200mの絶壁の上に立つ荒船山2020-03-25

2020.03.25(水) 日帰り

『荒波に漕ぎ出した船の様に見える荒船山』その甲板を確かめたく山頂へ  お出迎えしてくれたのは、ガトーショコラ浅間山、雪の赤岳、[この先断崖絶壁危険]の看板、北アルプスの全ての山々、日本三大奇景の妙義山、そして平ら地形の甲板(林の散歩道) 鎖場、ミニミニ梯子も有って、楽しい山🏔でした。

内山峠登山口

内山峠登山口

内山峠登山口

地図

地図

荒船山目指し、登山開始

荒船山目指し、登山開始

荒船山目指し、登山開始

倒木

倒木

日陰には霜柱。下山時は溶け、泥状態、滑る。

日陰には霜柱。下山時は溶け、泥状態、滑る。

日陰には霜柱。下山時は溶け、泥状態、滑る。

鋏岩

鋏岩

氷柱がとけだす、

氷柱がとけだす、

氷柱がとけだす、

痩尾根を行く

痩尾根を行く

痩尾根を行く

浅間山、姿を現す

浅間山、姿を現す

浅間山、姿を現す

荒船山、近づく

荒船山、近づく

荒船山、近づく

艫岩展望台到着

艫岩展望台到着

艫岩展望台到着

危険注意の甲板

危険注意の甲板

危険注意の甲板

蓼科

蓼科

蓼科

穂高から白馬岳

穂高から白馬岳

穂高から白馬岳

浅間山

浅間山

浅間山

浅間山アップにて

浅間山アップにて

浅間山アップにて

高さ200mの岸壁の下を!
手を伸ばして撮影

高さ200mの岸壁の下を! 手を伸ばして撮影

高さ200mの岸壁の下を! 手を伸ばして撮影

日本三大奇景、妙義山

日本三大奇景、妙義山

日本三大奇景、妙義山

アップで

アップで

アップで

皇朝最古修武之地の石碑
昭和初期に地元の人達なよって建てられる
天照大神の孫ニニギがこの地で和議を結ぶ

皇朝最古修武之地の石碑 昭和初期に地元の人達なよって建てられる 天照大神の孫ニニギがこの地で和議を結ぶ

皇朝最古修武之地の石碑 昭和初期に地元の人達なよって建てられる 天照大神の孫ニニギがこの地で和議を結ぶ

山頂は甲板の平らな散歩道!

山頂は甲板の平らな散歩道!

山頂は甲板の平らな散歩道!

下山して、荒船山全容

下山して、荒船山全容

下山して、荒船山全容

アップで

アップで

アップで

本日のルート

本日のルート

本日のルート

内山峠登山口

地図

荒船山目指し、登山開始

倒木

日陰には霜柱。下山時は溶け、泥状態、滑る。

鋏岩

氷柱がとけだす、

痩尾根を行く

浅間山、姿を現す

荒船山、近づく

艫岩展望台到着

危険注意の甲板

蓼科

穂高から白馬岳

浅間山

浅間山アップにて

高さ200mの岸壁の下を! 手を伸ばして撮影

日本三大奇景、妙義山

アップで

皇朝最古修武之地の石碑 昭和初期に地元の人達なよって建てられる 天照大神の孫ニニギがこの地で和議を結ぶ

山頂は甲板の平らな散歩道!

下山して、荒船山全容

アップで

本日のルート

この活動日記で通ったコース

荒船山 往復コース

  • 5時間00分
  • 9.2 km
  • 750 m
体力度
2