三俣山 ラッセル3ピークハント

2014.02.22(土) 09:09 - 2014.02.22(土) 16:15
【山行日】2014.2.22 【ルート】大曲峠先路肩〜大曲登山口〜鉱山道〜すがもり越〜三俣山西峰〜三俣山IV峰〜三俣山本峰〜すがもり越〜北千里ヶ浜〜すがもり越〜鉱山道〜大曲登山口〜大曲峠先路肩 相棒のMちゃんを三俣山にご案内すべく、先週の日曜日に続き再び三俣山に行きました! いつも通り国道442号線で大曲へ 鯛生金山のカーブ付近が凍結。それ以外は難なく走行出来ました(FF車+スタッドレスタイヤ)。 09:09 大曲峠先路肩スタート 09:22 大曲登山口 1人のトレースのみ。しかもスノーシュー…いきなりラッセルでした^^; 09:44 鉱山道 鉱山道に出た時には汗だく(´Д` ) でも、長者原からのルートとの分岐を過ぎるとトレースが増えて少し楽になりました。 10:19 分岐(鉱山道→すがもり越) 10:40 すがもり越 〜10:52 着いての第一声は「フゥー暑い!」でした。しばしの休息後、西峰に向けて出発しましたが、トレースが少なくてラッセルに近い状態です。途中で下山してくるおいちゃん有り!聞けば雪が深いので登るのを止めたとの事 (ーー;) さらにトレースが減ります。しばらくしてスノーシューの方が下山してきました。本峰まで行って来たと聞き、よし本峰までは行けるなと確信。張り切って深雪の斜面を登って行きました。 11:31 西峰山頂 〜11:39 フゥー到着。山頂には4名の方が居ました!私達の後からも数名が登って来られました。でも、本峰を目指す様子がありません。仕方なく先陣を切って進み始めたら、後から男性ペアが私達が先にいきましょうか⁈と言ってくださり、喜んで道を譲りました!しかし、男性ペアの後者の方がおぼつかない様子。さらには先者の方は「足がつったー」と…とうとう私達が先に行く事になりました。トレースはスノーシューのみ。ラッセル頑張りました(≧∇≦) 12:36 IV峰登り口 雪が硬かったので日曜日ほど時間は要せず稜線に着いたので、迷わずIV峰を目指しました!トレース無しです。 12:51 IV峰山頂 〜12:56 標識は有りませんが、ここからの久住方面の眺望が良かった〜。ほどなくして男性ペアも登頂されましたが、本峰には行かずここで食事を摂ると言われました。本峰はすぐそこなのに(ーー;) 私達は本峰へ 13:08 本峰山頂・大休止 〜14:03 こんないい天気なのに誰も居ません! プライベートピークでした。写真を撮って食事をしていたら、1人の男性が来て写真を撮って去って行こうとされましたので、どちらに行かれるのですか?と聞くと「南峰に行きます。でもトレースが無かったら引き返してきます」と!「後から追いかけて来ますから頑張って下さ〜い」とお見送り! シートを片付け、南峰に向かって歩いていると下から先ほどの男性が「来ないほうがいいですよ〜」と叫ばれてUターンされていました。こう言われては女性としては行けません(笑)。南峰は諦めて下山しました。 14:50 すがもり越 〜14:59 スムーズに下山してきました!体力も時間も残っていましたので、歩いてみたかった北千里ヶ浜に向かいました。 15:12 北千里ヶ浜(途中)・折返し 3分の1程歩いたところで、朝すがもり小屋でお会いしたおいちゃん2名と会いました。今から行くとね⁉︎と言われ、慌てて「違います。歩いてみたかったのでこの辺まで来ました。もう引き返します」と言って一緒にすがもり小屋に帰りました。 15:20 すがもり越 〜15:29 おいちゃん達とお話。長者原〜すがもり越〜北千里ヶ浜〜久住分かれ〜御池に5時間かかった!こんなに時間がかかったのは初めて!と言われてました。例年に無い雪の量だという事ですね(u_u) 16:04 大曲登山口 16:15 大曲峠先路肩到着 今回はMちゃんと2人なのでラッセル泥棒をする予定でしたが、ラッセルをすることに…足がパンパンになりましたが楽しかったです。それに体重が1.5kg減りラッキー(^_^)v 疲れた足は耕吉の湯で癒して帰りました。

写真

本日のベストショット
IV峰からの眺望

本日のベストショット IV峰からの眺望

大曲登山口
トレースがあると思っていたら…

大曲登山口 トレースがあると思っていたら…

スノーシューのトレース…
登山口からラッセル状態に^^;

スノーシューのトレース… 登山口からラッセル状態に^^;

鉱山道に出ました

鉱山道に出ました

長者原からのルートと合流し、トレースが増えました!

長者原からのルートと合流し、トレースが増えました!

今日は天気いい〜(≧∇≦)

今日は天気いい〜(≧∇≦)

鉱山道から左折する地点からのルート

鉱山道から左折する地点からのルート

もう少しですがもり越

もう少しですがもり越

着きました!
今日は鐘を鳴らしました♪

着きました! 今日は鐘を鳴らしました♪

先ずは西峰へ
トレースは有りましたが …

先ずは西峰へ トレースは有りましたが …

西峰を登る途中から振り返る
先ほどすがもりを出発した方達の姿が見えます

西峰を登る途中から振り返る 先ほどすがもりを出発した方達の姿が見えます

おそらく2人のトレース
しかし、1名はスノーシュー
よってほぼラッセル状態

おそらく2人のトレース しかし、1名はスノーシュー よってほぼラッセル状態

西峰山頂
先週よりも苦労しました

西峰山頂 先週よりも苦労しました

西峰山頂からの久住分かれ方面

西峰山頂からの久住分かれ方面

西峰山頂を出発
次のピークハントへ

西峰山頂を出発 次のピークハントへ

どうぞ先を行って下さい!と男性ペアに道を譲りましたが…悪戦苦闘されています

どうぞ先を行って下さい!と男性ペアに道を譲りましたが…悪戦苦闘されています

男性ペアの先導者の足がつり、私達が先に行くことに!
スノーシューのトレースしかないため、ラッセルです(^^;;

男性ペアの先導者の足がつり、私達が先に行くことに! スノーシューのトレースしかないため、ラッセルです(^^;;

先週よりも雪の量は多いけど、今日の方が硬かったので、埋もれる頻度が低くて進行速度は先週よりも早かったです

先週よりも雪の量は多いけど、今日の方が硬かったので、埋もれる頻度が低くて進行速度は先週よりも早かったです

目標地点に着きました

目標地点に着きました

トレースは有りませんが、IV峰を目指します
男性ペアも後から来られました

トレースは有りませんが、IV峰を目指します 男性ペアも後から来られました

IV峰山頂
標識は有りません
バックは南峰

IV峰山頂 標識は有りません バックは南峰

IV山頂からの久住分かれ方面
本日のベストショットになりました

IV山頂からの久住分かれ方面 本日のベストショットになりました

本峰山頂

本峰山頂

本峰からの涌蓋山

本峰からの涌蓋山

本峰からの大鍋?と北峰

本峰からの大鍋?と北峰

本峰から由布岳方面

本峰から由布岳方面

後から来た方が南峰へ向かいましたが、「来ない方がいいですよー」と私達に叫んでUターンしています!
せっかく続こうと思ったのに…

後から来た方が南峰へ向かいましたが、「来ない方がいいですよー」と私達に叫んでUターンしています! せっかく続こうと思ったのに…

仕方なく下山します

仕方なく下山します

振り返ると美しい光景が!

振り返ると美しい光景が!

歩いてきたルートを振り返る

歩いてきたルートを振り返る

すがもり小屋到着
登山犬「はるちゃん」に会いました!

すがもり小屋到着 登山犬「はるちゃん」に会いました!

美人さんに見送られすがもり小屋を出発   歩いてみたかった北千里ヶ浜に向かいます

美人さんに見送られすがもり小屋を出発 歩いてみたかった北千里ヶ浜に向かいます

踏み固められていて楽々進行出来ます

踏み固められていて楽々進行出来ます

北千里ヶ浜からの久住分かれ方面

北千里ヶ浜からの久住分かれ方面

久住分かれへのルートはあれかな⁈
今度挑戦しようっと(^-^)

久住分かれへのルートはあれかな⁈ 今度挑戦しようっと(^-^)

雪の北千里ヶ浜歩きの体験終了
引き返します     北千里ヶ浜からの三俣山西峰

雪の北千里ヶ浜歩きの体験終了 引き返します 北千里ヶ浜からの三俣山西峰

すがもり峠への登り

すがもり峠への登り

すがもり小屋からの大船山

すがもり小屋からの大船山

すがもり越を出発

すがもり越を出発

登山口に着きました

登山口に着きました

車を止めていた路肩に着きました
本日の山行終了

車を止めていた路肩に着きました 本日の山行終了

耕吉の湯
浴室と更衣室の仕切りはありません

耕吉の湯 浴室と更衣室の仕切りはありません

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。