往路:七条大滝スノーシュートレッキング(丸山川沿い)

2014.02.21(金) 日帰り Hokkaido
れんじ
れんじ

活動データ

タイム

05:10

距離

3.2km

上り

71m

下り

118m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

七条大滝とは、樽前山の伏流水を水源とする勇払川(丸山川)にある滝の一つで、苫小牧市と千歳市の境界近い丸山地区の国有林に所在し、落差16m、滝幅2.3m、水量は12500立方mと大きな滝です。 滝の名前は、近くにある「南七条林道」にちなんで営林署の職員が1980年に名付けた模様で、この滝を落ちた清流は下流で取水され、おいしい苫小牧市の水道水として市民に親しまれています。 この滝に行くルートは、第一縦断林道沿いに行くのがポピュラーなのですが、往路は、丸山川沿いをスノーシューを装着して目的地を目指しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

山の安全は、ここから。無料で新規登録。 てんきとくらす