なところにはロープも完備。
十種ヶ峰 さっきのことは忘れて、登山を楽しもう。
さっきのことは忘れて、登山を楽しもう。
十種ヶ峰 尾根を行く。
尾根を行く。
十種ヶ峰 山頂が見えてきた。
山頂が見えてきた。
十種ヶ峰 三角点タッチ。
三角点タッチ。
十種ヶ峰 360度見晴らしがいい。
360度見晴らしがいい。
十種ヶ峰 いちものポーズ。
いちものポーズ。
十種ヶ峰 オレを撮れ!
オレを撮れ!
十種ヶ峰 あそこから登ってきた。
あそこから登ってきた。
十種ヶ峰 青野山。
青野山。
十種ヶ峰 笹原が気持ちいい。
笹原が気持ちいい。
十種ヶ峰 笹原~
笹原~
十種ヶ峰 なべ焼きうどん!これが最近の定番。
なべ焼きうどん!これが最近の定番。
十種ヶ峰 アフターコーヒー。
アフターコーヒー。
十種ヶ峰 山の案内板。
山の案内板。
十種ヶ峰 下山開始。
下山開始。
十種ヶ峰 四国の山のよう。
四国の山のよう。
十種ヶ峰 笹原~
笹原~
十種ヶ峰 笹原~~
笹原~~
十種ヶ峰 これで晴れていたら、さぞかし・・・・
これで晴れていたら、さぞかし・・・・
十種ヶ峰 電波塔?
電波塔?
十種ヶ峰 前回は、この近くまで通っている道路をロードバイクで来たのを思い出す。
前回は、この近くまで通っている道路をロードバイクで来たのを思い出す。
十種ヶ峰 道路に向かう道。
道路に向かう道。
十種ヶ峰 アセビ~
アセビ~
十種ヶ峰 この花も可憐だ~
この花も可憐だ~
十種ヶ峰 アセビがいっぱい。
アセビがいっぱい。
十種ヶ峰 あの山頂から下ってきた。
あの山頂から下ってきた。
十種ヶ峰 こんな感じの登山道。
こんな感じの登山道。
十種ヶ峰 杉林も通る。
杉林も通る。
十種ヶ峰 ゴールが見えてきた。
ゴールが見えてきた。
十種ヶ峰 再び徳佐のしだれ桜に行く。
再び徳佐のしだれ桜に行く。
十種ヶ峰 撮影タイム!!
撮影タイム!!
十種ヶ峰 撮影タイム!!
撮影タイム!!
十種ヶ峰 マクロ撮影!
マクロ撮影!
十種ヶ峰 癒される~~
癒される~~
十種ヶ峰 さらば、十種ヶ峰。
さらば、十種ヶ峰。
十種ヶ峰 本日の軌跡。
本日の軌跡。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす