2020.03.21 “ Untitled ” 妙光寺山〜Bake & Beans/御上神社発着

2020.03.21(土) 日帰り
Qchan
Qchan

少し時間ができた。 とはいえ、この日に行かなければならない目的地までの道中という制約があるため、登れるところは限られるが。 三上山(近江富士)。 ここに登りたいというより、最近、この辺りの道をよく通るようになって、ある珈琲ショップが気になっていた。本を読みながら、ゆっくり過ごしてみたいと思えるような…そんなところ。 御上神社の駐車場に着いたのは9時半頃だった。100台程度駐められそうな駐車場は既に9割ほどが埋まっている状態。三上山への登山口は複数あり、お天気の良いこの日の山頂は混雑することが容易に想像できたため、この時点で登ろうという意欲が失せる。珈琲ショップのオープンは11時…駐車場で待つこともできず、気を取り直して登ってみることにした。

今日はザックではなくボディバッグで。
秘密基地をスタート。

今日はザックではなくボディバッグで。 秘密基地をスタート。

今日はザックではなくボディバッグで。 秘密基地をスタート。

そして、トレランしないけどトレランシューズ。

そして、トレランしないけどトレランシューズ。

そして、トレランしないけどトレランシューズ。

正面が標高432mの三上山。

正面が標高432mの三上山。

正面が標高432mの三上山。

R8沿いにひっそりと佇む珈琲ショップ。小さく目立たないショップですが、前から気になっていたところ。オープンは11時からなので、帰りに時間があれば立ち寄ることに。…ていうか、ここメインでもよかったのですが。笑

R8沿いにひっそりと佇む珈琲ショップ。小さく目立たないショップですが、前から気になっていたところ。オープンは11時からなので、帰りに時間があれば立ち寄ることに。…ていうか、ここメインでもよかったのですが。笑

R8沿いにひっそりと佇む珈琲ショップ。小さく目立たないショップですが、前から気になっていたところ。オープンは11時からなので、帰りに時間があれば立ち寄ることに。…ていうか、ここメインでもよかったのですが。笑

登山口まで260m。

登山口まで260m。

登山口まで260m。

こちらは裏登山口方面。

こちらは裏登山口方面。

こちらは裏登山口方面。

住宅街を通って表登山口へ。

住宅街を通って表登山口へ。

住宅街を通って表登山口へ。

ここが表登山口。

ここが表登山口。

ここが表登山口。

絞って。
春霞ですっきりしませんが、マズマズの天気です。

絞って。 春霞ですっきりしませんが、マズマズの天気です。

絞って。 春霞ですっきりしませんが、マズマズの天気です。

短っ!笑

短っ!笑

短っ!笑

かすみ桜とか…。

かすみ桜とか…。

かすみ桜とか…。

どんな花を咲かせるのだろ。

どんな花を咲かせるのだろ。

どんな花を咲かせるのだろ。

水仙。少し玉ボケで。

水仙。少し玉ボケで。

水仙。少し玉ボケで。

妙見堂跡に到着。

妙見堂跡に到着。

妙見堂跡に到着。

水鏡。

水鏡。

水鏡。

妙見堂跡から少し進むと分岐が…。

妙見堂跡から少し進むと分岐が…。

妙見堂跡から少し進むと分岐が…。

山頂方面には向かわず、人混みを避けて「中段の道北回り」から行くことに。

山頂方面には向かわず、人混みを避けて「中段の道北回り」から行くことに。

山頂方面には向かわず、人混みを避けて「中段の道北回り」から行くことに。

椿

椿

椿

縦走路?

縦走路?

縦走路?

何を撮ってんだか。

何を撮ってんだか。

何を撮ってんだか。

ヤマツツジか?

ヤマツツジか?

ヤマツツジか?

もう一枚。
鮮やかな色をだしてるなぁ。

もう一枚。 鮮やかな色をだしてるなぁ。

もう一枚。 鮮やかな色をだしてるなぁ。

ゆるゆる登山道です。

ゆるゆる登山道です。

ゆるゆる登山道です。

日光を浴びるシダ。

日光を浴びるシダ。

日光を浴びるシダ。

こんなところにアトムが。

こんなところにアトムが。

こんなところにアトムが。

妙光寺山とか…。
人も少なそうなので行ってみることに。

妙光寺山とか…。 人も少なそうなので行ってみることに。

妙光寺山とか…。 人も少なそうなので行ってみることに。

いいお天気だ。

いいお天気だ。

いいお天気だ。

またヤマツツジ?

またヤマツツジ?

またヤマツツジ?

左の方は比叡山か?

左の方は比叡山か?

左の方は比叡山か?

歩く感覚が鈍っているので気をつけて。

歩く感覚が鈍っているので気をつけて。

歩く感覚が鈍っているので気をつけて。

振り返って三上山。

振り返って三上山。

振り返って三上山。

何の蕾?

何の蕾?

何の蕾?

今度はムーミン?ではなさそう。

今度はムーミン?ではなさそう。

今度はムーミン?ではなさそう。

比叡山方面。

比叡山方面。

比叡山方面。

三上山…そこそこ急登っぽい?

三上山…そこそこ急登っぽい?

三上山…そこそこ急登っぽい?

何だこれは?

何だこれは?

何だこれは?

続いて…。
迂回路がありましたが、登りたくなりますね。笑

続いて…。 迂回路がありましたが、登りたくなりますね。笑

続いて…。 迂回路がありましたが、登りたくなりますね。笑

三上山から離れてきました。

三上山から離れてきました。

三上山から離れてきました。

東光寺日陽山とか。

東光寺日陽山とか。

東光寺日陽山とか。

軽いアップダウンを繰り返しながら。

軽いアップダウンを繰り返しながら。

軽いアップダウンを繰り返しながら。

どこが妙光寺山の山頂なのか?

どこが妙光寺山の山頂なのか?

どこが妙光寺山の山頂なのか?

ヤマツツジと三上山。

ヤマツツジと三上山。

ヤマツツジと三上山。

オーバー気味に。

オーバー気味に。

オーバー気味に。

聞いたことのない山ばかり。

聞いたことのない山ばかり。

聞いたことのない山ばかり。

ん?

ん?

ん?

妙光寺山に到着。

妙光寺山に到着。

妙光寺山に到着。

樹々の間から三上山。

樹々の間から三上山。

樹々の間から三上山。

「じゃがりこ」タイムで少し休憩。

「じゃがりこ」タイムで少し休憩。

「じゃがりこ」タイムで少し休憩。

時間が無いのでリスタート。

時間が無いのでリスタート。

時間が無いのでリスタート。

左奥に薄っすらと見えるのが金勝アルプスか?

左奥に薄っすらと見えるのが金勝アルプスか?

左奥に薄っすらと見えるのが金勝アルプスか?

武奈ヶ岳方面。

武奈ヶ岳方面。

武奈ヶ岳方面。

ポカポカ陽気で暑い!

ポカポカ陽気で暑い!

ポカポカ陽気で暑い!

雷様。

雷様。

雷様。

ヤマツツジと三上山。

ヤマツツジと三上山。

ヤマツツジと三上山。

通過。

通過。

通過。

徐々に三上山に登る気が失せていく。

徐々に三上山に登る気が失せていく。

徐々に三上山に登る気が失せていく。

一番左が先ほど行った妙光寺山かな。

一番左が先ほど行った妙光寺山かな。

一番左が先ほど行った妙光寺山かな。

アトムの分岐に戻ってきました。
取り敢えず左に進むことに。

アトムの分岐に戻ってきました。 取り敢えず左に進むことに。

アトムの分岐に戻ってきました。 取り敢えず左に進むことに。

中段の道を。

中段の道を。

中段の道を。

分岐…右に進むと三上山山頂ですが、人が多そうなので裏登山道から下山することに。

分岐…右に進むと三上山山頂ですが、人が多そうなので裏登山道から下山することに。

分岐…右に進むと三上山山頂ですが、人が多そうなので裏登山道から下山することに。

はい、こちらへ。

はい、こちらへ。

はい、こちらへ。

シダシダ〜。

シダシダ〜。

シダシダ〜。

撮ってみる。

撮ってみる。

撮ってみる。

緑色が目に優しい。

緑色が目に優しい。

緑色が目に優しい。

見上〜げてごらん〜♬

見上〜げてごらん〜♬

見上〜げてごらん〜♬

お賽銭?

お賽銭?

お賽銭?

砂防堤か?

砂防堤か?

砂防堤か?

裏登山口に到着。
御年配の方も多いです。

裏登山口に到着。 御年配の方も多いです。

裏登山口に到着。 御年配の方も多いです。

有難うございました。

有難うございました。

有難うございました。

道端に咲くタンポポ。

道端に咲くタンポポ。

道端に咲くタンポポ。

三上山山頂。

三上山山頂。

三上山山頂。

農道を通って…。

農道を通って…。

農道を通って…。

車の往来が激しくて、なかなか渡れない。

車の往来が激しくて、なかなか渡れない。

車の往来が激しくて、なかなか渡れない。

御上神社の駐車場に到着。車がぎっしり。

御上神社の駐車場に到着。車がぎっしり。

御上神社の駐車場に到着。車がぎっしり。

今回はこんな感じ。

今回はこんな感じ。

今回はこんな感じ。

さてさて、今回のメイン?「Bake & Beans」へ。

さてさて、今回のメイン?「Bake & Beans」へ。

さてさて、今回のメイン?「Bake & Beans」へ。

いい感じの店内。

いい感じの店内。

いい感じの店内。

ドライフルーツ。

ドライフルーツ。

ドライフルーツ。

自分には似合わない空間…。

自分には似合わない空間…。

自分には似合わない空間…。

いや、私は…。

いや、私は…。

いや、私は…。

迷わずアールグレイ。

迷わずアールグレイ。

迷わずアールグレイ。

Apple🌀
さて、もう一箇所行かなければならないところが…。

Apple🌀 さて、もう一箇所行かなければならないところが…。

Apple🌀 さて、もう一箇所行かなければならないところが…。

隣の御上神社へ。

隣の御上神社へ。

隣の御上神社へ。

願いはひとつ。

願いはひとつ。

願いはひとつ。

こんな感じの休日でした。笑

こんな感じの休日でした。笑

こんな感じの休日でした。笑

今日はザックではなくボディバッグで。 秘密基地をスタート。

そして、トレランしないけどトレランシューズ。

正面が標高432mの三上山。

R8沿いにひっそりと佇む珈琲ショップ。小さく目立たないショップですが、前から気になっていたところ。オープンは11時からなので、帰りに時間があれば立ち寄ることに。…ていうか、ここメインでもよかったのですが。笑

登山口まで260m。

こちらは裏登山口方面。

住宅街を通って表登山口へ。

ここが表登山口。

絞って。 春霞ですっきりしませんが、マズマズの天気です。

短っ!笑

かすみ桜とか…。

どんな花を咲かせるのだろ。

水仙。少し玉ボケで。

妙見堂跡に到着。

水鏡。

妙見堂跡から少し進むと分岐が…。

山頂方面には向かわず、人混みを避けて「中段の道北回り」から行くことに。

椿

縦走路?

何を撮ってんだか。

ヤマツツジか?

もう一枚。 鮮やかな色をだしてるなぁ。

ゆるゆる登山道です。

日光を浴びるシダ。

こんなところにアトムが。

妙光寺山とか…。 人も少なそうなので行ってみることに。

いいお天気だ。

またヤマツツジ?

左の方は比叡山か?

歩く感覚が鈍っているので気をつけて。

振り返って三上山。

何の蕾?

今度はムーミン?ではなさそう。

比叡山方面。

三上山…そこそこ急登っぽい?

何だこれは?

続いて…。 迂回路がありましたが、登りたくなりますね。笑

三上山から離れてきました。

東光寺日陽山とか。

軽いアップダウンを繰り返しながら。

どこが妙光寺山の山頂なのか?

ヤマツツジと三上山。

オーバー気味に。

聞いたことのない山ばかり。

ん?

妙光寺山に到着。

樹々の間から三上山。

「じゃがりこ」タイムで少し休憩。

時間が無いのでリスタート。

左奥に薄っすらと見えるのが金勝アルプスか?

武奈ヶ岳方面。

ポカポカ陽気で暑い!

雷様。

ヤマツツジと三上山。

通過。

徐々に三上山に登る気が失せていく。

一番左が先ほど行った妙光寺山かな。

アトムの分岐に戻ってきました。 取り敢えず左に進むことに。

中段の道を。

分岐…右に進むと三上山山頂ですが、人が多そうなので裏登山道から下山することに。

はい、こちらへ。

シダシダ〜。

撮ってみる。

緑色が目に優しい。

見上〜げてごらん〜♬

お賽銭?

砂防堤か?

裏登山口に到着。 御年配の方も多いです。

有難うございました。

道端に咲くタンポポ。

三上山山頂。

農道を通って…。

車の往来が激しくて、なかなか渡れない。

御上神社の駐車場に到着。車がぎっしり。

今回はこんな感じ。

さてさて、今回のメイン?「Bake & Beans」へ。

いい感じの店内。

ドライフルーツ。

自分には似合わない空間…。

いや、私は…。

迷わずアールグレイ。

Apple🌀 さて、もう一箇所行かなければならないところが…。

隣の御上神社へ。

願いはひとつ。

こんな感じの休日でした。笑

類似するルートを通った活動日記