白岩山西蓮寺コース(豊後大野市朝地町)-2020-03-23

2020.03.23(月) 日帰り

朝地の白岩山は、一般的に北の「野間入口」のバス停から林道で登るが、 城山(近地城址)に行くので、西蓮寺の奥から北東尾根で登れそう・・・ 城山の登山口で出会った地元の方に尋ねたら、水路跡から南尾根で登られるとの事。 車を駐めさせていただき、1時間弱で往復できた。 Eさん、ありがとうございましたm(__)m

朝地の国道442号の「朝地クリニック前」バス停から、狭い道を上がる。ピンボケご容赦m(__)m

朝地の国道442号の「朝地クリニック前」バス停から、狭い道を上がる。ピンボケご容赦m(__)m

朝地の国道442号の「朝地クリニック前」バス停から、狭い道を上がる。ピンボケご容赦m(__)m

離合困難です

離合困難です

離合困難です

城山登山口でEさんとお話して、軽トラを追いかける。前方に白岩山。

城山登山口でEさんとお話して、軽トラを追いかける。前方に白岩山。

城山登山口でEさんとお話して、軽トラを追いかける。前方に白岩山。

西蓮寺の奥のEさん宅から山道へ(写真手前に進む)

西蓮寺の奥のEさん宅から山道へ(写真手前に進む)

西蓮寺の奥のEさん宅から山道へ(写真手前に進む)

シャガが咲く、荒れ気味の作業道。

シャガが咲く、荒れ気味の作業道。

シャガが咲く、荒れ気味の作業道。

分岐を右へ

分岐を右へ

分岐を右へ

水路に当たる。左へ。

水路に当たる。左へ。

水路に当たる。左へ。

立派な水路。崩壊場所は注意!

立派な水路。崩壊場所は注意!

立派な水路。崩壊場所は注意!

急傾斜の階段が現れる

急傾斜の階段が現れる

急傾斜の階段が現れる

階段から4分で広場に出る。水路に蓋がされている。

階段から4分で広場に出る。水路に蓋がされている。

階段から4分で広場に出る。水路に蓋がされている。

すぐに分岐。水路は左へ。右に進む。

すぐに分岐。水路は左へ。右に進む。

すぐに分岐。水路は左へ。右に進む。

南尾根の取付き。カヤに突入するが数秒のみ。

南尾根の取付き。カヤに突入するが数秒のみ。

南尾根の取付き。カヤに突入するが数秒のみ。

気持ちいい尾根道になる

気持ちいい尾根道になる

気持ちいい尾根道になる

石が現れる

石が現れる

石が現れる

西尾根に上がりつくと人工林になる。左方向へ進む。

西尾根に上がりつくと人工林になる。左方向へ進む。

西尾根に上がりつくと人工林になる。左方向へ進む。

コース唯一の赤テープ発見

コース唯一の赤テープ発見

コース唯一の赤テープ発見

410mの白岩山に到着

410mの白岩山に到着

410mの白岩山に到着

何の石像?オレンジと師匠とYSRの山頂標識があった

何の石像?オレンジと師匠とYSRの山頂標識があった

何の石像?オレンジと師匠とYSRの山頂標識があった

お元気なEさん、ありがとうございましたm(__)m

お元気なEさん、ありがとうございましたm(__)m

お元気なEさん、ありがとうございましたm(__)m

西蓮寺に参拝し、駐車場でお昼をいただく。

西蓮寺に参拝し、駐車場でお昼をいただく。

西蓮寺に参拝し、駐車場でお昼をいただく。

駐車場からはいい眺め。ここは西蓮寺遺跡らしい。左端のアンテナの山は、これから登る近地城址。正面は祖母傾山群。

駐車場からはいい眺め。ここは西蓮寺遺跡らしい。左端のアンテナの山は、これから登る近地城址。正面は祖母傾山群。

駐車場からはいい眺め。ここは西蓮寺遺跡らしい。左端のアンテナの山は、これから登る近地城址。正面は祖母傾山群。

朝地の国道442号の「朝地クリニック前」バス停から、狭い道を上がる。ピンボケご容赦m(__)m

離合困難です

城山登山口でEさんとお話して、軽トラを追いかける。前方に白岩山。

西蓮寺の奥のEさん宅から山道へ(写真手前に進む)

シャガが咲く、荒れ気味の作業道。

分岐を右へ

水路に当たる。左へ。

立派な水路。崩壊場所は注意!

急傾斜の階段が現れる

階段から4分で広場に出る。水路に蓋がされている。

すぐに分岐。水路は左へ。右に進む。

南尾根の取付き。カヤに突入するが数秒のみ。

気持ちいい尾根道になる

石が現れる

西尾根に上がりつくと人工林になる。左方向へ進む。

コース唯一の赤テープ発見

410mの白岩山に到着

何の石像?オレンジと師匠とYSRの山頂標識があった

お元気なEさん、ありがとうございましたm(__)m

西蓮寺に参拝し、駐車場でお昼をいただく。

駐車場からはいい眺め。ここは西蓮寺遺跡らしい。左端のアンテナの山は、これから登る近地城址。正面は祖母傾山群。

類似するルートを通った活動日記