尾出山・山田山・高原山-2020-03-21(21)

2020.03.21(土) 日帰り
にんにくよろい
にんにくよろい

活動データ

タイム

07:43

距離

14km

上り

1,201m

下り

1,201m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週登った熊鷹山より見えた尾出山に登ってみました。 最近は登った山から見えた山に登るという悪循環にすっかり陥ってしまっているようです。 尾出山は初めての山で勝手がわかりませんので、栃木百名山ガイドブックを拝読。 すると、欄外に鉄塔から登る尾根道が紹介されている。 無論これは登山道ではありませんが、岩登り経験者であれば問題ないという。 一口に岩登りといってもどのレベルを指すのだろうか…少し不安ではありましたが、尾根好きの私としてはここは登ってみるしかありません。 鉄塔までの道はガイドブックにも触れておらず、手当たり次第に取り付き場所を物色。 登れそうな斜面に取り付きはしたものの、どこかしこも急斜面。 鉄塔までは何とか到着したが、ここから先はガイドブックの通り岩峰の連続。 しかも両側が切れ落ちており、危険を伴う。 ビビったら、お仕舞い。 30年近く前に登った戸隠山を思い出す。 そんな中、会社からのメールも入り、現実との区別がつかぬまま何とか669Pに到達。 ここからはフラットな広い尾根となり一安心。 しかし、山頂直下はまたしても急斜面。 落ち葉も堆積して歩きにくく、手掛かりとなる木も少ないために登るのが困難。 そこでいよいよ忍器(苦無)の登場。 流石、忍びの知恵。 斜面に苦無を打ち刺しながら何とか山頂へ登頂成功。 帰りは山田山、高原山経由で尾出山神社に下るルートで下山、不動岳へは宿題となりました。 「負けるな、にんにくよろい!」と、自分を奮い立たせながら登った山でしたが、その達成感と得たものの多さは充分すぎるものでした。 最後に、このルートは危険を伴いますので初心の方は絶対に立ち入らないでください。

Odeyama, Fudodake 県道199号線の空きスペースに駐車してスタート。
この辺りは道端も狭いので注意ください。
県道199号線の空きスペースに駐車してスタート。 この辺りは道端も狭いので注意ください。
Odeyama, Fudodake 先ずは永野川を渡ります。
先ずは永野川を渡ります。
Odeyama, Fudodake すぐに山に取り付こうと思ったのですが、かなりの勾配のために断念。
すぐに山に取り付こうと思ったのですが、かなりの勾配のために断念。
Odeyama, Fudodake 寺沢林道を少し歩き、取り付き可能な尾根を物色します。
寺沢林道を少し歩き、取り付き可能な尾根を物色します。
Odeyama, Fudodake この辺りなら行けそうか…
この辺りなら行けそうか…
Odeyama, Fudodake ここもなかなかの勾配ですが、何とか行けそうです。
ここもなかなかの勾配ですが、何とか行けそうです。
Odeyama, Fudodake 岩が出現してきました。
岩が出現してきました。
Odeyama, Fudodake 登ってきた斜面を見下ろして…
結構危険ですね。
登ってきた斜面を見下ろして… 結構危険ですね。
Odeyama, Fudodake 尾根に乗った様です。
尾根に乗った様です。
Odeyama, Fudodake 西側の展望
送電線の右側の山は高原山でしょうか。
西側の展望 送電線の右側の山は高原山でしょうか。
Odeyama, Fudodake 振り返ってみる(南側の展望)。
振り返ってみる(南側の展望)。
Odeyama, Fudodake まだまだ急斜面は続きます。
まだまだ急斜面は続きます。
Odeyama, Fudodake 東側の展望
東側の展望
Odeyama, Fudodake 束の間の安息も、この先は再び急斜面。
束の間の安息も、この先は再び急斜面。
Odeyama, Fudodake 188鉄塔に到着!
188鉄塔に到着!
Odeyama, Fudodake 真芯直下より
真芯直下より
Odeyama, Fudodake 土嚢が敷き詰められています。
土嚢が敷き詰められています。
Odeyama, Fudodake 谷倉山方面の展望が少し
谷倉山方面の展望が少し
Odeyama, Fudodake 鉄塔を後にします。
鉄塔を後にします。
Odeyama, Fudodake ここから岩場のオンパレードが始まります。
ここから岩場のオンパレードが始まります。
Odeyama, Fudodake 細尾根を進みます。
細尾根を進みます。
Odeyama, Fudodake 右手を見ると谷倉山
右手を見ると谷倉山
Odeyama, Fudodake キレットがありました。
結構、切れていて危険。
キレットがありました。 結構、切れていて危険。
Odeyama, Fudodake キレットを素早く通過して、再び尾根に乗ります。
キレットを素早く通過して、再び尾根に乗ります。
Odeyama, Fudodake 上りの尾根
上りの尾根
Odeyama, Fudodake ここも岩場
ここも岩場
Odeyama, Fudodake 更に細尾根。
この辺りで会社よりメールあり。
目の前の現実とのギャップに戸惑いながら返信しました。
その後は電波が不安定でしたので、逆にここで返信できてよかったです。
更に細尾根。 この辺りで会社よりメールあり。 目の前の現実とのギャップに戸惑いながら返信しました。 その後は電波が不安定でしたので、逆にここで返信できてよかったです。
Odeyama, Fudodake 艫岩
艫岩
Odeyama, Fudodake 滑落しない様に慎重に下ります。
滑落しない様に慎重に下ります。
Odeyama, Fudodake ルート取りを間違えないように、慎重に上ります。
この一帯の尾根は両端が切れ落ちているので、滑落したらアウトです。
ルート取りを間違えないように、慎重に上ります。 この一帯の尾根は両端が切れ落ちているので、滑落したらアウトです。
Odeyama, Fudodake 谷倉山の伐採された斜面が痛々しい。
谷倉山の伐採された斜面が痛々しい。
Odeyama, Fudodake 高原山から南へ続く尾根が見えます。
高原山から南へ続く尾根が見えます。
Odeyama, Fudodake 急斜面を登ります。
負けるな、にんにくよろい!
急斜面を登ります。 負けるな、にんにくよろい!
Odeyama, Fudodake 岩場が少なくなり、斜面も緩やかになってきました。
岩場が少なくなり、斜面も緩やかになってきました。
Odeyama, Fudodake ブル道出合
ブル道出合
Odeyama, Fudodake 669Pに到着!
669Pに到着!
Odeyama, Fudodake ここで休憩
ここで休憩
Odeyama, Fudodake フラットな尾根を進みます。
フラットな尾根を進みます。
Odeyama, Fudodake 樹林越しに見えるのは、山田山でしょうか。
樹林越しに見えるのは、山田山でしょうか。
Odeyama, Fudodake 細尾根ですが、ブル道が左横に並走しているので安心です。
細尾根ですが、ブル道が左横に並走しているので安心です。
Odeyama, Fudodake 尾出山が見えてきました。
尾出山が見えてきました。
Odeyama, Fudodake ここから再び登りになります。
ここから再び登りになります。
Odeyama, Fudodake 尾出山をロックオンして進みます。
尾出山をロックオンして進みます。
Odeyama, Fudodake 一旦、小ピークに出ます。
一旦、小ピークに出ます。
Odeyama, Fudodake 一度、谷間に下ります。
尾出山の山頂が良く見えます。
一度、谷間に下ります。 尾出山の山頂が良く見えます。
Odeyama, Fudodake ここから山頂までは登りになります。
ブル道も無くなりましたので、自分を信じて登るのみです。
ここから山頂までは登りになります。 ブル道も無くなりましたので、自分を信じて登るのみです。
Odeyama, Fudodake 山頂まではまだあるなぁ…
山頂まではまだあるなぁ…
Odeyama, Fudodake ルート取りを間違えると進めなくなりそう。
ルート取りを間違えると進めなくなりそう。
Odeyama, Fudodake 振り返ってみる
振り返ってみる
Odeyama, Fudodake カール状の谷間を登っていきます。
カール状の谷間を登っていきます。
Odeyama, Fudodake 支点となる木も少なく、落ち葉も堆積しており、登るのが大変。
傾斜は写真よりもかなりあります。
支点となる木も少なく、落ち葉も堆積しており、登るのが大変。 傾斜は写真よりもかなりあります。
Odeyama, Fudodake 忍器(苦無)登場!
忍器(苦無)登場!
Odeyama, Fudodake 忍器の効果テキメン。
苦無を地面に刺しながら登っていきます。
忍器の効果テキメン。 苦無を地面に刺しながら登っていきます。
Odeyama, Fudodake 主尾根に乗りました。
主尾根に乗りました。
Odeyama, Fudodake 登ってきた斜面を見下ろしてみる。
登ってきた斜面を見下ろしてみる。
Odeyama, Fudodake 山頂までもう少し
山頂までもう少し
Odeyama, Fudodake 尾出山に登頂!!
尾出山に登頂!!
Odeyama, Fudodake 石祠と石碑があります。
石碑には「勝道上人修行 第二宿堂跡」とあります。
勝道上人はやはり凄いところで修行していたんですね。
石祠と石碑があります。 石碑には「勝道上人修行 第二宿堂跡」とあります。 勝道上人はやはり凄いところで修行していたんですね。
Odeyama, Fudodake 山名板
山名板
Odeyama, Fudodake 石祠の前に忍器を置いて、登山の無事のお礼と下山の無事のお願い。
石祠の前に忍器を置いて、登山の無事のお礼と下山の無事のお願い。
Odeyama, Fudodake 石碑の裏側。
昭和三十九年奉納だそうです。
石碑の裏側。 昭和三十九年奉納だそうです。
Odeyama, Fudodake 山頂よりの展望
山頂よりの展望
Odeyama, Fudodake 白く美しく輝いているのが白根山
白く美しく輝いているのが白根山
Odeyama, Fudodake 白条の山肌が特徴的な男体山
白条の山肌が特徴的な男体山
Odeyama, Fudodake 最近の私のシンボル的な山である地蔵岳。
その左奥に皇海山が見えます。
最近の私のシンボル的な山である地蔵岳。 その左奥に皇海山が見えます。
Odeyama, Fudodake 高原山方面
高原山方面
Odeyama, Fudodake 本日の昼食
本日の昼食
Odeyama, Fudodake 下山して高原山を目指します。
下山して高原山を目指します。
Odeyama, Fudodake 岩場を下ります。
ここからは赤テープがあるので安心です。
岩場を下ります。 ここからは赤テープがあるので安心です。
Odeyama, Fudodake バリルートとは違い、踏み跡があるのも安心。
バリルートとは違い、踏み跡があるのも安心。
Odeyama, Fudodake ここも問題ありません。
ここも問題ありません。
Odeyama, Fudodake 尾出山を振り返る。
尾出山を振り返る。
Odeyama, Fudodake 獄ノ越に到着。
奥に見えるのは山田山。
獄ノ越に到着。 奥に見えるのは山田山。
Odeyama, Fudodake 獄ノ越からは帰らず、高原山を目指します。
獄ノ越からは帰らず、高原山を目指します。
Odeyama, Fudodake 振り返ると尾出山が良く見えます。
振り返ると尾出山が良く見えます。
Odeyama, Fudodake ここからは広い尾根道となります。
ここからは広い尾根道となります。
Odeyama, Fudodake 登ってきた尾根道が少し見えます。
登ってきた尾根道が少し見えます。
Odeyama, Fudodake 山田山に登頂!!
山田山に登頂!!
Odeyama, Fudodake 山名板
左右どちらから読んでも「山田山」
山名板 左右どちらから読んでも「山田山」
Odeyama, Fudodake 下山して高原山を目指します。
下山して高原山を目指します。
Odeyama, Fudodake 快適な尾根道
快適な尾根道
Odeyama, Fudodake ここも登ってきた尾根道が少し見えます。
ここも登ってきた尾根道が少し見えます。
Odeyama, Fudodake 今日は暖かいというより、少し暑いです。
今日は暖かいというより、少し暑いです。
Odeyama, Fudodake 奥の山は丸岩岳(左)と熊鷹山(右)
奥の山は丸岩岳(左)と熊鷹山(右)
Odeyama, Fudodake 快適な尾根は続きます。
快適な尾根は続きます。
Odeyama, Fudodake 大久保の頭に到着!
大久保の頭に到着!
Odeyama, Fudodake 登ってきた尾根道が見えます。
登ってきた尾根道が見えます。
Odeyama, Fudodake ロープを使って下ります。
ロープを使って下ります。
Odeyama, Fudodake 高原山が見えます。
高原山が見えます。
Odeyama, Fudodake 登ってきた尾根道が良く見えます。
登ってきた尾根道が良く見えます。
Odeyama, Fudodake 明るい尾根道も終わり、林の中に入ります。
明るい尾根道も終わり、林の中に入ります。
Odeyama, Fudodake 林の中
林の中
Odeyama, Fudodake 尾出山を振り返り
尾出山を振り返り
Odeyama, Fudodake 山頂までの登り
山頂までの登り
Odeyama, Fudodake 間もなく山頂か?
間もなく山頂か?
Odeyama, Fudodake 高原山に登頂!!
高原山に登頂!!
Odeyama, Fudodake 四角の穴が空いた石はなんだろう。
四角の穴が空いた石はなんだろう。
Odeyama, Fudodake 山名板
山名板
Odeyama, Fudodake ここでおやつ
ここでおやつ
Odeyama, Fudodake 尾出山が良く見えます。
右奥には横根山も見えます。
尾出山が良く見えます。 右奥には横根山も見えます。
Odeyama, Fudodake 尾出山をズームイン
尾出山をズームイン
Odeyama, Fudodake 下山して塩沢峠を目指します。
下山して塩沢峠を目指します。
Odeyama, Fudodake 185鉄塔に到着
185鉄塔に到着
Odeyama, Fudodake 今朝登ってきた尾根道が見えます。
やっぱりエグい道であることがわかります。
今朝登ってきた尾根道が見えます。 やっぱりエグい道であることがわかります。
Odeyama, Fudodake 別角度で撮影
別角度で撮影
Odeyama, Fudodake 左から横根山、女峰山、鶏鳴山、石裂山
左から横根山、女峰山、鶏鳴山、石裂山
Odeyama, Fudodake 塩沢峠方面に進みます。
塩沢峠方面に進みます。
Odeyama, Fudodake 植林地の間を抜けていきます。
植林地の間を抜けていきます。
Odeyama, Fudodake 標識に沿って
標識に沿って
Odeyama, Fudodake ブル道出合
ブル道出合
Odeyama, Fudodake 小ピークに到着
小ピークに到着
Odeyama, Fudodake 直進
直進
Odeyama, Fudodake 本日最後の大きな登り。
疲れてはいるものの、足は何故か進んでいってくれます。
本日最後の大きな登り。 疲れてはいるものの、足は何故か進んでいってくれます。
Odeyama, Fudodake 標識に沿って進みます
標識に沿って進みます
Odeyama, Fudodake 小ピークに到着
小ピークに到着
Odeyama, Fudodake 不動岳が見えます。
今日は時間が無いので登りません。
不動岳が見えます。 今日は時間が無いので登りません。
Odeyama, Fudodake トラロープに掴まりながら下ります。
トラロープに掴まりながら下ります。
Odeyama, Fudodake 塩沢峠に到着!
塩沢峠に到着!
Odeyama, Fudodake 頭が無いお地蔵さま。
自然石で置き換えてあります。
頭が無いお地蔵さま。 自然石で置き換えてあります。
Odeyama, Fudodake 塩沢峠を後にして下ります。
東斜面なので、西日の陰になります。
塩沢峠を後にして下ります。 東斜面なので、西日の陰になります。
Odeyama, Fudodake 斜面を少し下りて振りかえり
斜面を少し下りて振りかえり
Odeyama, Fudodake 道はあまり明瞭ではありませんが、踏み跡を辿って進みます。
道はあまり明瞭ではありませんが、踏み跡を辿って進みます。
Odeyama, Fudodake ここは左。
木にペイントされている矢印を見落とさないように。
ここは左。 木にペイントされている矢印を見落とさないように。
Odeyama, Fudodake 不動岳が
良く見えます。
不動岳が 良く見えます。
Odeyama, Fudodake ここは要注意
ここは要注意
Odeyama, Fudodake 途中ルートを見失ってしまいましたが、何とか復帰。
途中ルートを見失ってしまいましたが、何とか復帰。
Odeyama, Fudodake 荒れていますねぇ。
荒れていますねぇ。
Odeyama, Fudodake 沢沿いを下ります。
沢沿いを下ります。
Odeyama, Fudodake 巨石が出て来て、林道出合
巨石が出て来て、林道出合
Odeyama, Fudodake 春ですね!
春ですね!
Odeyama, Fudodake きれいに咲いています。
きれいに咲いています。
Odeyama, Fudodake こちらも
こちらも
Odeyama, Fudodake 車道が崩落しています。
車道が崩落しています。
Odeyama, Fudodake 車道出合
車道出合
Odeyama, Fudodake 庚申塔
庚申塔
Odeyama, Fudodake 鳥居があります。
鳥居があります。
Odeyama, Fudodake 尾出山神社に到着
尾出山神社に到着
Odeyama, Fudodake 社殿
社殿
Odeyama, Fudodake 中を覗いてみます。
中を覗いてみます。
Odeyama, Fudodake 本殿脇にももうひとつ
本殿脇にももうひとつ
Odeyama, Fudodake ここにあるモミの木は樹齢350~400歳になるらしい。
ここにあるモミの木は樹齢350~400歳になるらしい。
Odeyama, Fudodake 立派なモミの木
立派なモミの木
Odeyama, Fudodake しっかり根も張っています。
しっかり根も張っています。
Odeyama, Fudodake 県道199との出合。
県道199との出合。
Odeyama, Fudodake 名前はわかりませんが、夕焼けに染まった山を右手に見ながら歩いていきます。
名前はわかりませんが、夕焼けに染まった山を右手に見ながら歩いていきます。
Odeyama, Fudodake ここにも神社
ここにも神社
Odeyama, Fudodake 中を拝見
中を拝見
Odeyama, Fudodake 講申とあります。
講申とあります。
Odeyama, Fudodake 再び県道を進みます。
再び県道を進みます。
Odeyama, Fudodake 寺沢林道との分岐
寺沢林道との分岐
Odeyama, Fudodake 188鉄塔が見えます。
188鉄塔が見えます。
Odeyama, Fudodake 駐車場に到着。
お疲れ様でした。
駐車場に到着。 お疲れ様でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす