神宿る竹林&女山神籠石-2020-03-17

2020.03.17(火) 日帰り
もっち
もっち

活動データ

タイム

06:40

距離

15.3km

上り

617m

下り

621m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日の目標は  女山神籠石を堪能する!  神宿る竹林を体感する!  できれば春の花々を鑑賞する😄 瀬高駅からコミュニティーバス🚌を利用しオルレコースへ向う。 まずは、女山神籠石! 七世紀中頃の山城とする説が有力となっている。4つの石塁水門と土塁裾部の土留め石となる列石遺構が認められる。石塁水門のうち長谷水門は良好に遺存しているとのことで最重視しているものである。個人敷地内にあり、御主人に詳細な説明を頂きながら見学でき、とても良い時間を過ごすことができた。できることなら、後世末永く残して頂きたい遺跡群である。 さて、神宿る竹林! オルレコーススタートより程なく竹林の中を歩く。風🍃に揺れて聞こえてくる竹林の声。たしかに何かがいるような気配を感じる。筍の季節だから猪🐗だったのかも😆厳かな雰囲気を醸しだす竹林であると同時に地域の方々の行き届いた手入れに感謝である。 神宿る竹林!女山神籠石!春の花々!を堪能した里山歩きの一日であった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす