雨乞岳(山梨県)-2020-03-21

2020.03.21(土) 日帰り
よか
よか

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

一度登っておきたかった山梨百名山の雨乞岳に行ってきました。 北杜市街からもよく見える水晶ナギ(風化花崗岩の露岩帯)に寄りたくて、登りは石尊神社の登山口から。 今年は雪が少なかったので登山道にはほとんど積雪無し。 頂上直下で水晶ナギ往復(所要時間は30分)。花崗岩の砂浜のような奇観は樹林帯の中では異質な地形でした。 分岐点から頂上までの標高差200m余りが急登。 下りは平久保池側のルートで。 こちらは北面になるので積雪も多く快適な下り。但し日陰の踏みしめられた雪は氷化しているのでアイゼンがほしいところです。 平久保池登山口から石尊神社の駐車場までは長い車道を歩かなくてはならないので、戸屋山という小さな山の尾根ルートを歩いてみました。 戸屋山頂上までは整備された登山道があります。しかし、そこから先は道が無いので尾根を外さないよう忠実に下らなくてはならず、こういうときにはヤマップのGPSが大変心強いです。 今回の山行でこの下りが最も楽しかったところです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす